fyb_switch_to_sp_js

« 2017年11月 | メイン | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

12月31日放送分 ~2017年を振り返る~

今年最後、12月31日放送のYOKOHAMA My Choice!は、林文子横浜市長と一緒に、今年2017年を振り返りました。


◆「2017年を振り返る」

 今年最後の番組では、林文子横浜市長と
 一緒に、横浜市で行われたイベントや
 施策について振り返ってみました。
 また、来年に向けての抱負も伺いましたよ。

 その模様は、コチラをチェック!


◆「横浜消防出初式2018」

 横浜市でお正月の恒例行事と言えば
 「横浜消防出初式」
 今年は、1月7日に開催されます。
 8万人以上の人が集まるこのイベントですが
 今回も多くのみなさんが集い・学び・
 楽しめることをテーマとして開催されます。
 迫力ある一斉放水、消防総合訓練のほか、
 ステージイベントは、消防音楽隊の
 演奏のほか、沖縄伝統芸能エイサーの演舞、
 劇団四季出身俳優と旅仲間が生み出す
 「心のバリアフリーパフォーマンス」、
 横浜アンパンマンこどもミュージアム
 による新春コンサートなど、盛り沢山です。
 参加体験エリアでは、救助体験、放水体験、
 地震体験、119番通報体験、
 消防艇乗艇体験など、学びながら楽しめる
 催しが用意されています。
 年明け1月7日(日)、
 午前10時30分~午後3時まで。
 場所は、象の鼻パークを含めた
 赤レンガ倉庫周辺になります。
 入場は無料です。
 是非、お越しください!

 詳しい情報は、コチラをチェック!

2017年12月25日 (月)

12月24日放送分 ~横浜の動物園の冬の楽しみ方~

12月24日放送のYOKOHAMA My Choice!は、「横浜の動物園の冬の楽しみ方」について、野毛山動物園の井川阿久里さんにお話を伺いました。


◆「横浜の動物園の冬の楽しみ方」

 横浜の動物園の冬の楽しみ方について
 ご紹介しましょう。
 動物たちの動きも、この時期ならではの
 可愛らしさがあるということですが…
 先日、冬の日差しあふれる
 野毛山動物園に行って、広報担当の
 井川阿久里さんにお話を伺いました。
 
 その模様は、コチラをチェック!

◆「横浜市の生活情報」

 年末年始の「ごみの収集」と
 「医療機関」情報について。

 まず、「ゴミ出し」について。
 年末年始期間の12月31日(日)から
 年明けの1月3日(水)まで、
 「ごみ」と「資源物」の収集は、
 お休みとなります。
 
 「医療機関」について。
 年末年始をはじめ、急な病気や、
 けがについて、受診の相談ができる
 電話サービス、「#7119」。
 24時間・年中無休で医療機関の案内、
 または、緊急性や受診の必要性を
 アドバイスしてくれます。
 電話番号は、そのまま#7119。
 または、045-222-7119
 でも同一の相談ができます。

 このほか、夜間の急病には、市内3か所の
 夜間急病センターをご利用ください。
 診療時間は、毎日20時~24時です。

 また「休日・夜間に歯が痛くなった」
 時は、「横浜市歯科保健医療センター」が
 利用できます。日曜・祝休日と
 12月29日~1月4日の受付時間は、
 午前10時~午後3時30分。
 夜間は年中無休で、受付時間は
 夜7時~10時30分。
 電話は、045ー201ー7737です。

 詳しくは、コチラをチェック!

2017年12月17日 (日)

12月17日放送分 ~石内都 肌理と写真~

12月17日放送のYOKOHAMA My Choice!は、現在、横浜美術館で開催中の企画展「石内都 肌理と写真」についてピックアップしました。また、クリスマス情報もご紹介!


◆「石内都 肌理と写真」

 横浜美術館で開催中の企画展
 「石内都 肌理と写真」のご紹介。

 この企画展は、写真家・石内都さんの
 国内では8年ぶりの大規模個展。
 横浜美術館の学芸員、大澤紗容子さん
 にお話を伺いました。

 ・写真家・石内都さんとは?
 ・この企画展の見どころは?
 ・キーワードの「肌理」について 等々

 詳しくは、コチラをチェック!


 横浜美術館で開催中の企画展
 「石内都 肌理と写真」
 会期は、来年3月4日(日)まで。
 観覧料は、一般1500円、
 大学・高校生900円、
 中学生600円、小学生以下無料、
 65歳以上1,400円です。
 その他、詳しくは、横浜美術館の
 HPをご覧下さい。


◆「クリスマスマーケット in
 横浜赤レンガ倉庫」

 今年は、本場ドイツでも、光の美しさが
 際立つといわれるケルンの
 クリスマスマーケットの世界観を再現。
 高さ12mの本物のモミの木を使った
 クリスマスツリーには無数の
 イルミネーションが飾られていて、
 おとぎ話の中にいるような幻想的な
 雰囲気を演出しています。
 来週12月25日までの開催。

◆「グランモール公園の
 イルミネーション」

 今年は、横浜美術館と
 マークイズみなとみらいに挟まれた
 "美術の広場"のケヤキ並木に
 加えて、ランドマークプラザと
 クイーンズスクエア横浜の間の
 "ヨーヨー広場"にも装飾を拡大。
 
 他にも、市内のさまざまな場所で、
 イルミネーションのイベントが
 行われています。
 詳しくは「横浜観光情報サイト」の
 ホームページをご覧ください。

 まずは、コチラをチェック!

2017年12月10日 (日)

12月10日放送分 ~世界のクリスマス~

12月10日放送のYOKOHAMA My Choice!は、山手西洋館で開催されている「世界のクリスマス」についてお届けしました。また、ランドマークプラザで開催されているクリスマスイベントもご紹介しました。


◆「世界のクリスマス」

 山手西洋館で開催されている
 「世界のクリスマス」のご紹介。
 
 外国人居留地の面影が残る
 山手の丘では、8つの西洋館で
 8カ国のクリスマスを紹介
 しています。
 クリスマスの飾り、コンサート、
 ワークショップなどで、世界の
 クリスマスを体感できます。
 今回は、「山手111番館」の館長
 古屋悠子さんにお話を伺いました。


 その模様は、コチラをチェック!


 ~各館のクリスマス~
 ●山手234番館:アメリカ合衆国 
 ●外交官の家:ウクライナ   
 ●エリスマン邸:デンマーク王国 
 ●イギリス館:イギリス   
 ●ブラフ18番館:ドイツ連邦共和国 
 ●山手68番館:ガーナ共和国
 ●ベーリック・ホール:オランダ王国
 ●山手111番館:フランス共和国

 詳しくは、横浜山手西洋館のHPまで。


◆「Landmark Bright Christmas 2017
 ~あなたとピーターラビットの
 クリスマスパーティー~」

 毎年華やかなクリスマスが演出される
 ランドマークプラザ。
 今年は、100年以上に渡り世界中で
 愛され続けている
 "ピーターラビット"をテーマにした
 クリスマスイベントが開催中。
 ピーターラビットとその仲間たちの
 オーナメントで装飾された、
 高さ約8m、約21,000球のLEDと
 ランタンを使用したクリスマスツリーや
 ドックヤードガーデンでは、
 ピーターラビット生誕の地である
 イギリス湖水地方をイメージした、
 約10万球のイルミネーションを実施。
 その他、館内にはピーターラビットや
 その仲間たちと一緒に写真が撮れる
 フォトスポットも設置されています。
 12月25日(月)までの開催!

 まずは、こちらをチェック!

2017年12月 4日 (月)

12月3日放送分 ~今年大活躍! 横浜DeNAベイスターズ~

12月3日放送のYOKOHAMA My Choice!は、今年、横浜を熱くさせてくれた「横浜DeNAベイスターズ」をピックアップ。桑原将志外野手にインタビューしてきましたよ!


◆「今年大活躍!
 横浜DeNAベイスターズ」

 横浜DeNAベイスターズの
 話題から。
 今季、レギュラーシーズン3位から
 クライマックスシリーズを勝ち抜き、
 19年ぶりの日本シリーズ進出。
 惜しくも優勝は逃したものの、
 横浜は、DeNAベイスターズの躍進に
 歓喜の渦で盛り上がりました。
 今回は、不動の1番バッターとして
 活躍した桑原将志外野手と、
 広報部の河村さんに、11/23行われた、
 横浜スタジアムの改修を記念した
 特別試合「ハマスタレジェンドマッチ」
 の試合の前に、お話を伺いました。

 インタビューの模様は、
 コチラをチェック!

◆「開港場横浜の原風景」
 横浜開港資料館で開催中の
 企画展「開港場横浜の原風景」
 のご紹介。
 幕末、横浜に開港場が置かれた
 ことはみなさん、ご存知ですよね。
 この企画展では、横浜に開港場が
 おかれた要因を、紐解く展示に
 なっています。
 キーワードは、江戸時代に行われた
 「新田開発」

 さてさて、どういうことなのでしょうか?

 詳しくは、コチラをチェック!


 「開港場横浜の原風景」は、
 来年の1月28日(日)まで開催。
 入館料は、高校生以上が200円
 小中学生は100円。
 最寄り駅は、
 みなとみらい線「日本大通り駅」です。
 祝日を除く月曜日と、
 年末年始(12月28日~1月3日)、
 1月9日は休館となります。
 詳細は「横浜開港資料館ホームページ」
 をご覧ください。