fyb_switch_to_sp_js

2017年10月22日 (日)

10月22日放送分 ~ウォーターフロント・シティー横浜 みなとみらいの誕生~

10月22日放送のYOKOHAMA My Choice!は、横浜都市発展記念館で開催中の企画展「ウォーターフロント・シティー横浜 みなとみらいの誕生」のご紹介、それから、いよいよ29日に開催される「横浜マラソン2017」の情報についてお送りしました。


◆「ウォーターフロント・シティー横浜
 みなとみらいの誕生」

 横浜都市発展記念館で開催中の
 企画展「ウォーターフロント・
 シティー横浜 みなとみらいの
 誕生」のご紹介から。

 「みなとみらい」といえば、
 近代的なビルが立ち並び、
 さまざまな商業施設や観光スポット、
 また、企業やタワーマンションなど
 もあり、"新しい街"という
 イメージがありますが、その「みなと
 みらい」をテーマにした企画展
 とは、どんな企画展なのか??

 詳しくは、コチラをチェック!

§横浜都市発展記念館で開催中の
 企画展「ウォーターフロント・
 シティー横浜 みなとみらいの誕生」
 
 開催は、2018年1月8日(月祝)まで。
 開館時間は、午前9時30分~午後5時
 (券売は閉館の30分前まで)
 ただし、11月3日(金・祝)、
 12月23日(土・祝)、
 1月8日(月・祝)は、
 午後7時まで開館。
 休館日は、毎週月曜日、及び年末年始。
 入館料は、一般300円、小・中学生150円
 ですが、毎週土曜日、小中学生と高校生は
 無料。
 詳しくは、横浜都市発展記念館の
 HPをご覧下さい。


◆「横浜マラソン2017」

 10月29日(日)、「横浜マラソン2017」
 が開催されます。
 2015年、市民参加型フルマラソンとして
 生まれ変わった「横浜マラソン」
 3回目となる今年は、時期をこれまでの
 「春」から「秋」へと変更しました。
 総勢28,000人のランナーが
 横浜の街を駆け抜けます。
 
 大会当日は、首都高速は朝5時ごろ
 から午後4時頃まで、一般道は
 朝6時30分ごろから午後3時すぎまで
 交通規制が行われます。
 競技の進行状況によっては、
 規制時間が伸びる場合もありますので、
 お車の方は、お気をつけ下さい。

 また、27日(金)から29日(日)
 までの3日間、「横浜マラソンEXPO」
 が横浜赤レンガ倉庫イベント広場で開催。
 こちらも是非いらして下さい!

 詳しい情報は、コチラから!

2017年10月16日 (月)

10月15日放送分 ~「食品ロス」に向けた取り組み~

10月15日放送のYOKOHAMA My Choice!は、10月16日は「世界食料デー」にちなんで、「食品ロス」に向けた取り組みをご紹介しました。


◆「世界食料デー」

 横浜市が行っている
 「食品ロス」に向けた
 取り組みのご紹介。

 10月16日は「世界食料デー」
 国連が定めた「世界の食料問題を
 考える日」です。
 そして、「食品ロス」というのは、
 食べられる状態なのに
 廃棄される食品のこと
 なんですが、食べられるのに
 廃棄される?・・・
 とうことで、横浜市資源循環局
 3R推進課 課長の江口洋人さんに
 お話を伺いました。

 その模様は、コチラをチェック!


◆「東京湾大感謝祭2017」

 10月20日~22日の3日間、
 横浜赤レンガ倉庫広場をメイン
 会場として開催される
 「東京湾大感謝祭2017」のご紹介。

 5回目の開催となる今年の
 テーマは、「海にいいこと、
 やさしいこと、はじめよう!」です。
 海の環境を学んだり、
 レジャー体験やイベントなど
 盛りだくさんになっています。

 例えば・・・
 20日(金)13時に大桟橋ホールで
 「東京湾シンポジウム」が開催。
 21日(土)、22日(日)の両日には、
 「ヨット・ボート“無料”
 体験乗船会」や「親子ハゼ釣り教室」、
 そして、有料で「横浜港クルーズ
 特別便」が運航 などなど。

 詳しくは、コチラもチェック!


 各イベントの開催時間など、
 「東京湾大感謝祭2017」の
 ホームページをご確認ください。

2017年10月 9日 (月)

10月8日放送分 ~横浜の近代水道130年~

10月8日放送のYOKOHAMA My Choice!は、横浜の近代水道130年をピックアップしてみました。
また、10月6日に発売された「季刊誌<横濱>」もご紹介しました。



◆「横浜の近代水道130年」

 1859年の横浜開港後、
 外国からの文化が多く入り、
 「日本ではじめて」という
 ものが多く誕生した横浜。
 近代水道もそのひとつ。
 ということで・・・
 保土ケ谷区川島町の
 「横浜水道記念館」で
 お話を伺ってきました。

 ・そもそも"近代水道"とは、
  どういうもの?
 ・「横浜水道記念館」は、
  どのような施設?
 ・どんな資料があるの? 等々

 詳しくは、コチラをチェック!


 また、10月15日(日)には、
 近代水道創設130年を記念した
 イベントがクイーンズスクエア
 横浜で開催されます。
 その他にも、相模原沈澱池から
 港の見える丘公園までの
 主に水道道を4区間に分けて
 歩くウォーキングイベントや、
 水道記念館、小雀浄水場などの
 水道施設をめぐるスタンプラリー、
 市民、関係団体を対象に
 道志村や宮ケ瀬湖などの
 水源地を訪問するバスツアー
 なども開催されます。
 HPでご確認を。

◆「季刊誌<横濱>」

 10月6日に発売された
 季刊誌<横濱>の最新号に
 ついてご紹介。

 今回の特集のテーマは
 「相鉄線、新たな魅力」
 今年開業100周年を迎える
 ということで、相鉄100年の
 軌跡を振り返るとともに、
 新たな魅力を探っています。

 コチラもチェック!

 「季刊誌<横濱>」は、横浜市内・
 神奈川県内及び都内の主な
 書店で販売しています。
 価格は610円。
 お問合せは、
 神奈川新聞社クロスメディア営業局
 電話045(227)0850まで
 お問い合わせください。

2017年10月 1日 (日)

10月1日放送分 ~世界の文化に出会えるイベント~

10月1日放送のYOKOHAMA My Choice!は、「世界の文化に出会えるイベント」をご紹介しました。まさに、横浜ならではって感じのイベントですよね。詳しくは、音声ファイルもチェックして下さいね!


◆「世界の文化に出会えるイベント」

 世界の文化に出会える
 横浜ならではのイベントを
 2つご紹介しましょう!

★ワールドフェスタ・ヨコハマ2017
 10月7日・8日に山下公園で開催。
 「食べて遊んで世界の旅」、
 「世界の野外大レストラン」という
 キャッチコピーがついている
 イベントなのですが、果たして
 その内容は・・・
 横浜商工会議所 徳力雅浩さんに
 お話を伺いました!

 興味深いお話、コチラをチェック!

★よこはま国際フェスタ2017
 10月7日~9日までの3日間開催。
 「ともに生きる横浜 ともに創る世界」
 がテーマとなっている
 多文化共生・国際協力のイベント。
 会場は横浜美術館とマークイズ
 みなとみらいに挟まれた
 グランモール公園。
 今年で21回目を迎えますが、
 どんな内容なのでしょうか?
 こちらもお話を伺いました。

 その模様はコチラをチェック!



◆「横浜市が実施しているがん対策」

 がんは、横浜市民の死亡原因の第1位。
 
 横浜市では、がんの予防に始まり、
 早期発見・治療・患者支援まで、
 がん対策に総合的に取り組んでいます。
 その1つが、「がん相談支援センター」
 がん相談支援センターは、
 専門的ながん治療を行っている、
 横浜市内13か所の病院に設けられている
 無料の相談窓口です。
 窓口のある病院で受診していなくても、
 本人はもちろんのこと、
 家族やがんについて相談したい
 すべての人が利用できます。
 仕事と治療の両立や、
 治療の時に利用できる「高額療養費」などの
 制度、漠然とした不安など、
 がんにかかわる幅広い内容について、
 がんに詳しい専門看護師や、
 退院後の生活についてアドバイスを
 もらえるソーシャルワーカーなどが、
 相談を受けます。

 詳しくはコチラをチェック!

2017年9月24日 (日)

9月24日放送分 ~ヨコハマトリエンナーレ・パラトリエンナーレ2017~

9月24日放送のYOKOHAMA My Choice!は、林文子横浜市長をお迎えして、「ヨコハマトリエンナーレ・パラトリエンナーレ2017」についてお話を伺いました。



◆「ヨコハマトリエンナーレ・
 パラトリエンナーレ2017」

 林文子横浜市長を迎えて、
 「ヨコハマトリエンナーレ・
 パラトリエンナーレ2017」
 についてお話を伺いました。

 まずは、現在開催中の
 「ヨコハマトリエンナーレ2017」
 
 横浜美術館をはじめ、
 赤レンガ倉庫一号館、
 横浜市開港記念会館などで
 11月5日まで行われます。

 そして、5月からスタートし、
 来年1月下旬まで開催されている
 「ヨコハマ・パラトリエンナーレ2017」
 
 「創作」「発表」「展示」の
 3つ部門に分けて展開されています。

 10月7日~9日までの3日間は、
 第二部の「発表」が、象の鼻パーク、
 象の鼻テラスで開催されます。
 タイトルは、
 「不思議の森の大夜会」

 どんな内容なのかは…
 
 コチラをチェックして下さい!


◆「秋の里山でお花見」

 春の「第33回全国都市緑化
 よこはまフェア」で好評だった、
 「里山ガーデン」の「大花壇」が、
 秋の装いとなって再びオープン!

 「里山ガーデン」は、「よこはま動物園
 ズーラシア」に隣接した場所に有り、
 およそ1ヘクタールの土地に、
 秋らしい彩りあふれる多様な
 品種の草花を組み合わせた
 立体的な花壇が広がります。

 「里山ガーデン 秋の大花壇」は
 10月22日(日)までの公開です。

 平日限定でお得なイベントも!


 詳しくは、コチラをチェック!

2017年9月17日 (日)

9月17日放送分 ~横濱ジャズプロムナード2017~

9月17日放送のYOKOHAMA My Choice!は、来月10月7日・8日に開催される「横濱ジャズプロムナード2017」の情報と、9月24日に開催される「第8回横浜シーサイドトライアスロン大会」の情報をお届けしました。



◆「横濱ジャズプロムナード2017」

 10/7(土)・8(日)に
 「横濱ジャズプロムナード2017」が
 開催されます。
 「横濱ジャズプロムナード」は、市民と
 ミュージシャンが一体となって、
 「街全体をステージに」を合言葉に
 1993年にスタートした
 ジャズフェスティバル。
 開催される2日間は、"日本のジャズのふるさと"
 横浜へ、日本中からトップミュージシャンが
 集結します。

 ということで、スタジオには、
 ジャズプロ事務局の渡辺さんと、
 トランペット・プレイヤーの
 高瀬龍一さんにお越し頂き
 お話を伺いました。

 今回で25回目の開催となる
 「横濱ジャズプロムナード」
 さて、その内容は??


 詳しくは、コチラをチェック!

「横濱ジャズプロムナード2017」

10月7日(土)・8日(日)の2日間開催。
「横浜市開港記念会館」「関内ホール」
「みなとみらいホール」などの
ホールをはじめ、各ジャズクラブや
街頭で演奏が楽しめます。
チケットは、全会場を自由に回ることが
可能なフリーパスチケットです。
前売り券も絶賛発売中。
詳しくは、「横濱ジャズプロムナード」
HPをご覧下さい。


◆「第8回横浜シーサイド
 トライアスロン大会」

 9月24日(日)に、横浜市金沢区で
 「第8回横浜シーサイドトライ
 アスロン大会」が開催されます。
 メイン会場となるのは、
 あの横浜・八景島シーパラダイス。
 小学生から80代の方まで、
 幅広い年代の選手、約900名が
 繰り広げる迫力あるレースは
 まさに必見です。
 観戦はもちろん無料。

 また、大会のゲストには、
 トライアスロン女子日本代表として
 オリンピックに3大会連続で出場した、
 庭田清美選手が参戦!
 ファンランとトークショーで
 大会を盛り上げてくれます。

 更に、イベント広場では、
 スポーツグッズの販売や軽食販売、
 地元金沢区産のわかめの試食が
 行われるなど、レースの合間にも
 イベントが盛りだくさんです。

 是非、お越し下さい!


 詳しくは、コチラもチェック!

2017年9月11日 (月)

9月10日放送分 ~大佛次郎と501匹の猫~

9月10日放送のYOKOHAMA My Choice!は、大佛次郎記念館で開催中の「大佛次郎と501匹の猫」についてや、ラグビーイベントのご紹介をお送りしました。


◆「大佛次郎と501匹の猫」

 大佛次郎記念館で開催中の企画展
 「大佛次郎と501匹の猫」の
 ご紹介から!

 大佛次郎記念館は、港の見える丘公園の
 展望台の南側に広がる花壇の奥に
 アーチ型の屋根と赤レンガの外観が
 一際目立つ館。
 横浜ゆかりの作家「大佛次郎」の
 業績と生涯を様々な資料で
 紹介しています。

 館内には、愛猫家であった
 大佛次郎が所蔵していた
 猫の置物も、多数展示されています。

 ということで、生誕120年という
 大佛次郎のことや、企画展のことなど
 学芸員の金城瑠衣さんに伺いました。


 その模様はコチラ!


~「大佛次郎と501匹の猫」~
会期は中期が、今月24日(日)まで。
後期は、今月26日(火)~11月12日(日)まで。
休館日は、月曜日(祝休日の場合は翌平日)
入館料金は、
高校生以上の大人200円
中学生以下は無料。
※毎月23日「市民の読書の日」と、
 第2・第4土曜日は高校生無料。
※横浜市内在住の65歳以上の方は無料。

詳しくは、大佛次郎記念館の
HPをご覧下さい。


◆「ラグビーイベントのご紹介」

 2019年、世界3大スポーツの
 祭典の1つ「ラグビーワールドカップ」
 が日本で開催されます。
 横浜では、決勝戦が開催されることが
 決まっていて、世界中から熱い視線が
 注がれます。
 そのラグビーワールドカップ開幕まで
 いよいよあと2年。
 そこで、9月18日(祝)、
 「ラグビーワールドカップ2019
 大会2年前イベント in YOKOHAMA」
 が開催されます。
 当日は、日本代表ヘッドコーチの
 ジェイミー・ジョセフさんや、
 現役日本代表の立川理道選手が駆け付け、
 「横浜」を盛り上げます。
 さらに、ラグビーワールドカップ2019
 ドリームサポーターで元F1ドライバーの
 中嶋悟さん、元サッカー日本代表の松木安太郎さん、
 元バレーボールアメリカ代表の
 ヨーコ・ゼッターランドさんによる
 トークイベントも開催されます。

 開催場所は、マークイズみなとみらい1階
 グランドガレリアと、グランモール公園です。
 開催時間は、午後2時から午後5時30分まで。

 是非お越し下さい。


 そして、11月4日(土)には、
 リポビタンDチャレンジカップ
 日本代表対オーストラリア代表戦が、
 日産スタジアムで開催されます。
 日産スタジアムで、ラグビーの日本代表戦が
 開催されるのは史上初。
 対戦相手のオーストラリアは、ワールドカップで
 2回の優勝を誇り、前回大会では
 準優勝している強豪国です。
 チケットは、絶賛発売中!


 詳しくは、コチラもチェック!

2017年9月 4日 (月)

9月3日放送分 ~横浜市が取り組んでいる防災~

9月3日放送のYOKOHAMA My Choice!は、横浜市が取り組んでいる防災についてピックアップしました。


◆「横浜市が取り組んでいる防災」

 今回は「防災」がテーマ。
 横浜市では、どんな取り組みを
 しているのでしょうか?

 §横浜市民防災センター

 この施設は、横浜駅周辺の都市災害対応、
 市民への防災知識の普及啓発などを
 主な目的として、昭和58年に開設されました。
 自助・共助促進のメイン施設として運営されており、
 横浜市民などに対する防災・減災教育の場、
 そして、震災時の応急活動拠点が、
 その基本的な役割です。
 リニューアルから1年経った施設を
 取材してきました。
 

 その模様は、コチラから!


 ★センターへの入館や施設体験は無料です。
  開館時間は、午前9時15分から
  午後5時00分まで。
  休館日は、毎週月曜日です。
  (祝日の場合は開館し、次の平日が休館)

 詳しくは、HPを見てください。

◆「消防団員募集」

 横浜市消防局の「消防団員募集」に
 関するお知らせ。

 横浜市の消防団員は、
 非常勤特別職の「地方公務員」

 普段は自分の仕事をしていたり
 学校などに通いながらも、
 「いざ」という災害が発生した時に、
 消防署と協力して活動をします。

 また、市民が身を守るための「防災術」や
 「AED」の使い方など、救命に関する方法を
 レクチャーするなど、「地域の防災リーダー」
 としても活動しています。

 そして学生さんには嬉しい制度も!
 平成28年1月から「横浜市学生消防団員
 活動認証制度」という取組みをスタート。
 これは、学生が在学中に消防団に在籍し、
 様々な活動を行ったという実績を、
 横浜市が認めるというもの。
 この認証制度は正式な証明となりますので、
 例えば、就職活動の時、自分の経歴として
 履歴書にも書くことができます。

 興味を持った方はコチラもチェック!

2017年8月27日 (日)

8月27日放送分 ~水上アクティビティー~

8月27日放送のYOKOHAMA My Choice!は、水上アクティビティーの一つ、水陸両用バス「スカイダック」をピックアップしてご紹介しました。


◆「水上アクティビティー」

 横浜といえば、日本を代表する
 国際港湾都市。
 海はもちろん、町の中心部を
 流れる河川でも、港町ならではの
 体験ができるのが魅力です。
 海上からみなとみらいのスカイラインや
 横浜ベイブリッジ、山下公園などを臨む、
 優雅なクルーズ船や屋形船はもちろん、
 自らパドルを握ってスポーツ感覚で
 楽しむシーカヤックや
 SUP(スタンドアップパドルボード)など、
 多種多様な「水上アクティビティー」が
 揃っています。
 去年からは、水陸両用バス「スカイダック」
 も登場し、水陸両面から横浜みなとみらいの
 景観を楽しむことができます。

 ということで、・・・

 今回は、その「スカイダック」を
 実際に乗車して、取材してきました!

 その模様は、コチラから!


◆「@find your yokohama」

 TwitterやFacebookなど様々な
 SNSが生活の一部になっている方も
 多いと思います。

 横浜市でも、「東京2020オリンピック・
 パラリンピック競技大会」を見据え、
 海外での横浜ファン増加と、ブランド力向上を
 目的に、横浜市公式インスタグラム
 @find your yokohama
 (ファインド ユア ヨコハマ)という
 アカウントを昨年7月からスタートしました。
 既にフォロワーは1万9千人を超え
 自治体の公式アカウントの中では
 フォロワー数第1位!

 是非、皆さんもフォローしてみてください。

 詳しくはコチラをチェック!

2017年8月21日 (月)

8月20日放送分 ~こども植物園~

8月20日放送のYOKOHAMA My Choice!は、南区六ツ川にある「こども植物園」のご紹介や、山手西洋館で開催されている「サマーコンサート」の情報をお届けしました。


◆「こども植物園」

 横浜市南区六ツ川にある「こども植物園」は
 隣には横浜市児童遊園地があり、
 子供と一緒に、お花や植物の観察をしたり、
 公園で遊んだりと、1日過ごせるスポット
 として人気があります。

 また、この時期は、子供たちにとって
 夏休みの自由研究にもってこいの
 イベントが満載です。

 ということで、「こども植物園」の概要から
 現在開催されている企画展のお話、
 更に、これから開催される企画展のお話まで
 色々と伺いました。


 その模様は、コチラをチェック!


 ~「こども植物園」~
 開園時間:午前9時から午後4時30分
 休園日:毎月第3月曜日(休日の場合は翌日)
 入園料:無料
 詳しくは「こども植物園」のHPをご覧下さい。


◆「サマーコンサート2017」

 横浜山手西洋館では、現在「サマー
 コンサート2017」が開催中です。

 クラシックを中心に、さまざまなジャンルの
 コンサートが各館で行われています。

 気になる方は、コチラもチェック!


 §コンサートのスケジュールや、
  横浜山手西洋館については、
  ホームページでご確認を。