fyb_switch_to_sp_js

« 2016年5月 | メイン | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月18日 (土)

「日本で一番悪い奴ら」

今日ご紹介したのは6月25日から公開される「日本で一番悪い奴ら」。

Nichiwaru_main

日本で一番悪い奴ら 

6月25日(土)全国ロードショー ⓒ2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会 配給:東映・日活

原作:稲葉圭昭「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」(講談社文庫) 監督:白石和彌 脚本:池上純哉

 “日本警察史上、最大の不祥事”と言われる「稲葉事件」。

2002年7月、当時北海道警察の生活安全特別捜査隊班長だった稲葉 圭昭警部が

覚醒剤や銃刀法違反などの容疑で逮捕、有罪判決を受けた事件です。

公判において、単純な犯罪ではなく、北海道警察による

「やらせ捜査」や「銃刀法違反偽証」などの不祥事が明るみになり、

北海道警裏金事件が2003年に発覚するきっかけともなりました。

その「稲葉事件」の当事者が、9年の服役を経て、そのすべてを告白した本、

「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」がこの映画のベースになっています。

Nichiwaru_sub1

大学時代に馴らした柔道。その腕っ節の強さを買われ、

北海道警・刑事となった諸星要一は、

強い正義感を持ちながらも、うだつの上がらない日々を過ごしていました。

ある日、署内随一の敏腕刑事・村井さんから刑事の“イロハ”を叩き込まれます。

それは「刑事は点数。点数稼ぐには裏社会に飛び込み、

S(スパイ)をつくれ」というもの。

垂れ込んでくれる仲間を作ると捜査がしやすいぞ、ということです。

言われるがままに“S”を率い、「正義の味方、悪を絶つ」の

信念の元、ヤバすぎる捜査をまっとうしていく諸星の行く末は・・・というストーリー。

主役の諸星を演じるのは綾野剛さん。

いまや出演オファーが絶えることがない日本一忙しい俳優が

日本一悪いヤツを演じています。

先輩の村井がピエール瀧さん、北海道のヤクザに中村獅童さん、

北海道出身のヒップホップアーティストのYOUNG DAISが舎弟役。

デニスの植野行さんも重要な役割を演じています。キャストがすごく面白いです。 

監督は2013年に「凶悪」でこの年の国内の映画賞を総ナメにした

北海道生まれの監督・白石和彌さん。

綾野剛さんは、脚本の圧倒的な内容と、白石監督の最新作ということから

「何を犠牲にしても出演するべき作品」と出演オファーからわずか3日で

出演を快諾したそうです。綾野さんは役作りのためクランクインからアップまで

体重を10キロ増減させた上、激しい柔道練習にも毎日のように取り組み、

撮影に挑んだそう。日本の短い期間での撮影で10キロの増減は大変だったでしょうね。

135分の中で描かれる諸星の過ごした26年。

様子がどんどん変わる白熱の綾野剛さんの演技、ぜひ大きな画面で楽しんでください。

県内では横浜ブルク13、TOHOシネマズららぽーと横浜、

川崎チネチッタなど、東京都内では丸の内TOEI、新宿バルト9、

109シネマズ二子玉川など、沢山の劇場での公開が決まっています。

詳細は公式サイトをごらんください。 

Nichiwaru_sub2 

劇場鑑賞券プレゼント

 今日はこの「日本で一番悪い奴ら」の劇場鑑賞券を

2組4名さまにプレゼント!ご応募はメールかファックスでお願いします。

アドレス:cinema@fmyokohama.co.jp

FAX:045-224-1019 

締め切り:2016年6月20日正午

当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

 

 

 

2016年6月11日 (土)

「クリーピー 偽りの隣人」

今日は6月18日から公開する「クリーピー 偽りの隣人」をご紹介しました。

第15回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞した前川裕さんの原作小説を、

2015年度第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で監督賞を受賞した

名匠・黒沢清監督が映画化したものです。 

Photo

『クリーピー 偽りの隣人』

6月18日(土) 全国ロードショー 

©2016「クリーピー」製作委員会 配給:松竹、アスミック・エース

1_2

元刑事で、犯罪心理学者として大学教授となった高倉は、

6年前に発生した「日野市一家行方不明事件」に興味を持ちます。

その事件では、4人家族の3人が行方不明に。

当時中学3年生だった妹の早紀だけが残されていたものの

当時は彼女の証言が曖昧で証言能力なしと判断され、

未解決のままになっていたという事件です。

一方で高倉夫婦は引っ越したばかりの自分の家の

新しい隣近所とのつきあいにも心を揺さぶられます。 

2s

映画の宣伝に使われているセリフ、

「あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です。」

この言葉、気になりますね。

3s

主演の高倉は西島秀俊さん。

そしてその奥さんに、竹内結子さん。

川口春奈さん、東出昌大さん、香川照之さんと出演者も豪華です。

画面から出てくる本当にクリーピーな空気・・・

黒澤監督の凄腕をぜひ大きな画面で楽しんできてください。 

県内ではイオンシネマみなとみらい、横浜ブルク13、TOHOシネマズ川崎など、

東京都内では丸の内ピカデリー、渋谷シネパレス、109シネマズ二子玉川など

沢山の劇場で公開が決まっています。詳しくは公式サイトをチェックしてください。

 

 

2016年6月 4日 (土)

「教授のおかしな妄想殺人」

今回は6月11日から公開される「教授のおかしな妄想殺人」をご紹介しました。

Photo

「教授のおかしな妄想殺人」

6月11日(土)、丸の内ピカデリー&新宿ピカデリー&Bunkamuraル・シネマほか全国ロードショー! 

Photo by Sabrina Lantos c 2015 GRAVIER PRODUCTIONS, INC 提供:KADOKAWA、ロングライド 

Photo_2

監督・脚本は“映画界の哲学者”ウディ・アレン。

主演は、教授役にホアキン・フェニックス、

そして教え子にエマ・ストーンです。

Photo_3

並外れた変人と評判の哲学科教授が、アメリカ東部の大学に赴任。

若い頃は政治活動やボランティアに熱中し、世界中を飛び回った教授、

しかし今では学問にも恋愛にも身が入らず、慢性的に孤独な無気力人間に。

4

しかしある時、たまたま立ち寄ったダイナーで

迷惑な悪徳判事の噂を耳にした瞬間、脳裏に突拍子もない考えが閃きます。

それはなんと、誰にも疑われることなく、

自らの手で判事を殺害するという完全犯罪への挑戦。

奇妙な“生きる意味”を発見した教授はたちまち身も心も絶好調となり、

ひたすら憂鬱だった暗黒の日常が鮮やかに色めきはじめます。

Photo_3

教授に好意を抱く教え子のジルは、彼の頭の中に

おかしな妄想殺人が渦巻いているとはつゆ知らず、

恋心を燃え上がらせていくのですが・・・というストーリー。

Photo_2

県内では横浜ブルグ13、TOHOシネマズららぽーと横浜、

109シネマズ川崎、109シネマズ湘南などで公開されます。

詳しくは公式サイトをご確認ください。