最近のコメント

fyb_switch_to_sp_js

2017年5月22日 (月)

5月21日放送分 ~ようこそ!横浜地図ワールドへ

5月21日放送のYOKOHAMA My Choice!は、横浜都市発展記念館で開催中の企画展「ようこそ!横浜地図ワールドへ」の話題を中心に、イベント情報もピックアップ!


◆「ようこそ!横浜地図ワールドへ」

 横浜都市発展記念館で開催中の
 企画展「ようこそ!横浜地図
 ワールドへ」のご紹介から。

 横浜都市発展記念館は、現在の
 横浜市をよりよく理解する
 ために、その原型が形成された
 昭和戦前期を中心にして、
 「都市形成」「市民のくらし」
 「ヨコハマ文化」の三つの側面
 から、都市横浜の発展のあゆみを
 紹介している施設です。

 ということで…
 今回の企画展のことについて、
 学芸員の岡田直さんに
 お話を伺って来ました。

 その模様はコチラから!



~横浜都市発展記念館~
 開館時間は、
 午前9時半~午後5時
 (入館は午後4時半まで)
 休館日は、
 毎週月曜日
 入館料は、
 一般300円、小・中学生150円
 毎週土曜日は、
 小・中・高校の生徒は入館無料。
 横浜市内在住の65歳以上の
 方も無料です。
 詳しくは、横浜都市発展記念館の
 HPをご覧ください。



◆「横浜セントラルタウン
 フェスティバル"Y158"」

 今年で8回目を迎えるイベント。
 金曜日26日、KAAT(神奈川芸術劇場)
 でのオープニングセレモニーでスタート。
 そして、土曜日27日と日曜日28日の
 2日間は、山下公園がメイン会場となります。

 馬車道、関内、山下公園通り、
 横浜中華街、元町・山手の、5つの
 商店街が中心となり、地元の皆さんが
 一丸となって、横浜開港200周年に
 向けて、新たな横浜を創り出し、
 さらに発展させる開港記念イベント。

 詳しくはコチラをチェック!

2017年5月15日 (月)

5月14日放送分 ~金沢動物園 開園35周年~

5月14日放送のYOKOHAMA My Choice!は、「金沢動物園 開園35周年」の情報を中心に、舞岡ふるさと村の話題もピックアップしました。


◆「金沢動物園 開園35周年」

 開園35周年を迎えた
 金沢動物園のご紹介!

 金沢動物園は、横浜市の南部に
 位置し、ハイキングコースで繋がる
 円海山・北鎌倉近郊緑地保全区域や、
 いくつかの市民の森に囲まれた
 緑豊かな金沢自然公園内にあり、
 世界の希少草食動物を中心に
 飼育しています。
 園内は、動物を生息地別にアメリカ区・
 ユーラシア区・オセアニア区・
 アフリカ区の4大陸に分け展示。
 その他、ポニー・ヤギ・ヒツジなど
 家畜のいる『ほのぼの広場』や
 レストハウス・休憩広場があり、
 1日を通して動物や自然を愛でながら
 散策を楽しめます。

 ★開園35周年記念
  「アメリカまつり」が開催中

 ということで、現地へ取材に
 行ってきました!

 その模様は、コチラから!



◆「舞岡ふるさと村 虹の家 開館25周年」

 横浜市戸塚区にある、舞岡ふるさと村は、
 戸塚区にある広大な田園の風景と、
 山林をそのまま活かした
 自然豊かな地域です。

 この広大なふるさと村には、
 多くの市民に、農業や豊かな自然を
 体験してもらうための研修施設などが
 整っていて、四季折々の野菜を
 育てたり、収穫した野菜を使った
 料理教室などが開催されています。

 こうした教室やイベントを計画し、
 会場として使われているのが、
 舞岡ふるさと村の総合案内所
 「虹の家」

 その「舞岡ふるさと村」虹の家が、
 開館20周年を迎えるということで、
 感謝の気持ちを込めた
 記念イベントを5月20日(土)10時から
 開催します。

 どんなイベントなのか?
 詳しくは、コチラをクリック!

2017年5月 8日 (月)

5月7日放送分 ~世界トライアスロンシリーズ横浜大会~

5月7日放送のYOKOHAMA My Choice!は、「世界トライアスロンシリーズ横浜大会」の情報を中心に、現在開催中の企画展「国宝金沢文庫展」の情報もピックアップしました。



◆「世界トライアスロンシリーズ横浜大会」

 2009年に開港150周年記念
 事業として開催された「世界トライ
 アスロンシリーズ横浜大会」は、
 今年で8回目の開催を迎え、いまや、
 横浜は東アジア唯一の世界トライ
 アスロンシリーズの開催都市。
 世界各国から集まった選手たちが、
 山下公園やみなとみらい21地区など
 横浜の観光地を舞台に繰り広げられる
 熱戦は、横浜の風物詩となっています。

 とういことで…
 2017世界トライアスロンシリーズ 
 横浜大会の概要や、見どころ、
 また、パラトライアスロンのことに
 ついて、色々と伺いました。

 インタビューの模様はコチラ



◆「国宝金沢文庫展」

 神奈川県立金沢文庫で開催中の
 特別展をご紹介!
 金沢文庫の歴史は深く、鎌倉時代中期に
 さかのぼります。
 幕府の実権を握った北条氏の一族、
 北条実時が、菩提寺の称名寺に
 隣接して、この金沢文庫を開きました。
 その蔵書には、政治・文学・歴史など
 様々なものが集められました。
 現代でいう国内屈指の「図書館」が、
 当時、金沢区に存在した、ということに
 なります。
 700年を超える歴史なんですね。
 昨年8月、この称名寺に伝わり
 金沢文庫が管理する、「称名寺聖教・
 金沢文庫文書」約2万点が一括して
 国宝に指定されました。
 県内での国宝指定は、
 実に約半世紀ぶりとなります!
 今回は、これを記念した企画展が
 開催中です。

 詳細は、コチラをチェック!

2017年5月 1日 (月)

4月30日放送分 ~ゴールデンウィークの横浜~

4月30日放送のYOKOHAMA My Choice!は、林文子横浜市長に「ゴールデンウィークの横浜」を楽しむ情報をご紹介していただきました。また、平成29年度の横浜観光親善大使もスタジオに登場!
今週も盛りだくさんの内容ですよ。


◆「ゴールデンウィークの横浜」

 林文子横浜市長に「ゴールデン
 ウィークの横浜」、初夏の楽しみ方
 について伺いました。

 ゴールデンウィークの横浜は
 イベントが盛りだくさん!
 ・全国都市緑化よこはまフェア
  (当番組でもご紹介)
 ・横浜開港記念みなと祭
  ザ よこはまパレード
  今回で65回目の開催!

 その他にもファミリーで楽しめる
 スポットもご案内。

 詳しくは、コチラからチェック!



◆「横浜観光親善大使」

 平成29年度・第15代
 横浜観光親善大使のご紹介。
 今年度は、
 蛯原直美さん
 加藤菜月さん
 常松真菜さん
 の三名です。
 そして、番組には、加藤さん・常松さんに
 お越し頂き、ゴールデンウィークの
 おススメイベントなど伺いました。

 また、この度の横浜観光親善大使の
 初お披露目は、横浜開港記念みなと祭
 ザよこはまパレードになります。
 勿論、見どころも伺いました。

 そして、大使としての意気込みなど
 抱負も語って頂きました。

 詳しくは、コチラをチェック!

2017年4月24日 (月)

4月23日放送分 ~全国都市緑化よこはまフェア~

4月23日放送のYOKOHAMA My Choice!は、6月4日まで開催される「全国都市緑化よこはまフェア」についてピックアップしました。


◆「全国都市緑化よこはまフェア」
 ~里山ガーデン~

 番組では、6月4日まで開催される
 「全国都市緑化よこはまフェア」を
 ご紹介しました。

 「全国都市緑化フェア」とは、
 国民ひとり一人が緑の大切さを
 認識するとともに、緑を守り、
 愉しめる知識を深め、緑がもたらす
 快適で豊かな暮らしがある街づくりを
 進めるための普及啓発事業として、
 昭和58年(1983年)から毎年、
 全国各地で開催されている花と
 緑の祭典のことです。

 「里山ガーデン」は、「よこはま動物園
 ズーラシア」の北側で開催されて
 います。
 今回、「里山ガーデン」を取材して
 きました。
 お花を愛でるだけではなく、
 色々と体験できるプログラムも
 行われています。

 詳しくは、コチラをチェック!



◆「全国都市緑化よこはまフェア」
 ~みなとガーデン~

 みなとガーデンは、山下公園、横浜公園、
 港の見える丘公園、グランモール公園、
 日本大通り、象の鼻パーク、運河パーク、
 新港中央広場の8つの会場をメインに
 構成されています。
 
 4月までは、チューリップや桜などを
 楽しむことができましたが、5月からは、
 横浜市の花「バラ」が楽しませてくれそうです。

 また、夜も楽しめるのが「みなと
 ガーデン」の特徴です。
 山下公園、横浜公園、日本大通りは、
 夜はライトアップされます。
 みなとみらいのグランモール公園・
 美術の広場では、ウルトラテクノロジスト
 集団「チームラボ」による「人と木々と
 クリスタル花火」が、毎日、日没後に
 開催されています。
 美術の広場が、テクノロジーを駆使した
 幻想的な光と音のアート空間に変わります。

 詳しくはコチラもチェック!

 よこはまフェア公式テーマソングである、
 GReeeeNの「キミマツ」による演出も必見です。

2017年4月17日 (月)

4月16日放送分 ~シルバニアファミリー展~

4月16日放送のYOKOHAMA My Choice!は、横浜人形の家で開催中の企画展「シルバニアファミリー展」をピックアップしてお送りしました。


◆「シルバニアファミリー展」

 横浜人形の家で開催中の企画展
 「シルバニアファミリー展」の
 ご紹介から。

 横浜人形の家は「横浜発・世界の人形
 ふれあいクルーズ」をコンセプトに
 展開する、世代を超えて楽しめる
 ドールミュージアム。
 地域色豊かな人形から人間国宝の
 手による人形まで、世界140以上の
 国と地域、約1万点以上の人形を
 収蔵しています。
 また、家族みんなで楽しめる企画展・
 イベント等を開催しています。

 今回は、横浜人形の家館長・土橋佳子
 さんに「シルバニアファミリー展  
 わくわくミュージアム2017」について
 インタビューしました。

 その模様は、コチラをチェック!


 「シルバニアファミリー展」は、
 5月7日(日)まで開催。
 入館時間は、
 午前9:30〜午後5:00まで
 (最終入館は、4:30)
 観覧料は、
 高校生以上の大人が300円
 小・中学生は、150円。
 なお、別途、大人400円、
 小・中学生200円の入館料が必要です。
 詳しくは、横浜人形の家のHPを
 ご覧ください。



◆「大道芸」

 春の横浜の風物詩と言えば「大道芸」
 4月16日までは、「ヨコハマ大道芸」
 そして、
 4月23日・24日は、「野毛大道芸」
 野毛のまち全体を使って、華やかに
 開催され、今年で42回目となります。
 野毛は横浜の大道芸が始まった地。
 昭和61年からはじまり、30年以上の
 歴史があります。
 スケジュールなどの詳細は、
 番組ホームページをご確認下さい。

 コチラもチェック!
 

2017年4月10日 (月)

4月9日放送分 ~THE BAYS~

4月9日放送のYOKOHAMA My Choice!は、横浜DeNAベイスターズが運営する新施設「THE BAYS」をピックアップ! 取材に行ってきました。 また、今年の秋に開催される「横浜マラソン」の参加者募集のお知らせも。


◆「THE BAYS」

 横浜DeNAベイスターズが運営する
 新施設「THE BAYS」のご紹介。

 「スポーツと街がつながる、ハマの基地」
 というキャッチフレーズのこの施設は、
 横浜DeNAベイスターズの提唱する
 横浜スポーツタウン構想のパイロット
 プログラムとして、新たな取り組みを
 発信する拠点です。

 また、THE BAYSの建物は、昭和3年に
 建てられ、横浜市の有形文化財に指定
 されている旧関東財務局横浜財務事務所
 なんですね。
 横浜市ではこの建物を、賑わいの創出及び
 経済の活性化につなげる中核施設として
 活用していて、先月THE BAYSとして
 新たにスタートしました。

 それでは、施設内はどのようになっている
 のでしょうか???
 番組では、早速取材してきましたよ。

 詳しくは、コチラから!



◆「横浜マラソン2017」

 今年秋に行われる「横浜マラソン2017」
 のランナー募集についてのお知らせ。

 2015年、市民参加型フルマラソン
 として生まれ変わった「横浜マラソン」
 3回目となる今年は、時期をこれまでの
 「春」から「秋」へと変更し、
 10月29日(日)に開催されます。

 今年は、フルマラソンの募集人数を
 3000人増員!
 総勢28000人のランナーを募集します。
 種目は、フルマラソンのほか、今回はじめて、
 1/7フルマラソンが登場します。
 42.195キロのおよそ7分の1、
 6.0278キロを走るユニークな種目です。
 また、車いす種目についても、
 1/7フルマラソン、2キロと2種目あります。

 横浜マラソン2017、ランナー募集は、
 5月18日(木)までです。
 横浜市民、神奈川県民を対象とした、
 地元優先枠もあります。
 詳しくは、横浜マラソン2017の
 ホームページを確認してください。

 そして、今回のアンバサダー、
 ・谷原章介さん
 ・三浦大輔さん
 からメッセージが届いています。

_mg_5837  コチラも是非チェックして下さい!

2017年4月 3日 (月)

4月2日放送分 ~ようこそ横浜へ~

4月2日放送のYOKOHAMA My Choice!は、新年度を迎えましたので「ようこそ横浜へ」をテーマにお送りしました。当番組と同じように、横浜市の情報を紹介している番組、tvkの「ハマナビ」とジョイントして、横浜の魅力をご紹介しました。


◆「ようこそ横浜へ」

 今週は、新年度の始まりということで、
 「ようこそ横浜へ」をテーマに
 お届けしました。
 横浜市の広報番組は、当番組の他にも
 tvkでも放送中です。
 そこで、tvk「ハマナビ」のナビゲーター
 根岸佑輔さんをスタジオにお迎えし、
 一緒に横浜の魅力を語ってみました。

 その模様は、コチラをチェック!

P3220003





◆「季刊誌《横濱》2017年春号」

 4月5日に季刊誌《横濱》
 2017年春号が発売されます。
 今回の特集のテーマは、
 「横浜の地図を楽しむ」
 
 2015年秋号でも地図をテーマに
 した特集をしたところ、大変
 好評をいただきましたので、
 今回も面白い地図を取り上げて
 ご紹介しています。
 今回取り上げたのは「鳥瞰図」
 大空を飛ぶ鳥の視点から地上を
 見たものですね。
 幕末・明治から現代まで、
 「鳥瞰図」で横浜が楽しめます。

 詳しくはコチラをチェック!

2017年3月27日 (月)

3月26日放送分 ~第33回全国都市緑化よこはまフェア~

3月26日放送のYOKOHAMA My Choice!は、林文子横浜市長と一緒に「第33回全国都市緑化よこはまフェア」についてご紹介しました。


◆「第33回全国都市緑化よこはまフェア」

 今週は、林文子横浜市長と一緒に
 3月25日に開幕した、「第33回全国都市緑化
 よこはまフェア」について、ご紹介しました。

 ・メイン会場の2つ
  「みなとガーデン」「里山ガーデン」について
 ・公式テーマソングについて
 ・アートイベントについて
 ・お子様も楽しめるイベントについて
 ・体験イベントについて などなど

 林市長が色々と教えてくれます。


 その内容は、コチラをチェック!



◆「全国都市緑化よこはまフェア~pt.2」

 みなとガーデンの「山下公園」には、
 歴史的にも有名な、アメリカ・ワシントンDCに
 渡った桜、「シドモア桜」が、サクラコンテナ
 となって登場します。12品種、100本の桜は、
 4月中旬までの期間限定。
 5月は、190品種、2600株の
 「未来のバラ園」が見ごろを迎えます。

 「港の見える丘公園」では、
 広報親善大使の三上真史さんが、
 「家族が遊べる庭」をコンセプトに、
 テレビ番組の中で1年かけて作り上げた、
 「『趣味の園芸』50周年記念ガーデン」
 があります。

 「公式グッズショップ」もあります。
 「みなとガーデン」は
 横浜赤レンガ倉庫1号館の1階。
 「里山ガーデン」は、正面入口広場。

 詳しくは、コチラをチェック!

2017年3月20日 (月)

3月19日放送分 ~時を超えて・ハマの史跡の物語~

3月19日放送のYOKOHAMA My Choice!は、企画展「時を超えて・ハマの史跡の物語」を開催中の横浜開港資料館をピックアップ。



◆「時を超えて・ハマの史跡の物語」

 横浜開港資料館をピックアップ。
 横浜開港資料館は、昨年6月の
 開港記念日に35周年を迎えました。
 横浜の歴史に関する資料を収集し、
 閲覧・展示・出版などにより一般に
 公開する施設で、横浜の歩んできた
 道を、資料を通じて次の世代に
 伝えていく、「近代横浜の
 記憶装置」としての役割を果たして
 います。
 ただ今、「時を超えて・ハマの
 史跡の物語」という企画展を開催中です。

 ということで、色々とお話しを
 伺ってきました。

 その模様は、コチラ



◆「第10回アフリカンフェス
 ティバルよこはま2017」

 3月24日(金)から26日(日)まで、
 横浜赤レンガ倉庫で、「第10回アフリカン
 フェスティバルよこはま2017」
 が開催されます。

 「アフリカンフェスティバル
 よこはま」は、日本とアフリカとの
 文化の架け橋を基本理念に
 企画されたイベント。
 今年は記念すべき10回目の開催
 になります。

 詳しくは、アフリカンフェス
 ティバルよこはま実行委員会事務局 
 電話 045-317-7890 まで
 お問い合わせいただくか、
 ホームページをご確認下さい。


 詳しくは、コチラもチェック!