fyb_switch_to_sp_js

2018年2月18日 (日)

2月18日放送分 ~三溪園の観梅会~

2月18日放送のYOKOHAMA My Choice!は、三溪園の観梅会をピックアップ。また、「2017年報道写真展」のお知らせもあります。


◆「三溪園の観梅会」

 三溪園では、現在、「観梅会」が
 開催中です。
 
 三渓園…
 三溪園は、製糸、生糸貿易で財を成した
 実業家・原三溪が、明治39(1906)年に
 開園した敷地面積18万平方メートルの
 広大な日本庭園。
 東京ドーム4個分の広大な敷地には
 京都や鎌倉などから集められた
 歴史的建造物17棟が自然豊かな
 園内にたくみに配置されています。
 園内にある臨春閣や旧燈明寺三重塔
 など10棟は、重要文化財に
 指定されています。
 また、梅や桜、ツツジ、紅葉などの
 名所として知られ、外国人にも人気が
 高い、横浜でも有数の日本文化が
 体験できる観光スポットです。

 今回は、「観梅会」について、
 お話を伺ってきました。
 園内には、約600本の梅があり、
 「臥竜梅」と「緑萼梅」が人気が
 あるとのこと。

 詳しくは、コチラをチェック!


 「観梅会」は、3月4日(日)まで
 開催しています。
 是非、お越しください。

◆「2017年報道写真展」

 みなとみらい線「日本大通り」駅
 直結のニュースパーク
 (日本新聞博物館)で現在、
 「2017年報道写真展」が開催中。

 こちらは、新聞・通信・放送33社の
 写真記者でつくる東京写真記者協会と
 ニュースパークが共催する企画展。
 ニュースの瞬間を収めて、
 人々に伝える報道写真の「魅力」、
 そして「面白さ」を昨年の出来事を
 振り返りながら紹介するという
 展覧会です。
 毎年、1月から3月で「フォト・ヨコハマ」と
 同じ時期に開催され、今では横浜の地域の
 イベントとして定着しています。

 まずは、コチラをチェック!


 ニュースパーク「2017年報道写真展」
 開催は、3月25日(日)まで。

2018年2月11日 (日)

2月11日放送分 ~春節~

2月11日放送のYOKOHAMA My Choice!は、いよいよ今週に迫ってまいりました「春節」の情報をたっぷりお届けしました。また、横浜ならではのバレンタイン情報も!


◆「春節」

 横浜中華街で開催される
 「春節」のご紹介から。
 中国では、旧暦のお正月を
 「春節」といい、盛大にお祝いする
 風習があります。
 500店以上の店舗があり、
 日本最大の中華街となっている
 横浜中華街では、中国同様の
 「春節」を楽しめるよう1986年から
 「春節」を開催しています。
 そして、今回で32回目!
 ということで、横浜中華街発展会
 協同組合・春節実行委員長、
 中華街では、「パンダまんの老維新
 (横浜中華街大通り本店)」を経営されている
 尾田多美江さんにお話を伺いました。

 ※春節とはどのようなもの?
 ※春節に向けた街の様子は?
 ※例年の様子は?
 ※さまざまな催しについて
 などなど。

 詳しくは、コチラを聴いて下さい。


 今年の春節は、2月16日からです!



◆「チョコレートにまつわる話題」

 2月14日は、バレンタインデー。
 ということで、チョコレートに
 まつわる話題をピックアップ。

 今年1月オープンした
 「横浜チョコレートファクトリー
 &ミュージアム」
 横浜エリア最大級の広さのチョコレート
 専門店で、店内は、ガラス張りのファクトリ―、
 出来立てのチョコレートが味わえるカフェ、
 オリジナル商品が並ぶショップ、
 チョコレートの文化・
 歴史が学べるミュージアムや、
 チョコレート作りが体験できる工房など、
 「見る、味わう、体験する」
 チョコづくしのエンターテインメント
 空間となっています。

 横浜中華街にあるテーマパーク型
 商業施設「横浜大世界」の2階にあります。

 次は、横浜の3つの動物園からの
 バレンタインプレゼント!
 よこはま動物園ズーラシアと、
 金沢動物園では、2月12日まで、
 イベントを開催中!
 野毛山動物園では、2月17日・18日の
 2日間、来園された先着100名の方に、
 野毛山動物園オリジナルのイラストで
 可愛くラッピングされたチョコレートを
 プレゼントします。
 いずれの動物園も参加費は無料。

 まずは、コチラをチェック!

2018年2月 5日 (月)

2月4日放送分 ~ヨコハマ映画祭2018~

2月4日放送のYOKOHAMA My Choice!は、1月28日に開催されました「ヨコハマ映画祭2018」をピックアップしておおくりしました。受賞者の方々のインタビューもありますよ。


◆「ヨコハマ映画祭2018」

 ノンスポンサーで、日本映画が
 好きの人たちが開催することで
 有名な「ヨコハマ映画祭」
 今回で39回目を迎えました。

 1月28日に授賞式が
 行われましたので、受賞者の
 方々にインタビューして
 きました。
 主演男優賞の池松壮亮さん
 主演女優賞の蒼井優さん
 特別大賞の西田敏行さんに
 お話を伺いました!


 その模様は、コチラ!


◆「ONE PIECE
 ドラマティックステージ
 THE METAL
 ~追憶のマリンフォード~」

 横浜駅西口、ムービルの隣にある
 「DMM VR THEATER」を
 ご存知ででょうか。
 世界初の3DCGホログラフィックの
 常設劇場なんですが、ここでは、
 3Dメガネなどを着用しなくても、
 リアルな立体映像を見ることが
 できる特殊な映像表現を楽しめます。
 そこで今、あの世界的人気アニメ
 「ワンピース」のこの劇場
 オリジナル作品が上映されています。

 さらに、この上映を記念して
 デジタルスタンプラリーを開催しています。


 まずは、コチラをチェック!

2018年1月28日 (日)

1月28日放送分 ~2018年 横浜港の賑わい~

1月28日放送のYOKOHAMA My Choice!は、「2018年 横浜港の賑わい」と題しまして、横浜港にやってくる豪華客船の情報などピックアップしました。


◆「2018年 横浜港の賑わい」

 大さん橋など、多数の優雅な客船が
 来航している横浜港。
 昨年は、過去最高の客船の寄港がありました。
 ということで、横浜港の客船の
 "賑わい"について伺いました。

 ・これからどんな客船が寄港する予定?
 ・注目の客船は?
 ・おすすめのスポットや楽しみ方は?
 ・どんな施設が新しくできますか?
 などなど。

 詳しくは、コチラをチェック!

◆「フォト・ヨコハマ2018」

 現在開催中の「フォト・ヨコハマ
 2018」をご紹介。
 今年は、普段何気なく通る駅や
 ベーカリーカフェが会場になったりと、
 気軽に写真を楽しめるイベントが
 目白押しです。

 例えば、みなとみらい線馬車道駅の
 空間をギャラリーにみたてた
 特別展示「Smile&Smile」です。
 ロバート・キャパをはじめとする、
 世界を代表する国際的な写真家集団、
 マグナム・フォトの写真家による、
 世界中で撮られた、ほほえみの写真が
 展示されます。
 こちらは、2/24(土)~3/4(日)まで

 日本大通りに面する「グーツ」いちょう並木通り店で
 開催中の「ノスタルジック横浜」写真展。
 こちらは、歴史ある横浜の魅力を
 再発見できる内容になっています。
 こちらは、2/19(月)~3/4(日)まで

 この他、日本新聞博物館では、
 昨年のニュースを振り返る
 「2017年報道写真展」
 横浜美術館では、石内都さんの
 大規模個展「石内都 肌理と写真」
 が開催中です。

 まだまだ沢山ございます。
 是非ホームページでご確認下さい。

 コチラもチェック。

2018年1月21日 (日)

1月21日放送分 ~演劇クエスト・横濱パサージュ編~

1月21日放送のYOKOHAMA My Choice!は、街歩きイベント「演劇クエスト・横濱パサージュ編」をピックアップ。実際に体験してきました。


◆「演劇クエスト・横濱パサージュ編」

 街歩きイベント「演劇クエスト・
 横濱パサージュ編」のご紹介。
 このイベントは、現在実施中で、
 横浜市中区の商店街を舞台に、
 物語に沿って探検する
 ロールプレイングゲーム。
 中区役所などで配布されている
 「冒険の書」に収録された
 11篇の物語を手掛かりに、
 実際の街を探検します。
 クエストとは、「探求する」という
 意味、そしてパサージュは、
 18世紀末のフランス・パリで
 賑わったアーケード商店街を
 意味します。
 
 提案者の一人、横浜市中区役所
 地域振興課の熊谷憲一郎さんと
 一緒に歩いてみました。
 さて、どんな街歩きになった
 でしょうか?

 詳しくは、コチラをチェック!

◆「博物館感謝デー」

 横浜市都筑区にある
 横浜市歴史博物館で、
 1月26・27・28日に開催される、
 全館無料のイベント
 「博物館感謝デー」をご紹介。

 平成7年1月31日に開館して
 今年で23周年をむかえる博物館。
 日頃の感謝をこめて、毎年1月末に
 全館無料で展示やイベントを
 楽しんでいただける感謝デーが
 行われていますが、今年は例年の
 土日に加えて前日の金曜日、
 26日の午後5時から
 8時までも前夜祭として
 開館されます。

 企画展示室・常設展示室は
 勿論のこと、「大道芸」や
 「街頭紙芝居」、ワークショップや
 キッチンカーなどなど
 一日たっぷり楽しんで頂けます。

 詳しくは、コチラをチェック!


 アクセスは、
 横浜市営地下鉄センター北駅
 1番出口から徒歩5分。
 内容や各イベントの詳細は、
 横浜市歴史博物館の
 ウェブサイトをご覧ください。

2018年1月14日 (日)

1月14日放送分 ~横浜能楽堂~

1月14日放送のYOKOHAMA My Choice!は、横浜能楽堂をピックアップ。色々と体験もしてきましたよ!


◆「横浜能楽堂」

 能と狂言は、切っても切り離せない
 関係にある芸能で、二つを合わせて
 「能楽」といいます。
 能は、600年の歴史がある
 日本最古の歌舞劇。
 時代とともに少しずつ変化し、
 今のような姿になったのは江戸時代
 中期で、将軍や大名をはじめとする
 武士たちによって磨き抜かれた能は、
 武家の精神と美意識の結晶と
 いえるそうです。
 能と歌舞伎は混同されることも
 ありますが、実際には対極の芸能
 だそうで、歌舞伎が、時代とともに
 変化し続ける"永遠に未完成の芸能"
 であるのに対し、能は一度肉づけした
 さまざまな要素が極限まで削ぎ
 落とされたことによってできあがった
 "完成された芸能"ということ。
 「世界無形遺産」に指定されている
 能楽が堪能できる「横浜能楽堂」を
 取材してきました。
 

 実際に体験もさせて頂きました。
 その模様はコチラ!


 「横浜能楽堂」は、掃部山(かもんやま)公園の
 一角にあります。
 JR根岸線・市営地下鉄線「桜木町駅」から徒歩15分。
 京浜急行「日ノ出町駅」から徒歩18分。
 バスで行く方法もあります。
 詳しくは「横浜能楽堂」のHPをご覧下さい。


◆「防災とボランティア週間」

 15日から21日までは、
 「防災とボランティア週間」
 この週間は、1995年に発生した
 「阪神・淡路大震災」を踏まえ、
 自主的な防災活動、および、災害時における
 ボランティア活動についての認識を
 深めるとともに、災害への備えの充実・
 強化を図ることを目的として
 制定されました。
 「家具の転倒防止」
 「備蓄品や非常持ち出し品」の準備など
 ご確認を。
 また、地震や風水害による災害や
 火災への対応方法は、市内唯一の
 体験型防災学習施設「横浜市民防災センター」
 で学ぶことができます。


 詳しくは、コチラをチェックして下さい。

2018年1月 7日 (日)

1月7日放送分 ~季刊誌"横濱"~

1月7日放送のYOKOHAMA My Choice!は、季刊誌"横濱"をピックアップ。今号の特集は、「イギリスと横浜」。どんな内容になっているのでしょうか?


◆「季刊誌"横濱"」

 新年最初の放送は、横浜の歴史と今、
 地域、文化、人々など 多彩な魅力を
 紹介する季刊誌"横濱"をピックアップ。
 今回の特集は「イギリスと横浜」
 横浜市市民局広報課担当係長 
 北川博之さんにお話を伺いました。

 詳しくは、コチラをチェック!


 「季刊誌"横濱"」は、
 横浜市内・神奈川県内及び
 都内の主な書店で販売しています。
 価格は610円です。
 お問合せは、神奈川新聞社
 クロスメディア営業局 
 電話045(227)0850まで。

◆「アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」

 「横浜赤レンガ倉庫」で開催中の
 "アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫"
 をご紹介。
 2005年にはじまった「アートリンク」は、
 毎年、多彩なアーティストが繰り広げる
 アートとアイススケートのコラボレーション。
 もうすっかり、横浜の冬の風物詩と
 なっていて、昨年はおよそ10万人の
 来場者があった人気のイベントです。
 今シーズンは、横浜市が推進する
 「クリエイティブ・チルドレン」
 構想に基づき、横浜隼人中学・
 高等学校 美術部の現役中学生・
 高校生がアートを担当しました。

 "アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫"は、
 横浜赤レンガ倉庫イベント広場で、
 2月18日(日)までの開催。
 営業時間は、
 平日→午後1時から10時、
 土日祝日→午前11時から午後10時。
 料金は、高校生以上の大人500円、
 小中学生400円、3歳以上の幼児は300円、
 貸靴料は500円などとなっています。


 詳しくは、コチラから!

2017年12月31日 (日)

12月31日放送分 ~2017年を振り返る~

今年最後、12月31日放送のYOKOHAMA My Choice!は、林文子横浜市長と一緒に、今年2017年を振り返りました。


◆「2017年を振り返る」

 今年最後の番組では、林文子横浜市長と
 一緒に、横浜市で行われたイベントや
 施策について振り返ってみました。
 また、来年に向けての抱負も伺いましたよ。

 その模様は、コチラをチェック!


◆「横浜消防出初式2018」

 横浜市でお正月の恒例行事と言えば
 「横浜消防出初式」
 今年は、1月7日に開催されます。
 8万人以上の人が集まるこのイベントですが
 今回も多くのみなさんが集い・学び・
 楽しめることをテーマとして開催されます。
 迫力ある一斉放水、消防総合訓練のほか、
 ステージイベントは、消防音楽隊の
 演奏のほか、沖縄伝統芸能エイサーの演舞、
 劇団四季出身俳優と旅仲間が生み出す
 「心のバリアフリーパフォーマンス」、
 横浜アンパンマンこどもミュージアム
 による新春コンサートなど、盛り沢山です。
 参加体験エリアでは、救助体験、放水体験、
 地震体験、119番通報体験、
 消防艇乗艇体験など、学びながら楽しめる
 催しが用意されています。
 年明け1月7日(日)、
 午前10時30分~午後3時まで。
 場所は、象の鼻パークを含めた
 赤レンガ倉庫周辺になります。
 入場は無料です。
 是非、お越しください!

 詳しい情報は、コチラをチェック!

2017年12月25日 (月)

12月24日放送分 ~横浜の動物園の冬の楽しみ方~

12月24日放送のYOKOHAMA My Choice!は、「横浜の動物園の冬の楽しみ方」について、野毛山動物園の井川阿久里さんにお話を伺いました。


◆「横浜の動物園の冬の楽しみ方」

 横浜の動物園の冬の楽しみ方について
 ご紹介しましょう。
 動物たちの動きも、この時期ならではの
 可愛らしさがあるということですが…
 先日、冬の日差しあふれる
 野毛山動物園に行って、広報担当の
 井川阿久里さんにお話を伺いました。
 
 その模様は、コチラをチェック!

◆「横浜市の生活情報」

 年末年始の「ごみの収集」と
 「医療機関」情報について。

 まず、「ゴミ出し」について。
 年末年始期間の12月31日(日)から
 年明けの1月3日(水)まで、
 「ごみ」と「資源物」の収集は、
 お休みとなります。
 
 「医療機関」について。
 年末年始をはじめ、急な病気や、
 けがについて、受診の相談ができる
 電話サービス、「#7119」。
 24時間・年中無休で医療機関の案内、
 または、緊急性や受診の必要性を
 アドバイスしてくれます。
 電話番号は、そのまま#7119。
 または、045-222-7119
 でも同一の相談ができます。

 このほか、夜間の急病には、市内3か所の
 夜間急病センターをご利用ください。
 診療時間は、毎日20時~24時です。

 また「休日・夜間に歯が痛くなった」
 時は、「横浜市歯科保健医療センター」が
 利用できます。日曜・祝休日と
 12月29日~1月4日の受付時間は、
 午前10時~午後3時30分。
 夜間は年中無休で、受付時間は
 夜7時~10時30分。
 電話は、045ー201ー7737です。

 詳しくは、コチラをチェック!

2017年12月17日 (日)

12月17日放送分 ~石内都 肌理と写真~

12月17日放送のYOKOHAMA My Choice!は、現在、横浜美術館で開催中の企画展「石内都 肌理と写真」についてピックアップしました。また、クリスマス情報もご紹介!


◆「石内都 肌理と写真」

 横浜美術館で開催中の企画展
 「石内都 肌理と写真」のご紹介。

 この企画展は、写真家・石内都さんの
 国内では8年ぶりの大規模個展。
 横浜美術館の学芸員、大澤紗容子さん
 にお話を伺いました。

 ・写真家・石内都さんとは?
 ・この企画展の見どころは?
 ・キーワードの「肌理」について 等々

 詳しくは、コチラをチェック!


 横浜美術館で開催中の企画展
 「石内都 肌理と写真」
 会期は、来年3月4日(日)まで。
 観覧料は、一般1500円、
 大学・高校生900円、
 中学生600円、小学生以下無料、
 65歳以上1,400円です。
 その他、詳しくは、横浜美術館の
 HPをご覧下さい。


◆「クリスマスマーケット in
 横浜赤レンガ倉庫」

 今年は、本場ドイツでも、光の美しさが
 際立つといわれるケルンの
 クリスマスマーケットの世界観を再現。
 高さ12mの本物のモミの木を使った
 クリスマスツリーには無数の
 イルミネーションが飾られていて、
 おとぎ話の中にいるような幻想的な
 雰囲気を演出しています。
 来週12月25日までの開催。

◆「グランモール公園の
 イルミネーション」

 今年は、横浜美術館と
 マークイズみなとみらいに挟まれた
 "美術の広場"のケヤキ並木に
 加えて、ランドマークプラザと
 クイーンズスクエア横浜の間の
 "ヨーヨー広場"にも装飾を拡大。
 
 他にも、市内のさまざまな場所で、
 イルミネーションのイベントが
 行われています。
 詳しくは「横浜観光情報サイト」の
 ホームページをご覧ください。

 まずは、コチラをチェック!