fyb_switch_to_sp_js

« 2016年4月 | メイン | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月28日 (土)

「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」

今日は6月4日から公開される

「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」をご紹介しました。

Main

『ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出』

© GNO Productions Limited 6月4日(土) シネスイッチ銀座ほか全国順次公開 

原題:ROYAL NIGHT OUT/2015/イギリス/97分/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/  © GNO Productions Limited

配給:ギャガ PG-12 gaga.ne.jp/royalnight   

 

今年生誕90周年をむかえた、

イギリス史上最高齢、そして最長在位の君主である

エリザベス女王が19歳の王女だったころの話。

非公式に一夜の外出を許された実話がもとになっています。

1945年5月、6年間続いた戦争が終わるヨーロッパ戦勝記念日。

国を挙げてのお祝いの夜に、お忍びでバッキンガム宮殿をあとにする

エリザベス王女と妹のマーガレット。

付き添いが目を離したすきに、マーガレットはバスに飛び乗り、

エリザベスも妹を追って、街に飛び出していく・・・

そんなところから一晩の大冒険がはじまります。

Sub_3

監督は「キンキー・ブーツ」のジュリアン・ジャロルド。

エリザベス王女役にサラ・ガドン。

ちょっとニコッとした感じがエリザベス女王を彷彿とさせる本当に綺麗な人です。

マーガレット妃役はベル・パウリーが演じています。

サウンドトラックは映画『サンシャイン 歌声が響く街』等を手掛けた

ポール・イングリッシュビーが担当しています。 

神奈川県内では横浜ブルク13、109シネマズ川崎、

都内ではシネスイッチ銀座、角川シネマ新宿、109シネマズ二子玉川などで公開。

詳しい情報は「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」の公式サイト

ご確認ください。

Sub3

劇場鑑賞券をプレゼント! 

今日はこの「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」の

劇場鑑賞券を3組6名さまにプレゼントします。

<応募概要>

メールアドレス:cinema@fmyokohama.co.jp

FAX番号;045-224-1019 

締め切り:5月30日(月曜日)正午 

※当選発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

※チケット送付先の住所と名前を必ず書いてご応募ください。

Sub_4

 

さて今日はこの「ロイヤル・ナイト英国王女の秘密の外出」公開にちなんで、

「英国」をキーワードにつながり映画を選びました。

紹介したのは「空軍大戦略」(Battle of Britain)

1969年に公開されたイギリス映画です。

フランスを制圧したナチス・ドイツによるロンドンへの空爆。

チャーチル首相はこれを撃退すべく、イギリス空軍による大作戦を展開。

ドイツ空軍を撃退した“バトル・オブ・ブリテン”を描く戦争スペクタクルです。

製作のハリー・サルツマン、監督のガイ・ハミルトンはともに

007シリーズで有名な人物。キャストはイギリスの映画・演劇人総出演。

マイケル・ケイン、ロバート・ショー、エドワード・フォックス、

クリストファー・プラマー、ローレンス・オリヴィエなどなど

名優を集めに集めた作品です。

この空中戦を演じる飛行機は全部本物だったそうですよ。

音楽は当初、イギリスの現代音楽作曲家で

映画音楽にも戦前から傑作の多くを持つウィリアム・ウォルトンが担当。

ウォルトンの映画音楽は英国の気品あふれる「クラシック音楽」で、

彼はこの映画のためにスコアを書いて録音もすませ、

あとは映画に使用されるのを待つのみ・・・

というところで監督のガイ・ハミルトンに難色を示されました。

そしてガイ・ハミルトンは

映画音楽作曲家のロン・グッドウィンに

作曲を再依頼したそうなんです。

こうしてウォルトンが作曲した楽曲は

映画本編では一曲しか使用されなかったそう。

しかし!なんとこのこの2人の作った楽曲が

それぞれ楽しめるオリジナル・サウンドトラックがあります。

それがこのサントラです。

Img_5273

さらに20世紀フォックスの出しているDVDでは

ウォルトンが作った方の音楽が映像についている作品も楽しめるんです!

Img_5271

これはファン垂涎!! 

あなたはどちらの音楽で楽しむ「空軍大戦略」が好きですか?

ぜひ確認してみてください。

2016年5月22日 (日)

「神様メール」

今回は、今月27日に公開される「神様メール」をご紹介しました。

ベルギー・ブリュッセルの街に暮らす神様と、

その娘が引き起こす騒動を描いたファンタジックコメディです。

Photo

「神様メール」

5月27日(金)TOHOシネマズシャンテ他全国公開

© 2015 - Terra Incognita Films/Climax Films/Après le déluge/Juliette Films Caviar/

ORANGE STUDIO/VOO et Be tv/RTBF/Wallimage

日本ベルギー友好150 周年記念映画で

2016年ゴールデン・グローブ賞最優秀外国語映画賞ほか

さまざまな賞にノミネートされた作品。

ベルギーでは大ヒットを記録しています。

 

監督は「トト・ザ・ヒーロー」「八日目」などで知られる

ベルギーの異才ジャコ・バン・ドルマル監督。

前作「ミスター・ノーバディ」以来6年ぶりに手がけた

監督第4作です。

 

10歳の娘エア役を演じているのはピリ・グロワーヌちゃん。

ほんっとにかわいいです!

アメリを思い出す方も多いかもしれません。

映画の中でこのエアちゃんには、

人間ひとりひとりの「テーマ曲」が聞こえます。

思わず自分のテーマ曲はなんだろうなって考えちゃいますね。

 

ベルギー出身の俳優・ジャン・クロード・バンダムが

フィーチャーされている感じも、とても楽しいので

ぜひチェックしてください。

 

神奈川ではTOHOシネマズららぽーと横浜、

TOHOシネマズ上大岡ほか東京ではTOHOシネマズシャンテ、

TOHOシネマズ新宿ほかで公開されます。

詳しくは公式サイトをチェックしてください。

http://kamisama.asmik-ace.co.jp

 

番組ではみなさんからのメッセージもお待ちしています!

宛先はこちら ↓ 

アドレス:cinema@fmyokohama.co.jp

FAX番号:045-224-1019

2016年5月14日 (土)

「すれ違いのダイアリーズ」

今日は公開されたばかりのタイの映画「すれ違いのダイアリーズ」をご紹介しました。

Photo_6

『すれ違いのダイアリーズ』 ©2014 GMM Tai Hub Co., Ltd.

  5月14日(土)より、シネスイッチ銀座、新宿シネマカリテほか全国ロードショー 配給:ムヴィオラ

タイ・バンコクで観客動員100万人を記録するという大ヒットラブコメディで、

昨年のアカデミー賞外国語映画賞タイ代表作品に選ばれています。

日本では、一昨年の東京国際映画祭などで上映され、公開が待たれていました。

町の学校に通えない水上生活者の子供達のために建てられた

山奥の湖に浮かぶ水上学校。それがこの作品の舞台です。

突然、その小学校に赴任することになった新米教師の青年。

子供たちともすぐには打ち解けられなかった彼が、ある時、

船に残されていた前任の女性教師の日記を見つけます。

そこに書かれた悩みに共感したり、教え方のコツを実践したりするうちに、

会ったこともないその女性教師に心惹かれていく・・・そんな様子が描かれています。

監督はニティワット・タラートーン。

2003年に「フェーンチャン ぼくの恋人」で監督デビューした人で、

これまでに10回以上来日している親日家だそうですよ。

作品の中で観ることができるタイの景色の美しさ、

そして朝日や夕日の入れ込み方など、考え抜いた構図、

またそれぞれの登場人物の思い、心の揺らぎ、

日々起こる事件のエピソードなど、みどころ満載です。

神奈川県内では、シネマ・ジャック&ベティ、川崎市アートセンター、

東京はシネスイッチ銀座、新宿シネマカリテほか

全国順次ロードショーです。詳しくは公式サイトをご覧ください。

_main

劇場鑑賞券をプレゼント

「すれ違いのダイアリーズ」の劇場鑑賞券を

3組6名様に劇場鑑賞券を差し上げます。

※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

mail:cinema@fmyokohama.co.jp

FAX:045-224-1019

締め切り:5月16日(月曜日)正午

綺麗な景色、ぜひ大きな画面で観てください!

 

2016年5月 7日 (土)

「ヴィスコンティと美しき男たち~ アラン・ドロンとヘルムート・バーガー~」

今日は、イタリアの巨匠・ルキーノ・ヴィスコンティの

生誕110年・没後40年を記念して開催される特集上映

「ヴィスコンティと美しき男たち~

アラン・ドロンとヘルムート・バーガー~」を取り上げました。

Photo_2

『山猫 4K修復版』『ルートヴィヒ デジタル修復版』5月14日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMA他全国順次ロードショー

1963年の作品「山猫」と1972年の作品「ルートヴィヒ」が

現代最高峰の技術で、とってもいい画質で楽しめるという贅沢な企画です。

山猫は「4K修復版」、ルートヴィヒは「デジタル修復版」。

Main_2

『ルートヴィヒ デジタル修復版』 原題 LUDWIG

1973年/イタリア=フランス=西ドイツ合作/237分/カラー/シネマスコープ/モノラル/イタリア語版 

出演:ヘルムート・バーガー、ロミー・シュナイダー、トレヴァー・ハワード他 

撮影:アルマンド・ナンヌッツィ 音楽:リヒャルト・ワーグナー

どちらも日本でははじめての公開、

5月14日からYEBISU GARDEN CINEMA他で公開です。

これは大画面でみないともったいないですね。

Main

『山猫 4K修復版』 原題 IL GATTOPARDO

1963年/イタリア=フランス合作/187分/カラー/シネマスコープ/モノラル/イタリア語版 

出演:バート・ランカスター、アラン・ドロン、クラウディア・カルディナーレ他 撮影:ジュゼッペ・ロトゥンノ 音楽:ニーノ・ロータ

今回、山猫の修復を実現したのは、

映画監督のマーティン・スコセッシが1990年に立ち上げた

非営利団体「ザ・フィルム・ファンデーション(TFF)」。

劣化の危機に瀕したフィルムを修復し、保存する活動を進めている団体です。

これまで560本以上の作品の保存保護を行ってきているということ、

彼らの活動のおかげで、私たちも、さらに次の世代も

過去の名作を美しい画像で見続けることができる…本当にありがたいですねー!

山猫は3時間半という長尺の映画なので、

余裕をもってゆったりとした気持ちで楽しんでください! 

詳しくこちら→https://www.facebook.com/visconti110/