最近のコメント

fyb_switch_to_sp_js

2017年8月21日 (月)

8月20日放送分 ~こども植物園~

8月20日放送のYOKOHAMA My Choice!は、南区六ツ川にある「こども植物園」のご紹介や、山手西洋館で開催されている「サマーコンサート」の情報をお届けしました。


◆「こども植物園」

 横浜市南区六ツ川にある「こども植物園」は
 隣には横浜市児童遊園地があり、
 子供と一緒に、お花や植物の観察をしたり、
 公園で遊んだりと、1日過ごせるスポット
 として人気があります。

 また、この時期は、子供たちにとって
 夏休みの自由研究にもってこいの
 イベントが満載です。

 ということで、「こども植物園」の概要から
 現在開催されている企画展のお話、
 更に、これから開催される企画展のお話まで
 色々と伺いました。


 その模様は、コチラをチェック!


 ~「こども植物園」~
 開園時間:午前9時から午後4時30分
 休園日:毎月第3月曜日(休日の場合は翌日)
 入園料:無料
 詳しくは「こども植物園」のHPをご覧下さい。


◆「サマーコンサート2017」

 横浜山手西洋館では、現在「サマー
 コンサート2017」が開催中です。

 クラシックを中心に、さまざまなジャンルの
 コンサートが各館で行われています。

 気になる方は、コチラもチェック!


 §コンサートのスケジュールや、
  横浜山手西洋館については、
  ホームページでご確認を。

2017年8月14日 (月)

8月13日放送分 ~ヨコハマトリエンナーレ2017~

8月13日放送のYOKOHAMA My Choice!は、「ヨコハマトリエンナーレ2017」の情報を中心にお送りしました。



◆「ヨコハマトリエンナーレ2017」

 現代アートの国際展「ヨコハマ
 トリエンナーレ」は、2001年に
 開始して以来、みなとみらい地区を
 はじめとする横浜の都心臨海部の
 施設や屋外広場を会場に、これまで
 5回開催してきました。
 そしてこの度、6回目の開催を
 迎えました。
 
 今回のテーマは、「島と星座と
 ガラパゴス」
 このテーマには、果たしてどんな
 意味が込められているのか??

 ヨコハマトリエンナーレ事務局
 キュレーター、横浜美術館学芸員・
 片多祐子さんに、今回の見どころも
 含め、色々とお話を伺いました。

 その模様は、コチラから!


 「ヨコハマトリエンナーレ2017」

 会場は、
 横浜美術館/横浜赤レンガ倉庫1号館/
 横浜市開港記念会館(地下)ほか
 会期は、
 ~11月5日(日)まで。
 休場日は、第2・4木曜日
 鑑賞チケットは、
 一般1,800円/大学・専門学校生1,200円/
 高校生800円/中学生以下は無料。

 是非、現代アートに触れてみて下さい!




◆「一緒に楽しめるアートプログラム」

 「ヨコハマトリエンナーレ2017」の
 開催期間中には、横浜の街なかで、
 一緒に楽しめるアートプログラムも、
 多く開催されています。

 「BankART Life Ⅴ」
 「観光」をテーマとした展覧会。
 
 「黄金町バザール」
 2008年から毎年開催されている
 アートフェスティバルで、10回目となる
 今回は、「黄金町バザール –Double Façade
 他者と出会うための複数の方法」という
 タイトルで、「アートと地域コミュニティ
 の出会い」をテーマに、アジアを中心とした、
 国内外8ヶ国から25組の
 アーティストが参加しています。

 詳しくはコチラをチェック!

2017年8月 7日 (月)

8月6日放送分 ~横浜の共創~

8月6日放送のYOKOHAMA My Choice!は、「横浜の共創」について、ゲストの方をお迎えしてお話を伺いました。


◆「横浜の共創」Pt.1

 横浜市では、行政や企業、大学、
 市民活動団体など、様々な業態・
 業種を超えて、それぞれの持つ知識や
 ノウハウを最大限に活用し、
 「新しい価値」を共に作り出していく
 共創に取り組んでいます。

 Pt.1では、横浜夏の恒例イベント
 「ピカチュウ大量発生チュウ!」を
 ピックアップ。
 このイベントも「共創」の一つ。

 横浜市文化観光局
 横浜魅力づくり室企画課
 横浜プロモーション担当係長
 守屋 朋廣さんにお話を伺いました。

 詳しくはコチラをチェック!

 

◆「横浜の共創」Pt.2

 Pt.2では、「企業が見る共創」と
 いうことで、行政だけに限らず、
 民間企業同士の「共創」にも積極的な
 「坪井食品」の社長・坪井裕平さんに
 お話を伺いました。
 「坪井食品」は、横浜に工場を置き、
 横浜発のサイダーを作り続ける会社です。

 横浜発のサイダーはどんなものなのか?

 コチラからどうぞ!

2017年7月31日 (月)

7月30日放送分 ~海洋都市横浜 うみ博2017~

7月30日放送のYOKOHAMA My Choice!は、8月5日・6日に開催される「海洋都市横浜 うみ博2017」の情報を中心にお送りしました。


◆「海洋都市横浜 うみ博2017」

 昨年からスタートした
 「海洋都市横浜 うみ博」
 今年は、8月5日・6日に
 大さん橋ホールで開催されます。
 今回は、更にグレードアップした
 ということなので、スタジオに
 日本財団 ソーシャルイノベーション本部
 海洋チームの石川陽介さんを
 お迎えしてお話を伺いました。

 その模様はコチラをチェック!

 

◆「よこはま夜の動物園」

 毎年恒例となった夏のイベント
 「よこはま夜の動物園」について
 ご紹介!

 横浜市の3つの動物園
 ・よこはま動物園ズーラシア
 ・野毛山動物園
 ・金沢動物園
 では、今年も、普段は閉まっている
 夜の動物園を公開します。

 それぞれの動物園で
 趣向を凝らした内容になっています。

 詳しくは、コチラから!

 

 夜の動物園は、8月の土日、
 11日の山の日の開催。
 昼間に引き続き、夜8時30分までの
 開園となります。
 ズーラシア、金沢動物園の入園料、
 各園のイベントの詳細や最終入園時間は、
 ホームページをご確認ください。

2017年7月23日 (日)

7月23日放送分 ~ヨコハマ恐竜展2017~

7月23日放送のYOKOHAMA My Choice!は、現在、パシフィコ横浜で開催中の「ヨコハマ恐竜展2017」についてご紹介しました。


◆「ヨコハマ恐竜展2017」

 現在、パシフィコ横浜で開催中の
 「ヨコハマ恐竜展2017」のご紹介。

 2014年に、約20万人の動員を
 記録した「ヨコハマ恐竜展」
 果たして今回は、どんな内容になって
 いるのでしょうか??
 テーマは「~動く!ほえる!恐竜の森~」
 ということですが・・・

 番組では、会場でお話を伺ってきました。

 概要や見どころは勿論、
 便利にお得に観られる方法も!

 詳しくは、コチラから!

 

★「ヨコハマ恐竜展2017
  ~動く!ほえる!恐竜の森~」

 開催は、9/3(日)まで。
 開催時間は、午前10時から
 午後4時30分まで。
 最終入場は、午後4時まで。
 料金は、大人1,800円、子供900円。
 (中学生以下、3歳以下無料)
 詳しくは、「ヨコハマ恐竜展2017」
 のHPをご覧下さい。

 

◆「イベント紹介」

 「夏のビーチ」にぴったりな
 スポーツイベントをご紹介!

 「YOKOHAMAビーチスポーツ
 フェスタ2017」が、7月29日(土)30日(日)、
 8月5日(土)6日(日)と、2週にわたり開催。
 会場は、金沢区にある「海の公園・ビーチ」
 今年で29回目の開催のこのイベント、
 事前応募無しで、当日参加が出来る種目も
 あります。
 
 気になる方は、是非とも…

 コチラをチェック!

2017年7月17日 (月)

7月16日放送分 ~旭ジャズ祭り2017~

7月16日放送のYOKOHAMA My Choice!は、横浜夏の恒例イベント「旭ジャズ祭り2017」の情報を中心にお送りしました。


◆「旭ジャズ祭り2017」

 横浜夏の恒例イベント
 「旭ジャズ祭り2017」のご紹介から。

 横浜市旭区の「こども自然公園 野球場」
 が会場となるこのイベント、
 今年は、7月30日(日)に開催されます。
 自然に囲まれた会場で、上質な音楽を
 聴きながら、他では味わえない野外
 フェスの雰囲気を満喫でき、
 往年のジャズファンはもちろん、
 ジャズが初めての方も楽しめる
 魅力的な内容で人気のフェスです。
 果たして、今年は、どんな内容に
 なるのでしょうか。

 旭ジャズまつり実行委員会 事務局長
 伊藤美則さんにお越し頂き、
 詳しく伺いました!

 その内容は、コチラをチェック!

 

◆「防センSUMMERフェスティバル2017」

 「防センSUMMERフェスティバル
 2017」は、7月22日、午前11時~午後4時まで、
 横浜市民防災センターと、そこに隣接する
 沢渡中央公園で開催されます。

 今回のイベント、テーマは南国。
 屋内エリアのメインステージは、
 ハワイアンキルトで装飾された会場で、
 フラやタヒチアンダンスなどの
 パフォーマンス、子どもたちを含めて多数の
 ダンサーが出演します。
 さらに、日本初、現役消防士による
 フラチーム「防セン ファイアー ボーイズ」
 も登場。力強く、息の揃ったパフォーマンス
 は、必見です。

 その他にも詳しくはコチラから!

 

2017年7月 9日 (日)

7月9日放送分 ~季刊誌 横濱~

7月9日放送のYOKOHAMA My Choice!は、7月7日に発売となった最新号「季刊誌 横濱」からピックアップ。また、夏のイベント情報もお知らせ!


◆「季刊誌 横濱」

 港と街が共存し、
 異国情緒ただよう横浜。
 都会的でありながら、どこか懐かしく、
 人情味あふれる横浜。
 そんな横浜の歴史と今、地域、
 文化、人々など多彩な魅力を紹介
 するのが、神奈川新聞社と横浜市が
 協働で編集している「季刊誌 横濱」

 7月7日に発売となった最新号
 (第57号) 2017年夏号の特集は、
 「大岡川をめぐる物語」
 大岡川とは、磯子区氷取沢に
 源を発し、港南区を流れる日野川を
 合わせて、南区、中区と流れ、
 横浜港に注ぐ二級河川。
 横浜市民に親しまれている川の一つ
 ですが、誌面では、流域の歴史や文化、
 見どころなどを存分に紹介しています。

 今回は、執筆者の一人、
 横浜界隈研究家 河北直治さんに
 お話を伺いました。

 その模様は、コチラから!



◆「横浜スパークリングトワイライト2017」

 7月15日(土)、16日(日)の2日間に
 わたって開催される「横浜スパークリング
 トワイライト2017」
 今年も、山下公園前の海上から打ち上げられる
 花火をはじめ、海上でのパフォーマンスや、
 公園内でのシーサイドレストラン、
 ステージイベント、そして山下公園通りでの
 パレードなど、2日間盛りだくさんの
 内容で行われます。

 見どころを一部ご紹介しますと・・・

 コチラを是非お聴きください!


 「スパークリング花火」は、
 両日とも午後7時30分から30分間、
 3000発が打ち上げられます!

2017年7月 3日 (月)

7月2日放送分 ~ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン=MMCJ~

7月2日放送のYOKOHAMA My Choice!は、今年で17回目を迎える「ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン=MMCJ」をピックアップしてお届けしました。


◆「ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン=MMCJ」

 クラシック音楽の若手音楽家が
 国内外から集まる国際音楽セミナー
 「ミュージック・マスターズ・
 コース・ジャパン=MMCJ」のご紹介。

 この「MMCJ」の創始者で
 指揮者の大友直人さんにお話しを
 伺いました。

 ・今年で17回目を迎えますが、改めて
  その内容は?
 ・この区画の目的や魅力について
 ・受講生や講師陣、お客様の反応は?
 ・今年の聴きどころは?
 ・今後の展望などなど

 また、実際にこの「MMCJ」に参加した
 フルート奏者の杉山翼さんと、
 今年度の受講生で、チェロ奏者の
 饗庭萌子さんにお話を伺いました。

 ・MMCJを受講したきっかけは?
 ・国内外の演奏家と一緒に暮らして
  練習を重ねるということですが
  どのような生活でしたか?
 ・将来の夢などなど


 詳しくは、コチラをチェック!



◆「はまぎん こども宇宙科学館」

 間もなく7月7日の七夕!
 星空を眺めることが多くなると
 思いますが…
 改めて、星や宇宙のことを詳しく
 知ってみませんか?

 磯子区・洋光台にある
 「はまぎん こども宇宙科学館」
 では、展示や体験により、星や宇宙の
 ことを、楽しく学ぶことができます。

 §今の時期だけ楽しめる限定イベント

 ・夏休み特別星空観察会
  プラネタリウムで当日の星空の話を
  聞いた後、天体望遠鏡で、実際に、
  天体を観察します。
  月や土星、夏の大三角、織姫星や彦星を
  観察予定です。
  今月7月は、22日(土)、30日(日)の
  2回開催、8月は、5日・12日・19日・
  26日の土曜日と、28日(月)の
  5回開催です。
  参加費は大人600円、
  4歳~中学生までは300円。
  事前申込制で、現在申込受付中です。

 ・プラネタリウム「宇宙劇場」
  22日(土)から8月31日(木)までの
  夏休み期間は、ドラえもんの番組が登場、
  新番組も含め、地球や太陽系のひみつなどに
  せまる、シリーズ3作品を一挙に
  投影します。

 詳しくは、コチラをチェック!

2017年6月26日 (月)

6月25日放送分 ~チョイモビ~

6月25日放送のYOKOHAMA My Choice!は、今月6月の環境月間にちなんで、環境にやさしい取り組み・乗り物の「チョイモビ」をピックアップ。また、七夕を楽しむ動物園の情報もご紹介。


◆「チョイモビ」

 6月も終盤を迎えていますが、
 この6月は「環境月間」
 地球温暖化を始めとする多くの
 環境問題の解決を目指し、
 環境保全に対する関心と理解を
 深める啓発活動が行われる、
 そんな月ですね。
 ということで、横浜市のエコな
 取組をご紹介します。
 また、今回は、環境にやさしい乗り物
 「チョイモビ」もピックアップ。

 ・横浜市はどんなことをしてるの?
 ・みなとみらい2050プロジェクトとは?
 ・チョイモビについて などなど

 詳しくはコチラから!



◆「動物園で楽しむ七夕」

 横浜市内には、3つの動物園が
 あります。
 ・よこはま動物園ズーラシア
 ・野毛山動物園
 ・金沢動物園
 この3つの動物園では、それぞれ
 趣向を凝らした、七夕飾りが設置
 されます。
 動物たちの願い事が書かれている
 短冊があるとかないとか…
 そして、イベントも各動物園で
 開催されます。
 皆さんの願い事も一緒に
 飾ってみては如何でしょうか。

 詳しくはコチラをチェック!

2017年6月19日 (月)

6月18日放送分 ~横浜フランス月間2017~

6月18日放送のYOKOHAMA My Choice!は、横浜6月の風物詩「横浜フランス月間2017」の情報をピックアップしました!


◆「横浜フランス月間2017」

 今週は、「フランス文化を貴方の
 そばに」というテーマでお送り
 しました。

 横浜の6月・・・といえば
 「フランス月間」
 もう、恒例イベントとして、多くの
 人たちに人気があります。
 スタジオには、アンスティチュ・
 フランセ横浜 広報担当の大藤理恵さんに
 お越し頂き、お話を伺いました。

 ・改めて概要について
 ・フランス文化と美食の祭典ということで
  様々なイベントのご紹介など

 大変興味深いお話!

 その模様は、コチラをチェック!



◆「ベルばらの部屋」

 横浜中華街にあるテーマパーク型
 商業施設「横浜大世界」の「アートリック
 ミュージアム」で開催中、「ベルばらの部屋」
 のご紹介。

 「アートリックミュージアム」は、
 人間の錯視・錯覚を利用した不思議な
 世界を体験できる体感型ミュージアム。

 今回の企画展は、言わずと知れた
 少女まんがの金字塔「ベルサイユのばら」
 とトリックアートが、世界初、コラボレート
 したスペシャル企画です。

 詳しくは、コチラもチェック!