fyb_switch_to_sp_js

« 2017年12月 | メイン | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月28日 (日)

1月28日放送分 ~2018年 横浜港の賑わい~

1月28日放送のYOKOHAMA My Choice!は、「2018年 横浜港の賑わい」と題しまして、横浜港にやってくる豪華客船の情報などピックアップしました。


◆「2018年 横浜港の賑わい」

 大さん橋など、多数の優雅な客船が
 来航している横浜港。
 昨年は、過去最高の客船の寄港がありました。
 ということで、横浜港の客船の
 "賑わい"について伺いました。

 ・これからどんな客船が寄港する予定?
 ・注目の客船は?
 ・おすすめのスポットや楽しみ方は?
 ・どんな施設が新しくできますか?
 などなど。

 詳しくは、コチラをチェック!

◆「フォト・ヨコハマ2018」

 現在開催中の「フォト・ヨコハマ
 2018」をご紹介。
 今年は、普段何気なく通る駅や
 ベーカリーカフェが会場になったりと、
 気軽に写真を楽しめるイベントが
 目白押しです。

 例えば、みなとみらい線馬車道駅の
 空間をギャラリーにみたてた
 特別展示「Smile&Smile」です。
 ロバート・キャパをはじめとする、
 世界を代表する国際的な写真家集団、
 マグナム・フォトの写真家による、
 世界中で撮られた、ほほえみの写真が
 展示されます。
 こちらは、2/24(土)~3/4(日)まで

 日本大通りに面する「グーツ」いちょう並木通り店で
 開催中の「ノスタルジック横浜」写真展。
 こちらは、歴史ある横浜の魅力を
 再発見できる内容になっています。
 こちらは、2/19(月)~3/4(日)まで

 この他、日本新聞博物館では、
 昨年のニュースを振り返る
 「2017年報道写真展」
 横浜美術館では、石内都さんの
 大規模個展「石内都 肌理と写真」
 が開催中です。

 まだまだ沢山ございます。
 是非ホームページでご確認下さい。

 コチラもチェック。

2018年1月21日 (日)

1月21日放送分 ~演劇クエスト・横濱パサージュ編~

1月21日放送のYOKOHAMA My Choice!は、街歩きイベント「演劇クエスト・横濱パサージュ編」をピックアップ。実際に体験してきました。


◆「演劇クエスト・横濱パサージュ編」

 街歩きイベント「演劇クエスト・
 横濱パサージュ編」のご紹介。
 このイベントは、現在実施中で、
 横浜市中区の商店街を舞台に、
 物語に沿って探検する
 ロールプレイングゲーム。
 中区役所などで配布されている
 「冒険の書」に収録された
 11篇の物語を手掛かりに、
 実際の街を探検します。
 クエストとは、「探求する」という
 意味、そしてパサージュは、
 18世紀末のフランス・パリで
 賑わったアーケード商店街を
 意味します。
 
 提案者の一人、横浜市中区役所
 地域振興課の熊谷憲一郎さんと
 一緒に歩いてみました。
 さて、どんな街歩きになった
 でしょうか?

 詳しくは、コチラをチェック!

◆「博物館感謝デー」

 横浜市都筑区にある
 横浜市歴史博物館で、
 1月26・27・28日に開催される、
 全館無料のイベント
 「博物館感謝デー」をご紹介。

 平成7年1月31日に開館して
 今年で23周年をむかえる博物館。
 日頃の感謝をこめて、毎年1月末に
 全館無料で展示やイベントを
 楽しんでいただける感謝デーが
 行われていますが、今年は例年の
 土日に加えて前日の金曜日、
 26日の午後5時から
 8時までも前夜祭として
 開館されます。

 企画展示室・常設展示室は
 勿論のこと、「大道芸」や
 「街頭紙芝居」、ワークショップや
 キッチンカーなどなど
 一日たっぷり楽しんで頂けます。

 詳しくは、コチラをチェック!


 アクセスは、
 横浜市営地下鉄センター北駅
 1番出口から徒歩5分。
 内容や各イベントの詳細は、
 横浜市歴史博物館の
 ウェブサイトをご覧ください。

2018年1月14日 (日)

1月14日放送分 ~横浜能楽堂~

1月14日放送のYOKOHAMA My Choice!は、横浜能楽堂をピックアップ。色々と体験もしてきましたよ!


◆「横浜能楽堂」

 能と狂言は、切っても切り離せない
 関係にある芸能で、二つを合わせて
 「能楽」といいます。
 能は、600年の歴史がある
 日本最古の歌舞劇。
 時代とともに少しずつ変化し、
 今のような姿になったのは江戸時代
 中期で、将軍や大名をはじめとする
 武士たちによって磨き抜かれた能は、
 武家の精神と美意識の結晶と
 いえるそうです。
 能と歌舞伎は混同されることも
 ありますが、実際には対極の芸能
 だそうで、歌舞伎が、時代とともに
 変化し続ける"永遠に未完成の芸能"
 であるのに対し、能は一度肉づけした
 さまざまな要素が極限まで削ぎ
 落とされたことによってできあがった
 "完成された芸能"ということ。
 「世界無形遺産」に指定されている
 能楽が堪能できる「横浜能楽堂」を
 取材してきました。
 

 実際に体験もさせて頂きました。
 その模様はコチラ!


 「横浜能楽堂」は、掃部山(かもんやま)公園の
 一角にあります。
 JR根岸線・市営地下鉄線「桜木町駅」から徒歩15分。
 京浜急行「日ノ出町駅」から徒歩18分。
 バスで行く方法もあります。
 詳しくは「横浜能楽堂」のHPをご覧下さい。


◆「防災とボランティア週間」

 15日から21日までは、
 「防災とボランティア週間」
 この週間は、1995年に発生した
 「阪神・淡路大震災」を踏まえ、
 自主的な防災活動、および、災害時における
 ボランティア活動についての認識を
 深めるとともに、災害への備えの充実・
 強化を図ることを目的として
 制定されました。
 「家具の転倒防止」
 「備蓄品や非常持ち出し品」の準備など
 ご確認を。
 また、地震や風水害による災害や
 火災への対応方法は、市内唯一の
 体験型防災学習施設「横浜市民防災センター」
 で学ぶことができます。


 詳しくは、コチラをチェックして下さい。

2018年1月 7日 (日)

1月7日放送分 ~季刊誌"横濱"~

1月7日放送のYOKOHAMA My Choice!は、季刊誌"横濱"をピックアップ。今号の特集は、「イギリスと横浜」。どんな内容になっているのでしょうか?


◆「季刊誌"横濱"」

 新年最初の放送は、横浜の歴史と今、
 地域、文化、人々など 多彩な魅力を
 紹介する季刊誌"横濱"をピックアップ。
 今回の特集は「イギリスと横浜」
 横浜市市民局広報課担当係長 
 北川博之さんにお話を伺いました。

 詳しくは、コチラをチェック!


 「季刊誌"横濱"」は、
 横浜市内・神奈川県内及び
 都内の主な書店で販売しています。
 価格は610円です。
 お問合せは、神奈川新聞社
 クロスメディア営業局 
 電話045(227)0850まで。

◆「アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」

 「横浜赤レンガ倉庫」で開催中の
 "アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫"
 をご紹介。
 2005年にはじまった「アートリンク」は、
 毎年、多彩なアーティストが繰り広げる
 アートとアイススケートのコラボレーション。
 もうすっかり、横浜の冬の風物詩と
 なっていて、昨年はおよそ10万人の
 来場者があった人気のイベントです。
 今シーズンは、横浜市が推進する
 「クリエイティブ・チルドレン」
 構想に基づき、横浜隼人中学・
 高等学校 美術部の現役中学生・
 高校生がアートを担当しました。

 "アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫"は、
 横浜赤レンガ倉庫イベント広場で、
 2月18日(日)までの開催。
 営業時間は、
 平日→午後1時から10時、
 土日祝日→午前11時から午後10時。
 料金は、高校生以上の大人500円、
 小中学生400円、3歳以上の幼児は300円、
 貸靴料は500円などとなっています。


 詳しくは、コチラから!