最近のコメント

fyb_switch_to_sp_js

2017年6月19日 (月)

6月18日放送分 ~横浜フランス月間2017~

6月18日放送のYOKOHAMA My Choice!は、横浜6月の風物詩「横浜フランス月間2017」の情報をピックアップしました!


◆「横浜フランス月間2017」

 今週は、「フランス文化を貴方の
 そばに」というテーマでお送り
 しました。

 横浜の6月・・・といえば
 「フランス月間」
 もう、恒例イベントとして、多くの
 人たちに人気があります。
 スタジオには、アンスティチュ・
 フランセ横浜 広報担当の大藤理恵さんに
 お越し頂き、お話を伺いました。

 ・改めて概要について
 ・フランス文化と美食の祭典ということで
  様々なイベントのご紹介など

 大変興味深いお話!

 その模様は、コチラをチェック!



◆「ベルばらの部屋」

 横浜中華街にあるテーマパーク型
 商業施設「横浜大世界」の「アートリック
 ミュージアム」で開催中、「ベルばらの部屋」
 のご紹介。

 「アートリックミュージアム」は、
 人間の錯視・錯覚を利用した不思議な
 世界を体験できる体感型ミュージアム。

 今回の企画展は、言わずと知れた
 少女まんがの金字塔「ベルサイユのばら」
 とトリックアートが、世界初、コラボレート
 したスペシャル企画です。

 詳しくは、コチラもチェック!

2017年6月11日 (日)

6月11日放送分 ~BankART Artist in Residence OPEN STUDIO 2017~

6月11日放送のYOKOHAMA My Choice!は、BankART Studio NYKで開催されている「BankART Artist in Residence OPEN STUDIO 2017」をピックアップ。
また、ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2017の情報もお知らせしました。


◆「BankART Artist in Residence
 OPEN STUDIO 2017」

 「BankART Studio NYK」で
 開催されている、クリエイターたちの
 制作スタジオ「BankART Artist in
 Residence OPEN STUDIO 2017」
 をご紹介。

 「BankART Studio NYK」は、
 横浜を代表するアートスペースで、
 1953年に建てられた、日本郵船
 株式会社の元倉庫。
 ホール、制作スタジオ、カフェ&パブ、
 ショップ、ゼミ室を兼ねた図書室など
 があり、アートに関する活動が盛んに
 行われている場所です。
 
 現在は、「BankART Artist in
 Residence」と銘打って、様々な
 アーティストが、各自の空間作品を
 生み出し作りあげるスタジオとなっていて、
 6/18までは、その作品を観ることが
 できます。
 ということで、色んなお話しを伺ってきました。

 その模様は、コチラをチェック!



◆「ショートショートフィルム
 フェスティバル&アジア2017」

 全国でも珍しい"ショートフィルム"を
 専門に上映する映画館「ブリリア ショート
 ショートシアター」は、今年で開設9周年を
 迎えました。
 ここでは現在、米国アカデミー賞公認、
 アジア最大級の国際短編映画祭
 「ショートショート フィルムフェスティバル
 &アジア 2017」の会場のひとつとして、
 世界140を超える国と地域から集めた、
 選りすぐりの作品250本以上を
 上映しています。
 そして、多くは無料で観ることが出来ます。
 開催期間は、6月25日まで。

 詳しくは、コチラをチェックして下さい。

2017年6月 5日 (月)

6月4日放送分 ~ガチチョコ!~

6月4日放送のYOKOHAMA My Choice!は、ガチでうまい横浜の商店街チョコスイーツNO.1決定戦「ガチチョコ!」の話題を中心にお届けしました。


◆「ガチチョコ!」

 ガチでうまい横浜の商店街チョコスイーツ
 NO.1決定戦「ガチチョコ!」のご紹介。

 このイベントは、横浜の商店街
 NO.1メニューを投票で決める
 大好評企画「ガチ!」シリーズの
 第7弾で、今年はチョコスイーツが
 テーマ。
 「ガチあま!」以来5年ぶりの
 スイーツ大会となる今年の魅力に
 迫ってみましょう。

 スタジオには、横浜市商店街総連合会
 事業部長 加藤 剛さんにお越し頂き
 お話を伺いました。

 ・この企画を始めた経緯
 ・今回のチョコを題材にしたのは何故?
 ・このイベントの参加方法は? などなど。


 詳しくは、コチラから!



◆「ファイナルファンタジー
 30周年記念イベント」

 5月の下旬から7月の中旬にかけて、
 みなとみらい地区では、ファイナル
 ファンタジー30周年に関連した
 イベントが目白押し!
 ゲームの制作を手掛ける、スクウェア・
 エニックスの前身、株式会社スクウェアの
 発足の地が横浜であることなどから
 横浜で開催される運びとなりました。

 そのイベントの中から注目なのが
 6月10日、11日に実施される
 高さ日本一のプロジェクションマッピング。
 

 詳しくはコチラをチェック!

2017年5月28日 (日)

5月28日放送分 ~横浜開港と花~

5月28日放送のYOKOHAMA My Choice!は、林文子横浜市長をお迎えして「横浜開港と花」というテーマでお話し頂きました。


◆「横浜開港と花」

 今週は、林文子横浜市長をお迎えして
 "横浜開港と花"をテーマにお話しました。

 6月2日は横浜開港記念日。
 横浜市立の小学校・中学校・高校もお休み
 になって、お祝いします。
 そして、毎年、開港記念式典が開催されます。
 ということで…
 市長に横浜開港当時のことを伺いました。
 
 林文子横浜市長とのお話は、コチラ



◆「第36回横浜開港祭」

 6月2日(金)・3日(土)
 臨港パークとその周辺で
 「第36回横浜開港祭」が開催されます。

 今年で36回目となる横浜開港祭の
 テーマは、「~Thanks to the port~
 開港を祝い、港に感謝しよう 
 開港からの英知・想いを未来へつなぎ、
 次世代との共鳴を広げる市民祭~」

 海と陸で様々なイベントが行われます。
 どんなイベントがあるのでしょうか??

 詳しくはコチラをチェック!

2017年5月22日 (月)

5月21日放送分 ~ようこそ!横浜地図ワールドへ

5月21日放送のYOKOHAMA My Choice!は、横浜都市発展記念館で開催中の企画展「ようこそ!横浜地図ワールドへ」の話題を中心に、イベント情報もピックアップ!


◆「ようこそ!横浜地図ワールドへ」

 横浜都市発展記念館で開催中の
 企画展「ようこそ!横浜地図
 ワールドへ」のご紹介から。

 横浜都市発展記念館は、現在の
 横浜市をよりよく理解する
 ために、その原型が形成された
 昭和戦前期を中心にして、
 「都市形成」「市民のくらし」
 「ヨコハマ文化」の三つの側面
 から、都市横浜の発展のあゆみを
 紹介している施設です。

 ということで…
 今回の企画展のことについて、
 学芸員の岡田直さんに
 お話を伺って来ました。

 その模様はコチラから!



~横浜都市発展記念館~
 開館時間は、
 午前9時半~午後5時
 (入館は午後4時半まで)
 休館日は、
 毎週月曜日
 入館料は、
 一般300円、小・中学生150円
 毎週土曜日は、
 小・中・高校の生徒は入館無料。
 横浜市内在住の65歳以上の
 方も無料です。
 詳しくは、横浜都市発展記念館の
 HPをご覧ください。



◆「横浜セントラルタウン
 フェスティバル"Y158"」

 今年で8回目を迎えるイベント。
 金曜日26日、KAAT(神奈川芸術劇場)
 でのオープニングセレモニーでスタート。
 そして、土曜日27日と日曜日28日の
 2日間は、山下公園がメイン会場となります。

 馬車道、関内、山下公園通り、
 横浜中華街、元町・山手の、5つの
 商店街が中心となり、地元の皆さんが
 一丸となって、横浜開港200周年に
 向けて、新たな横浜を創り出し、
 さらに発展させる開港記念イベント。

 詳しくはコチラをチェック!

2017年5月15日 (月)

5月14日放送分 ~金沢動物園 開園35周年~

5月14日放送のYOKOHAMA My Choice!は、「金沢動物園 開園35周年」の情報を中心に、舞岡ふるさと村の話題もピックアップしました。


◆「金沢動物園 開園35周年」

 開園35周年を迎えた
 金沢動物園のご紹介!

 金沢動物園は、横浜市の南部に
 位置し、ハイキングコースで繋がる
 円海山・北鎌倉近郊緑地保全区域や、
 いくつかの市民の森に囲まれた
 緑豊かな金沢自然公園内にあり、
 世界の希少草食動物を中心に
 飼育しています。
 園内は、動物を生息地別にアメリカ区・
 ユーラシア区・オセアニア区・
 アフリカ区の4大陸に分け展示。
 その他、ポニー・ヤギ・ヒツジなど
 家畜のいる『ほのぼの広場』や
 レストハウス・休憩広場があり、
 1日を通して動物や自然を愛でながら
 散策を楽しめます。

 ★開園35周年記念
  「アメリカまつり」が開催中

 ということで、現地へ取材に
 行ってきました!

 その模様は、コチラから!



◆「舞岡ふるさと村 虹の家 開館25周年」

 横浜市戸塚区にある、舞岡ふるさと村は、
 戸塚区にある広大な田園の風景と、
 山林をそのまま活かした
 自然豊かな地域です。

 この広大なふるさと村には、
 多くの市民に、農業や豊かな自然を
 体験してもらうための研修施設などが
 整っていて、四季折々の野菜を
 育てたり、収穫した野菜を使った
 料理教室などが開催されています。

 こうした教室やイベントを計画し、
 会場として使われているのが、
 舞岡ふるさと村の総合案内所
 「虹の家」

 その「舞岡ふるさと村」虹の家が、
 開館20周年を迎えるということで、
 感謝の気持ちを込めた
 記念イベントを5月20日(土)10時から
 開催します。

 どんなイベントなのか?
 詳しくは、コチラをクリック!

2017年5月 8日 (月)

5月7日放送分 ~世界トライアスロンシリーズ横浜大会~

5月7日放送のYOKOHAMA My Choice!は、「世界トライアスロンシリーズ横浜大会」の情報を中心に、現在開催中の企画展「国宝金沢文庫展」の情報もピックアップしました。



◆「世界トライアスロンシリーズ横浜大会」

 2009年に開港150周年記念
 事業として開催された「世界トライ
 アスロンシリーズ横浜大会」は、
 今年で8回目の開催を迎え、いまや、
 横浜は東アジア唯一の世界トライ
 アスロンシリーズの開催都市。
 世界各国から集まった選手たちが、
 山下公園やみなとみらい21地区など
 横浜の観光地を舞台に繰り広げられる
 熱戦は、横浜の風物詩となっています。

 とういことで…
 2017世界トライアスロンシリーズ 
 横浜大会の概要や、見どころ、
 また、パラトライアスロンのことに
 ついて、色々と伺いました。

 インタビューの模様はコチラ



◆「国宝金沢文庫展」

 神奈川県立金沢文庫で開催中の
 特別展をご紹介!
 金沢文庫の歴史は深く、鎌倉時代中期に
 さかのぼります。
 幕府の実権を握った北条氏の一族、
 北条実時が、菩提寺の称名寺に
 隣接して、この金沢文庫を開きました。
 その蔵書には、政治・文学・歴史など
 様々なものが集められました。
 現代でいう国内屈指の「図書館」が、
 当時、金沢区に存在した、ということに
 なります。
 700年を超える歴史なんですね。
 昨年8月、この称名寺に伝わり
 金沢文庫が管理する、「称名寺聖教・
 金沢文庫文書」約2万点が一括して
 国宝に指定されました。
 県内での国宝指定は、
 実に約半世紀ぶりとなります!
 今回は、これを記念した企画展が
 開催中です。

 詳細は、コチラをチェック!

2017年5月 1日 (月)

4月30日放送分 ~ゴールデンウィークの横浜~

4月30日放送のYOKOHAMA My Choice!は、林文子横浜市長に「ゴールデンウィークの横浜」を楽しむ情報をご紹介していただきました。また、平成29年度の横浜観光親善大使もスタジオに登場!
今週も盛りだくさんの内容ですよ。


◆「ゴールデンウィークの横浜」

 林文子横浜市長に「ゴールデン
 ウィークの横浜」、初夏の楽しみ方
 について伺いました。

 ゴールデンウィークの横浜は
 イベントが盛りだくさん!
 ・全国都市緑化よこはまフェア
  (当番組でもご紹介)
 ・横浜開港記念みなと祭
  ザ よこはまパレード
  今回で65回目の開催!

 その他にもファミリーで楽しめる
 スポットもご案内。

 詳しくは、コチラからチェック!



◆「横浜観光親善大使」

 平成29年度・第15代
 横浜観光親善大使のご紹介。
 今年度は、
 蛯原直美さん
 加藤菜月さん
 常松真菜さん
 の三名です。
 そして、番組には、加藤さん・常松さんに
 お越し頂き、ゴールデンウィークの
 おススメイベントなど伺いました。

 また、この度の横浜観光親善大使の
 初お披露目は、横浜開港記念みなと祭
 ザよこはまパレードになります。
 勿論、見どころも伺いました。

 そして、大使としての意気込みなど
 抱負も語って頂きました。

 詳しくは、コチラをチェック!

2017年4月24日 (月)

4月23日放送分 ~全国都市緑化よこはまフェア~

4月23日放送のYOKOHAMA My Choice!は、6月4日まで開催される「全国都市緑化よこはまフェア」についてピックアップしました。


◆「全国都市緑化よこはまフェア」
 ~里山ガーデン~

 番組では、6月4日まで開催される
 「全国都市緑化よこはまフェア」を
 ご紹介しました。

 「全国都市緑化フェア」とは、
 国民ひとり一人が緑の大切さを
 認識するとともに、緑を守り、
 愉しめる知識を深め、緑がもたらす
 快適で豊かな暮らしがある街づくりを
 進めるための普及啓発事業として、
 昭和58年(1983年)から毎年、
 全国各地で開催されている花と
 緑の祭典のことです。

 「里山ガーデン」は、「よこはま動物園
 ズーラシア」の北側で開催されて
 います。
 今回、「里山ガーデン」を取材して
 きました。
 お花を愛でるだけではなく、
 色々と体験できるプログラムも
 行われています。

 詳しくは、コチラをチェック!



◆「全国都市緑化よこはまフェア」
 ~みなとガーデン~

 みなとガーデンは、山下公園、横浜公園、
 港の見える丘公園、グランモール公園、
 日本大通り、象の鼻パーク、運河パーク、
 新港中央広場の8つの会場をメインに
 構成されています。
 
 4月までは、チューリップや桜などを
 楽しむことができましたが、5月からは、
 横浜市の花「バラ」が楽しませてくれそうです。

 また、夜も楽しめるのが「みなと
 ガーデン」の特徴です。
 山下公園、横浜公園、日本大通りは、
 夜はライトアップされます。
 みなとみらいのグランモール公園・
 美術の広場では、ウルトラテクノロジスト
 集団「チームラボ」による「人と木々と
 クリスタル花火」が、毎日、日没後に
 開催されています。
 美術の広場が、テクノロジーを駆使した
 幻想的な光と音のアート空間に変わります。

 詳しくはコチラもチェック!

 よこはまフェア公式テーマソングである、
 GReeeeNの「キミマツ」による演出も必見です。

2017年4月17日 (月)

4月16日放送分 ~シルバニアファミリー展~

4月16日放送のYOKOHAMA My Choice!は、横浜人形の家で開催中の企画展「シルバニアファミリー展」をピックアップしてお送りしました。


◆「シルバニアファミリー展」

 横浜人形の家で開催中の企画展
 「シルバニアファミリー展」の
 ご紹介から。

 横浜人形の家は「横浜発・世界の人形
 ふれあいクルーズ」をコンセプトに
 展開する、世代を超えて楽しめる
 ドールミュージアム。
 地域色豊かな人形から人間国宝の
 手による人形まで、世界140以上の
 国と地域、約1万点以上の人形を
 収蔵しています。
 また、家族みんなで楽しめる企画展・
 イベント等を開催しています。

 今回は、横浜人形の家館長・土橋佳子
 さんに「シルバニアファミリー展  
 わくわくミュージアム2017」について
 インタビューしました。

 その模様は、コチラをチェック!


 「シルバニアファミリー展」は、
 5月7日(日)まで開催。
 入館時間は、
 午前9:30〜午後5:00まで
 (最終入館は、4:30)
 観覧料は、
 高校生以上の大人が300円
 小・中学生は、150円。
 なお、別途、大人400円、
 小・中学生200円の入館料が必要です。
 詳しくは、横浜人形の家のHPを
 ご覧ください。



◆「大道芸」

 春の横浜の風物詩と言えば「大道芸」
 4月16日までは、「ヨコハマ大道芸」
 そして、
 4月23日・24日は、「野毛大道芸」
 野毛のまち全体を使って、華やかに
 開催され、今年で42回目となります。
 野毛は横浜の大道芸が始まった地。
 昭和61年からはじまり、30年以上の
 歴史があります。
 スケジュールなどの詳細は、
 番組ホームページをご確認下さい。

 コチラもチェック!