fyb_switch_to_sp_js

« 2018年6月 | メイン | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月29日 (日)

7月29日放送分 ~Dance Dance Dance@YOKOHAMA2018~

7月29日放送のYOKOHAMA My Choice!は、間もなくスタートする「Dance Dance Dance@YOKOHAMA2018」についてピックアップしました。


◆「Dance Dance Dance@YOKOHAMA2018」

 3年に一度のダンスの祭典
 「Dance Dance Dance
 @YOKOHAMA2018」
 をご紹介。スタジオには、
 横浜アーツフェスティバル
 実行委員会 原田紘旭さんと
 世界的にも有名なプロダンサー
 大前光市さんにお越し頂きました。
 大前さんは、リオパラリンピック
 閉会式でパフォーマンスをした
 義足のダンサーです。
 
 今回のイベントの見どころや
 大前さんが出演される
 「近藤良平・ヨコハマ・ガラ」
 についてなど、たっぷり
 お話を伺いました。


 その模様は、コチラをチェック!


★大前さんが出演されるステージ★
 「近藤良平・ヨコハマ・ガラ」

8月12日(日)
象の鼻パーク特設ステージで開催。
チケット料金は、2000円。
(自由席)
お問合せは、
神奈川芸術協会内チケットセンター
電話045-453-5080まで。

◆「Dance Dance Dance@YOKOHAMA2018」Pt.2

 更に詳しくご紹介!
 オープニングを飾るのは、このフェスティバルの
 象徴とも言える「横浜ベイサイドバレエ」
 8月4・5日、象の鼻パークに設けられた
 野外特設ステージで、美しい横浜港の夜景を
 背景に、東京バレエ団の華やかで幻想的な
 プログラムが上演されます。
 
 8月10日(金)
 今年結成22周年を迎える人気の
 ダンス集団「コンドルズ」による公演。
 
 フェスティバル期間中の毎週末には、
 横浜市内各地の商業施設
 ショッピングストリート
 駅前広場、公園などのオープンスペースで、
 無料のダンスステージ「横浜ダンスパラダイス」
 が繰り広げられます。
 
 フェスティバル最終日、9月30日には、
 ダンスパラダイスに参加したダンサーや、
 観客が横浜美術館前のグランモール公園に
 集結し、オリジナルダンスをみんなで踊る
 大規模なフィナーレを開催します。

 まずは、コチラもチェック!


 詳しくは、「DDD横浜」で検索してください。

2018年7月22日 (日)

7月22日放送分 ~横浜旭ジャズまつり~

7月22日放送のYOKOHAMA My Choice!は、7月29日日曜日に開催される「横浜旭ジャズまつり」の情報をお届けしました。


◆「横浜旭ジャズまつり」

 7月29日(日)に横浜市旭区の
 「こども自然公園 野球場」を会場に
 横浜旭ジャズまつりが開催されます。
 今年で29回目を迎える野外ジャズ
 フェスティバルは、企画から運営まで
 ボランティアが行っています。
 また、毎年、ビッグなミュージシャンも
 出演し、往年のジャズファンはもちろん、
 ジャズ初心者も楽しめる魅力的な内容で
 人気のフェスになっています。
 番組では、横浜旭ジャズまつり実行委員会
 事務局長の伊藤美則さんと、
 アマチュアステージに出演する5人組
 インストゥルメンタルバンド「空間工房」
 にお越しいただき、お話を伺いました。


 その模様は、コチラ


 ★横浜旭ジャズまつり★
開催:7月29日(日)《雨天決行》
開場:午前11時15分
開演:午前11時45分 
終演:午後8時40分(予定)
会場:こども自然公園 野球場
※相鉄線「二俣川駅」南口から徒歩15分
入場料:前売 3,000円、当日 4,000円、
学割 2,000円(当日券のみ・要学生証)
※中学生以下無料(要保護者同伴)
詳しくはHPをご覧下さい。




◆「横浜人形の家」

 山下町にある「横浜人形の家」ですが
 オープンしたきっかけをご存知でしょうか?
 実は、横浜市への人形の寄贈なのです。
 1986年6月に開館した後、この30年の
 間に収蔵が進み、現在では100か国を
 超える国から、1万点以上が集まってきました。
 また、収蔵されている人形の種類も様々で
 フィギュアやキャラクタートイといった
 近年話題の人形まで取り揃えています。

 その「横浜人形の家」が、現在、企画展
 「夢のドールハウス&ドール
 ~12分の1の世界~」を開催中です。
 15人の作家によるドールハウスをはじめ、
 12分の1サイズのドール、
 横浜人形の家が所蔵するドールハウスや
 ミニチュアショップなど、約140点を紹介。
 8月26日(日)まで開催です。

 詳しくは、コチラもチェック!

2018年7月15日 (日)

7月15日放送分 ~海洋都市横浜うみ博2018~

7月15日放送のYOKOHAMA My Choice!は、「海洋都市横浜うみ博2018」の情報満載でお届けしました。


◆「海洋都市横浜うみ博2018」

 7月21・22日、人気のイベント
 「海洋都市横浜うみ博2018」が
 大さん橋で開催されます。
 海に関する様々な展示や体験企画が
 開催されますが、今回は、「うみ博」の
 協議会メンバーでもある神奈川大学が
 行う展示をご紹介しました。
 神奈川大学の日本常民文化研究所で
 昆政明先生にお話を伺いました。

 インタビューの様子はコチラから!

 「和船の構造と技術」
 非常に奥深いです。是非どうぞ!
 会場は、神奈川大学横浜キャンパス 
 3号館展示ホール。
 開館は、月曜日~土曜日の午前10時から
 午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
 詳しくは、神奈川大学の
 日本常民文化研究所のHPをご覧下さい。


◆「海洋都市横浜うみ博2018」その2

 「うみ博」は今年で3回目。
 海の色々な世界を「見て、触れて、感じて」、
 楽しみながら学べる、親子の夏休みに
 ぴったりのイベントです。
 
 今年は、世界中の深海調査の最前線で
 活躍する、調査研究船「かいれい」や、
 東京湾内を清掃する船「べいくりん」など、
 本物の船の内部を見学できます。
 また、いつもは深い海の底に潜って
 作業している水中ロボットも登場。
 普段は見ることができないものばかり。
 貴重な体験になりそうです。

 まずは、コチラをチェック!

 海洋都市横浜うみ博は、
 7月21・22日の2日間の開催。
 場所は、大さん橋ホール。
 午前10時~夕方5時まで。
 入場無料です。
 詳しくは、「うみ博」のHP
 ご覧ください。

2018年7月 8日 (日)

7月8日放送分 ~季刊誌"横濱"最新号~

7月8日放送のYOKOHAMA My Choice!は、季刊誌"横濱"最新号のご紹介。今回の特集は、赤い電車でお馴染みの京急線。どんな内容になっているのでしょうか?


◆「季刊誌"横濱"最新号」

 年に4回発売される季刊誌「横濱」
 その最新号が、発売になりました。
 今回も、読み応えあり!
 素敵な特集あり!
 横浜の文化と歴史を楽しめます。
 最新号の特集は、会社創立120周年
 横浜市民にとって、なじみ深い
 私鉄の一つ京急線をピックアップ。
 ズバリ「京急線が好き」
 どんな内容になっているのか?
 横浜市市民局広報課の北川さんに
 じっくりと伺いました。

 その模様はコチラ


 その他にも…恒例の対談企画
 「林市長のホッとタイム」
 今号のゲストは、女優の常盤貴子さん。

 是非、チェックして下さい。
 季刊誌「横濱」は、横浜市内・神奈川県内
 及び都内の主な書店で販売しています。
 価格は610円です。

◆「横浜スパークリングトワイライト2018」

 7月14・15日の2日間にわたって
 開催される「横浜スパークリング
 トワイライト2018」

 今年も、山下公園前の海上から打ち上げられる
 花火をはじめ、海上でのパフォーマンスや、
 公園内でのシーサイドレストラン、
 ステージイベント、そして山下公園通りでの
 パレードなど、2日間盛りだくさんの内容で
 行われます。
 海でのイベントでは、「海難レスキューデモ」
 「シップパレード」などが行われます。
 そして、午後7時30分からは!
 「スパークリング花火」
 両日とも30分間で、3000発を打ち上げます。

 その他にも、山下公園では、
 横浜の老舗やアジアの食が楽しめる
 「シーサイドレストラン&バー」や
 ジャズの演奏、アジア各国の国際色豊かな
 ステージが楽しめます。


 詳しくは、コチラをチェック!

2018年7月 1日 (日)

7月1日放送分 ~林文子横浜市長 さわやかトーク~

7月1日放送のYOKOHAMA My Choice!は、林文子横浜市長がゲストと対談。ゲストは、アナウンサーの渡辺真理さんです。


◆「林文子横浜市長 さわやかトーク」

 林文子横浜市長がゲストを招いて横浜の
 魅力を語る「さわやかトーク」

 今回のゲストは、
 アナウンサーの渡辺真理さん!
 さて、どんなお話になったでしょうか?


 その模様は、コチラから!


◆「はまぎんこども宇宙科学館」

 間もなく、7月7日七夕ですね。
 この夏は、15年ぶりに火星に
 地球が大接近!
 ということで、今年は、夜空を
 見上げて星を眺める機会が
 多くなりそうですね。
 この時期、改めて、プラネタリウムで
 星や宇宙についてふれてみませんか?
 横浜市磯子区・洋光台にある
 「はまぎん こども宇宙科学館」では、
 七夕や火星大接近に関する
 プラネタリウムの投影を
 期間限定で行います。
 7日土曜日までは、
 「すごいぞ!七夕」を投影。
 昔から伝わる七夕の由来や、
 七夕の星についてのご紹介。
 8日日曜日から9月2日日曜日までの
 期間は、火星大接近をテーマとした
 生解説「自由研究にピッタリ!
 すごいぞ! 太陽系!!」を時期に
 合わせた内容で4作品に分けて
 投影します。

 詳しくは、コチラをチェック!


★そのほかのイベント情報は、「はまぎん こども宇宙科学館」のホームページまで★