fyb_switch_to_sp_js

2018年6月17日 (日)

6月17日放送分 ~ガチチャーハン!~

6月17日放送のYOKOHAMA My Choice!は、今回で第8弾を迎える「ガチシリーズ」、「ガチチャーハン!」をピックアップしてお送りしました。


◆「ガチチャーハン!」

 横浜の商店街 NO.1メニューを、
 投票で決める、大好評の「ガチ!」シリーズ。

 今回は…「ガチチャーハン!」

 横浜市商店街 総連合会 事業部長 
 加藤 剛さんをお迎えして
 お話を伺いました。

 ・昨年は「ガチチョコ!」でしたが、
  振り返って頂きました。
 ・「ガチチョコ!」で金賞に輝いた
  「きなチョコだんご」を販売している
  御菓子司 大倉山青柳の田辺さんにも
  電話でお話を伺いました。
 ・今回第8弾になる「ガチチャーハン!」
  の概要。
 ・エントリーブックについて
 ・特典について などなど


 インタビューの模様は、コチラから!


 ガチチャーハンのHPはこちら。

◆「第18回八景島あじさい祭り」

 県内最大級・2万株のアジサイが咲き誇る
 八景島あじさい祭り。
 海をバックに爽やかに咲き誇る
 「シーサイドガーデン」、あじさいとバラの
 コラボレーションが美しい
 「ブルーパラダイス」、白いあじさい
 「アナベル」が流れ落ちる滝のように
 咲き誇る「あじさいの滝」など、
 これらスポットは、島内に8箇所あり、
 散策しながらスタンプを集めると、
 スタンプ1つ以上で、島内の飲食店等で
 使える割引特典が、またスタンプ8つを
 獲得すると、ワンデーパスまたは
 アクアリゾーツチケットの割引特典
 などがもらえます。

 「八景島あじさい祭り」は、
 7月1日(日曜日)まで。

 詳しくは、コチラをチェック!

2018年6月10日 (日)

6月10日放送分 ~伸びる鉄道、広がる道路-横浜をめぐる交通網-~

6月10日放送のYOKOHAMA My Choice!は、横浜都市発展記念館で開催中の企画展「伸びる鉄道、広がる道路-横浜をめぐる交通網-」についてご紹介しました。


◆「伸びる鉄道、広がる道路
  ~横浜をめぐる交通網~」

 今週は、横浜都市発展記念館で
 開催中の企画展「伸びる鉄道、
 広がる道路~横浜をめぐる交通網~」
 をご紹介しました。

 ・どのような展示なのか?
 ・3部構成の内容は?
 ・横浜ならではの「交通インフラ」とは?
 ・今回の展示で「貴重なもの」は?
 ・ワークショップの内容は? などなど

 学芸員の岡田さんに詳しく伺いました。


 その模様は、コチラから!


 ★伸びる鉄道、広がる道路~横浜をめぐる交通網~★

 横浜都市発展記念館で開催中の企画展
 開催は、7月1日(日)まで
 開館時間は、9時30分~17時
 (券売は閉館の30分前まで)
 休館日は、毎週月曜日
 入館料は、一般300円、小・中学生150円
 *この料金で当館常設展および
 横浜ユーラシア文化館もご覧いただけます。
 毎週土曜日、小中学生と高校生は無料です。


◆「花しょうぶ展」

 本牧にある「三溪園」では、6月10日から
 「花しょうぶ展」が始まり、色とりどりの
 「花しょうぶ」が園内の特設展示場に
 飾られています。
 江戸時代には盛んに各地方でも品種改良
 がされ、当時は、幕府が置かれた「江戸」
 だけでなく、「肥後」や「伊勢」などでも
 作られました。
 三溪園の「花しょうぶ展」では、これらの
 古くから伝えられた貴重な品種や
 近年の改良により新たに生み出された
 ものなど、さまざまな種類の花を観賞
 できます。

 「花しょうぶ展」
 6月10日(日)から17日(日)まで。
 三溪園の開園は朝9時ですが、
 特別展示の時間は午前10時から午後4時まで。

 入園料は、
 高校生以上が700円、小中学生は200円。
 アクセスは桜木町駅、根岸駅などから、
 横浜市営バスの利用が便利です。
 マイカーの方は、駐車台数に限りが
 ありますので、ご注意ください。
 詳しくは、三溪園のホームページへ。


 こちらもチェック!

2018年6月 3日 (日)

6月3日放送分 ~横浜フランス月間2018~

6月3日放送のYOKOHAMA My Choice!は、6月7日から開催される「横浜フランス月間2018」について、ゲストをお迎えしてお話を伺いました。


◆「横浜フランス月間2018」

 6月7日から7月14日まで開催
 される「横浜フランス月間
 2018」についてご紹介しました。

 スタジオには、「アンスティチュ・
 フランセ横浜」の館長、グザヴィエ・
 ペルソンさんと通訳・広報担当の
 大藤理恵さんにお越し頂きました。

 ・横浜フランス月間とは、
  どんなイベントなのでしょうか?
 ・今年の特徴は?
 ・フランス映画の魅力は? などなど

 13年ぶりにフランス映画祭が横浜で
 開催もされます。
 
 詳しくは、コチラをチェック!


 ★横浜フランス月間2018★
 映画・展覧会・音楽・美食セミナーなど
 イベントが盛りだくさんです。
 詳細は、ホームページからご確認を!

◆「花と器のハーモニー2018」

 横浜山手西洋館で開催中の
 「花と器のハーモニー2018」

 18回目を迎える今年のテーマは、
 「彩光の7つの扉を開けて・・・」。
 7つの西洋館の扉を開けると、
 そこには花があふれ、美しく彩られた
 空間が出迎えてくれます。
 期間中はテーブルコーディネート
 教室など、各西洋館で関連イベントを
 お楽しみいただけます。

 まずは、コチラをチェック!


 ★横浜山手西洋館 花と器のハーモニー2018★
 開催は、6月10日(日)まで。
 開館時間は、9:30~17:00
 入館は、無料です。
 実施イベントのスケジュールは、
 ホームページでご覧ください。

2018年5月27日 (日)

5月27日放送分 ~金属活字と明治の横浜~

5月27日放送のYOKOHAMA My Choice!は、横浜開港資料館で開催中の企画展「金属活字と明治の横浜」をピックアップしてお送りしました。また、間もなくやってくる「横浜開港祭」の情報も!


◆「金属活字と明治の横浜」

 今週は、横浜開港資料館で開催中の
 企画展「金属活字と明治の横浜」
 をご紹介しました。
 日本の近代化に大きな役割を
 果たしたものの一つに活版印刷が
 ありますが、この企画展は、その伝来の
 経緯と横浜における普及の歴史を
 たどるものです。

 ・そもそも活版印刷とは?
 ・今回の企画展の概要は?
 ・見どころは?
 ・活字書体史研究家の
  小宮山博史さんとは? などなど

 学芸員の石崎康子さんに
 詳しく伺いました。

 その模様は、コチラをチェック!


 横浜開港資料館で開催中の企画展
 「金属活字と明治の横浜
 ~小宮山博史コレクションを中心に~」
 会期は、7月16日(月)まで
 (月曜日は休館です)
 開館時間は、9時30分から17時。
 入館料は、一般200円、小中学生100円。
 6月29日(金)と、7月8日(日)には、
 展示担当者による展示解説を行います。
 各回30分程度の説明で、
 事前申込みは不要です。
 詳しくは、横浜開港資料館にお問合せください。

◆「第37回横浜開港祭」

 夏の訪れを告げる「横浜開港祭」は、
 今年で37回目!
 メインテーマは「~Thanks to the port~
 開港を祝い、港に感謝しよう」
 サブテーマは、「市民が創る・世界に誇れる
 港の誕生祭」
 子どもから大人まで盛り上がれる
 楽しいイベントが、海、陸と、特設ステージで
 繰り広げられます。
 開催は、6月1日(金)・2日(土)
 臨港パークとその周辺が会場となります。

 毎年人気の「スーパーキッズ体験操船会」や
 「チビっ子ミニ駅伝」、最大7mもジャンプ
 できる逆バンジーがある「キッズ☆プレイランド」
 などなど子供たちが楽しめるイベントが沢山。
 大人は、お酒のSAKE of the worldや、
 キッチンカーなど世界中のお酒とグルメを満喫。

 1日(金)午後7時からのステージは、
 「mighty Crown」が登場します。

 2日目は、ドリーム・オブ・ハーモニーが
 今年も行われます。

 まずは、コチラをチェック!


 また、第37回横浜開港祭の
 ホームページもチェックして下さい。

2018年5月20日 (日)

5月20日放送分 ~東京バレエ団・芸術監督の斎藤友佳理さんを迎えて PT.2~

5月20日放送のYOKOHAMA My Choice!は、先週に引き続き、林文子横浜市長による東京バレエ団・芸術監督の斎藤友佳理さんとの対談の模様をお送りします。


◆「東京バレエ団・芸術監督の
  斎藤友佳理さんを迎えて」PT.2

 今週も、先週に引き続き、
 林文子横浜市長と東京バレエ団・
 芸術監督の斎藤友佳理さんの
 対談の模様をお送りしました。

 今回は、指導者としてのお話を
 中心に伺っています。

 その模様は、コチラから!


 「Dance Dance Dance
 @ YOKOHAMA2018」の
 オープニングを飾る
 「横浜ベイサイドバレエ」は、
 8/4(土)と5(日)の2日間、
 「ドンキ・ホーテ第3幕より」
 「タムタム」、そして「ボレロ」の
 3演目が上演されます。
 また、9月1日(土)には、
 神奈川県民ホールで、
 チャイコフスキーの
 3大バレエを振付け、
 クラシック・バレエの基礎を
 築いた人物として知られる
 マリウス・プティパの
 生誕200年を記念し、
 プティパ振付作品だけで構成した
 東京バレエ団「プティパ・ガラ」
 が上演されます。
 Dance Dance Dance
 @ YOKOHAMA2018を華やかに
 彩る東京バレエ団のステージを
 ぜひご覧ください。

◆「横浜セントラルタウン
  フェスティバル」

 今年で9回目を迎える、
 「横浜セントラルタウン
 フェスティバル」"Y159"

 このイベントは、2009年に
 開催された横浜開港150周年
 「開国・開港博Y150}をきっかけに、
 馬車道・関内・山下公園通り・
 中華街・元町/山手の
 5つのエリアが中心となって、
 始まりました。
 「横浜開港200周年」に向けて、
 毎年開催されています。

 そして今年、「Y159」は、
 5月25日(金)「KAAT神奈川芸術劇場」
 でのオープニングセレモニーを皮切りに、
 26日(土)と27(日)の2日間、
 山下公園をメイン会場として開催されます。


 詳しくは、コチラをチェック!


 「横浜セントラルタウン
 フェスティバル」"Y159"の
 ホームページはココをクリック。

2018年5月13日 (日)

5月13日放送分 ~東京バレエ団・芸術監督の斎藤友佳理さんを迎えて~

5月13日放送のYOKOHAMA My Choice!は、林文子横浜市長が、横浜にゆかりのあるゲストをお迎えするスペシャル対談!をお届けしました。


◆「東京バレエ団・芸術監督の
  斎藤友佳理さんを迎えて」

 林文子横浜市長が、横浜に
 ゆかりのあるゲストを
 お迎えするスペシャル対談!

 記念すべき1回目のゲストは、
 東京バレエ団・芸術監督の
 斎藤友佳理さん。
 斎藤さんは、今年の夏、横浜で
 開催されるダンスフェスティバル
 「Dance Dance Dance
 @ YOKOHAMA」の、オープニングを
 飾る公演「横浜ベイサイドバレエ」
 にご協力いただいている方で、
 横浜市のご出身!
 高校生の時にバレエ大国ロシアに
 留学し、詩情あふれる典雅な踊りと
 ドラマティックな表現力で
 大輪の花を咲かせました。
 その後、東京バレエ団のプリンシパルと
 して、世界で活躍。
 ロシア ボリショイバレエ団のプリンシパル
 だったご主人との間に一男をもうけますが、
 ある時、舞台の本番中に大けがを
 負ってしまいます。再起不能といわれますが、
 奇跡の復活。激動の人生を送って来られました。
 現在は、東京バレエ団の芸術監督として
 活躍する斎藤さんです。
 今回は、「バレエが大好き」という林市長との対談。


 その模様は、コチラからどうぞ!



◆「ガーデンネックレス横浜2018」

 横浜の街が春の花で彩られるこのイベント。
 山下公園や日本大通りをはじめとした
 「みなとエリア」では、まだまだお楽しみ
 いただけます。
 これからの見どころは、なんといっても
 横浜市の花「バラ」
 山下公園では、およそ190品種、2,300株の
 バラが競演する「未来のバラ園」が
 まさに見ごろです。
 また、港の見える丘公園には、
 「香り」をテーマにした「香りの庭」や
 イングリッシュローズを中心とした
 草花による庭園「イングリッシュローズの庭」、
 バラと小さな滝を中心とした庭園
 「バラとカスケードの庭」も見どころです。

 まずは、コチラをチェック!


 5月18日(金)から20日(日)まで
 クイーンズスクエアで「みなとみらい
 ガーデンライフ2018」を開催します。

 詳しくは、ガーデンネックレス横浜2018の
 ホームページを確認してください!

2018年5月 7日 (月)

5月6日放送分 ~世界トライアスロン シリーズ横浜大会~

5月6日放送のYOKOHAMA My Choice!は、5月12日・13日に開催される「世界トライアスロンシリーズ横浜大会」よりパラトライアスロンについて詳しくご紹介しました。


◆「世界トライアスロン
  シリーズ横浜大会」1

 5/12(土)・13(日)に開催される
 「世界トライアスロンシリーズ
 横浜大会」
 この大会では、パラトライアスロン
 も開催されます。
 ということで、世界トライアスロン
 シリーズ横浜大会組織委員会
 事務局の飯高健さんと
 横浜市トライアスロン協会副理事長
 兼エイジグループ審判副責任者の
 杉浦真由美さんにお話を伺いました。


 その模様は、コチラをチェック。


◆「世界トライアスロン
  シリーズ横浜大会」2

 全般について、競技時間など含め、
 主な見どころをご紹介しました。

 エリート部門は
 12日(土曜日)の開催。
 朝6時55分、「パラトライアスロン」
 がスタート。
 10時06分に「女子」
 13時06分に「男子」が順次スタート。

 一般参加のエイジの部は、
 13日(日曜日)の開催。
 7時15分に「パラトライアスロン」
 がスタート。
 8時00分に「スタンダード競技」
 と「リレー」、
 11時00分に通常の半分の距離で
 争われる「スプリント競技」
 が行われます。


 詳しくは、コチラまで。

2018年4月29日 (日)

4月29日放送分 ~今年度の横浜観光親善大使が登場~

4月29日放送のYOKOHAMA My Choice!は、今年度の横浜観光親善大使、本行慶子さんがスタジオにいらっしゃいました。おススメのイベント情報など伺いましたよ!


◆「今年度の横浜観光親善大使が登場」

 今週は、今年度の横浜観光親善大使
 本行慶子さんをお迎えして、
 お出かけ情報や、大使のお仕事について
 伺いました。

 ・ご応募されたきっかけは?
 ・大使の役割や主なお仕事は?
 ・どのように横浜をPRしていきたい?
 ・横浜の魅力とは?
 ・初お披露目となる「横浜開港記念
  みなと祭 ザよこはまパレード」の
  見どころは? などなど

 是非、コチラをチェックして下さい。


 ★ご注意★
 パレード当日は、交通規制が行われます。
 コース周辺にお越しになる方は、
 マイカーの利用を避けて、
 公共交通機関をご利用ください。




◆「動物園のイベント情報」

 横浜には、3つの動物園
 ★野毛山動物園
 ★金沢動物園
 ★よこはま動物園ズーラシア
 がありますが、どの動物園も
 ゴールデンウィークは、楽しいイベントが
 開催されます!

 ★野毛山動物園★
 5月3日(木・祝)から5日(土・祝)
 の間、「The ホネ展 2018」が開催。
 「ZOOのげやま探検隊」のボランティア
 の皆さんが、魚類・は虫類・鳥類・
 ほ乳類などの骨格標本を展示し、
 動物の体のしくみを紹介してくれます。
 また、5月9日まで、野毛山動物園オリジナルの
 こいのぼり「のげのぼり」も登場します。

 ★金沢動物園★
 5月5日(土・祝)に、ヒツジの
 毛刈りショーが開催されます!
 横浜の動物園でヒツジの毛刈りショーが
 見られるのは、ココだけ!

 ★よこはま動物園ズーラシア★
 開園日に毎日「飼育員のとっておきタイム」
 が開催されます。
 オカピ、インドゾウ、ユーラシアカワウソ
 など、園内のさまざまな動物にスポットを
 当てて、飼育員がガイドを行います。

 どの動物園もゴールデンウィーク期間中は、
 開園時間が前後延長されます。

 コチラもチェック!

2018年4月22日 (日)

4月22日放送分 ~ヌードNUDO-英国テートコレクションより~

4月22日放送のYOKOHAMA My Choice!は、横浜美術館で開催中の企画展「ヌードNUDO-英国テートコレクションより」をご紹介しました。

◆「ヌードNUDO-英国テートコレクションより」

 横浜美術館で公開中の企画展
 「ヌードNUDO-英国テート
 コレクションより」をご紹介。
 この企画展は、ミレイ、レイトンを
 はじめ、ルノワール、ドガ、
 マティス、ロダン、そしてピカソ、
 ベーコン、ホックニーまで、名だたる
 芸術家たちが挑み続けたテーマ、
 "ヌード"を、西洋近現代美術の殿堂、
 英国・テートの誇る珠玉の
 コレクションで、200年におよぶ
 ヌードの変遷をたどる展覧会です。

 ということで、お話を
 横浜美術館の長谷川珠緒さんに伺いました。

 その模様は、コチラ!

 ★横浜美術館で公開中の企画展
 「ヌードNUDO-英国テート
 コレクションより」★
 会期は、6月24日(日)まで。
 観覧料は、一般1600円
 大学・専門学校生1200円
 中学・高校生600円



◆「横浜マラソン2018」

 今年秋に行われる
 「横浜マラソン2018」の
 ランナー募集について。

 今年は、10月28日(日)に開催。
 ランナーの募集は、5月16日(水)
 までとなっています。
 横浜市民、神奈川県民を対象とした
 「地元優先枠」もありますので、
 皆様ふるってご応募ください。

 詳しくは、横浜マラソン2018の
 ホームページまで。

 そして、コチラもチェックして下さい。

2018年4月15日 (日)

4月15日放送分 ~柳原良平アートミュージアム~

4月15日放送のYOKOHAMA My Choice!は、横浜みなと博物館に常設オープンした「柳原良平アートミュージアム」をピックアップしました。


◆「柳原良平アートミュージアム」

 横浜みなと博物館に常設オープンした
 「柳原良平アートミュージアム」を
 ご紹介!

 ★横浜みなと博物館とは・・
 横浜港が積み上げてきた歴史や、
 技術、文化を最新の研究や情報に
 よって紹介している施設です。
 
 ★柳原良平さんとは・・
 アンクルトリスの広告デザインや
 海・港・船などの作品が有名な作家。
 
 その柳原良平さんの作品の代表作
 50点が常時展示される「柳原良平
 アートミュージアム」がオープン。

 横浜みなと博物館館長の
 志澤政勝さんにお話を伺いました。


 その模様は、コチラ!


 ★柳原良平アートミュージアム★

 JR桜木町駅下車、徒歩5分
 「横浜みなと博物館」館内にあります。
 開館時間は、10時から夕方5時まで
 入館料は、一般400円、
 65歳以上の方は、250円、
 小・中・高校生は200円。
 この券で、横浜みなと博物館の
 常設展示室も見学できます。

◆「みなと春MARCH
 (待ち)キャンペーン」

 みなと春MARCH(待ち)
 キャンペーンを展開しているのは、
 横浜港周辺の施設が連携する
 「みなと賑わいネットワーク」。
 各施設の魅力や、イベントを協力して
 発信し、みなとエリアを散策しながら
 楽しんでもらうというもの。
 参加施設は、「臨港パーク」「帆船日本丸・
 横浜みなと博物館」「横浜ワールドポーターズ」
 「日本郵船歴史博物館」「横浜赤レンガ倉庫」
 「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」
 など、臨海地区でおなじみの観光施設。

 今回、キャンペーンの一環として
 作成したのが「春のみなと 朝昼夜
 時間帯別マップ」
 どんな内容になっているかは…

 コチラをチェックしてください。


 「春のみなと 朝昼夜 時間帯別
 マップ」は、港周辺の各施設や、
 区役所・公共施設・観光案内所で
 配布しています。