最近のコメント

fyb_switch_to_sp_js

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

2017年1月13日 (金)

雪道の運転の注意点5つ

関東でも雪の予報が聞かれるようになりました。

そこで今日は、雪道の運転の注意点を5つご紹介したいと思います。

まずは1つ目…兎にも角にも…優しい運転を。

雪道を走る上で最も危険なのは、急ブレーキ、急発進、急ハンドル…といった、

“急”のつく動作です。

すべての動作を普段の6割り程度で、優しく操作するように心がけて下さい。

2つ目は…カーブ中のブレーキは極力控える

雪道を走行中、カーブでハンドルを切りながら、ブレーキを踏む…

すると車はふらつき、時にはスピンしてしまう可能性が増えます。

カーブでのブレーキは極力控えるようにしてください。

とはいえ、カーブ中にブレーキを踏むことはよくあることですよね。

これを行わないようにするにはどうしたら良いのでしょうか?

それは…カーブに差し掛かる前に「充分に減速をする!」ということです。

直線で充分に減速をし、カーブ中はブレーキを踏まなくても、

しっかりと回れるような速度にすることが必要です。

下り坂のカーブなどで速度が出てしまう場合は、

優しくそっとブレーキを踏みながら速度を抑えるようにしてください。

 

3つ目は…車間距離を大きく取る!

速度を落とすことと同じように大切なのが、車間距離を大きく取るということです。

車間距離を取ることで、追突する危険を減らせるほか、

前の車の動きで…「あ、そこスリップしやすいんだ!」

「この先、けっこう急なカーブなのね!」など、危険を事前に察知することができます。

また、信号や横断歩道、歩行者などにも対応できる余裕を持つことができます。

そのためにも、車間距離は充分に取るようにしてください。

 

4つ目は…車に乗り込む前の足元に注意!

雪の日、寒い外から一刻も早く車内に乗り込みたくなりますが、

そのまま乗り込んでしまっては、靴に雪がついたままになっています。

雪のついたままの靴だと、アクセルやブレーキの感覚が異なるばかりか、

足が滑ってペダルを踏み外し、思わぬ危険を招くこともあります。

靴についた雪をよく払ってから車に乗り込むようにして下さい。

また、雪の日には、ブーツや雪用の靴を履いているかと思いますが、

これでは操作がしにくいかと思いますので、

車の中で履き替えられるようにスニーカーなどを持っていくと良いと思います。

 

最後5つ目は…危険箇所を事前に把握

ヒヤリとする前に「雪がたまる」スポットと「凍りやすい」スポットを

把握しておくことが必要です。

特に次のスポットには、危険が潜んでいるので注意をして走行するようにして下さい。

*交差点

 停車によって雪が踏み固められている他、

 車のエンジンによる熱などで、路面の雪や氷が溶けたり凍ったりを繰り返し、

 交差点はツルツルに磨かれた、スケートリンクのようになっています。

 最も注意が必要なスポットの一つです。

 *轍(わだち)

 雪の量が多いと、雪の轍ができます。

 まっすぐ走っている分には問題なくても、車線変更などで轍を乗り越えようとすると、

 ハンドルと取られ、スピンをしてしまうこともあります。

 車線変更をする際は、特に気をつけてゆっくりと行うようにして下さい。

*橋の上

 橋の上は「吹きさらし」状態のため、路面が凍結している可能性が大です。

 ニュースなどでも、朝の橋での事故などが報道されています。

 橋=アイスバーンと思って、慎重に運転するようにして下さい。

そして、雪国の人でさえ恐れる場所があります。

それが今日のクイズです。

 

雪国の人でさえ恐れJAFが「スリップ事故多発!」と注意喚起する路面は、

次のうちどれでしょうか?

①   シルバーアイスバーン

②   ブラックアイスバーン

③   ゴールドアイスバーン

正解は… ②ブラックアイスバーン

ブラックアイスバーンは、薄い氷の膜が路面に張っていて

一見すると凍っているように見えないアイスバーンのことです。

溶けた雪が氷となり、夜間や明け方、日陰などにできます。

アイスバーンと同じようにつるつると滑るにもかかわらず、

一見すると濡れているだけに見えるので、スピードも出てしまっているため、

重大な事故に繋がってしまいます。

JAFが行った、ブレーキの距離を計測した実験によると、

同じ場所・同じ速度でブレーキを踏んでも、

濡れた路面が止まるまでの距離が11m。

圧雪された路面が約20m。

それに対し、ブラックアイスバーンは約70mもの距離が止まるまでに必要となります。

ブレーキを踏んでから70mも止まらないなんて…!

前に車がいたり…交差点があったり…考えるだけでも恐ろしいですよね。

雪道だけではなく、雪が溶けた後にもブラックアイスバーンは出現しますので、

頭に入れておいて下さい。

いかがでしたでしょうか?

これから雪が降ることがあると思いますので、

今日紹介したことを頭に入れて、雪の日を無事に乗り切って下さい。

2017年1月 6日 (金)

Happy Car News Quiz

新年最初となるこのコーナー、

今日は「Happy」になるニュースをご紹介していきたいと思います。

 

来週はセンター試験もはじまり、受験シーズンの到来ですが、

受験生をHappyにしてくれる面白い取り組みがあるのでご紹介します。

ブリヂストン、滑らないスタッドレスタイヤのゴム入りお守りを2525名にプレゼント。

ブリヂストンのスタッドレスタイヤ、BLIZZAK(ブリザック)は、

“滑らない”ということで、全国での装着率はNo1、

北海道のタクシーでは7割という装着率を誇っています。

そんな“滑り知らず”のタイヤのゴムを入れた、ユニークなお守りを、

2525名…ニコニコ?にプレゼントするというキャンペーンを行っています。

特設サイトから応募できるので、受験生はもとより、

受験生のお子さんやお友達がいる方に、プレゼントすると、

Happyになれるのではないでしょうか?

特設サイトへのリンクは、

このコーナーのブログにリンクを貼っておきますので、

そこから詳細をチェックしてみて下さい。

 

続いてのニュースは…

2月26日、ついに6つの高速道が圏央道で結ばれる!

茨城県の圏央道・境古河インターチェンジ と、つくば中央ICの間の28.5kmが、

2月26日に開通することになりました。

これにより、東京都から放射状に伸びる

東名高速道路、中央自動車道、関越自動車道、

東北自動車道、常磐自動車道、東関東自動車道の6つの高速道路が、

圏央道で結ばれることになりました。

神奈川県の人にとっては、常磐道へアクセスしようとすると、

首都高を使い、一度都心を通ってからというのが一般的でしたが、

都心は渋滞することが多く、思った以上に時間がかかってしまうこともありました。

しかし、圏央道で常磐道にアクセスすることが可能となりました。

観光などはもとより、物流などにとっても、この開通は大きな意味があるとのことです。

しかも、アクセスできるようになったのは、常磐道だけではありません。

その先にある、成田空港へもアクセスできます。

つまり、湘南から成田空港が、都心を通らずにアクセスできるようになりました。

ぐるりと関東を回ってのアクセスになりますが、

渋滞や通行止めなどの際の回避に使えます。

最後のニュースはクイズです。

自動車保険の保険料が安くなるのはHappyだと思いますが、

ある装置が付いていることで、保険料を安く抑えられるようになると、

読売新聞が報じています。

その装置があると、事故がおよそ6割も低いということで、

保険料を安くできるということです。

ではその事故がおよそ6割も抑えられるという装置は何でしょうか?

正解は… 

自動ブレーキ

「先進安全自動車(ASV)」…いわゆる「自動ブレーキ」

車種によっては6割もの事故を減らせるというデータもあり、

日本自動車工業会が国土交通省とともに、

車種ごとの安全性能に沿って個別の割引率を決めるということです。

来年ぐらいからの導入が検討されているようで、

安全も高まり、保険料も安く抑えられればHappyですよね。

いかがでしたでしょうか?

それでは今年も皆さんがHappyなCarlifeが送れますように!

 

BLIZZAK ガンバレ!受験生!!応援キャンペーン

 

2016年12月30日 (金)

ご家族みんなで楽しめる車クイズ

今日は、帰省中の車の中でお聴きの方も多いと思いますので、

ご家族みんなで楽しめるクイズを何問か出してみたいと思います。

 

「くるまマイスター検定」という検定をご存知ですか?

「くるま」へ興味をもってもらうことなどを目的とし

「一般社団法人日本マイスター検定協会」が2013年から行っている検定で、

今年は11月に開催されました。

 

どんな問題が出るのか?オフィシャルHPにも模擬問題があるので、

そこから出題してみたいと思います。

 

まずは最も難易度の高い1級の問題です。

【問題】

吉田真太郎(よしだ しんたろう)氏と

内山駒之助(うちやまこまのすけ)氏の2人によって1907年に開発され、

およそ10台が制作された“日本初のガソリン自動車”の名称は、次のうちどれですか。

(1)タクリー号

(2)ガタクリ号

(3)オートモ号

(4)アツタ号

正解は…(1)タクリー号

「国産吉田式自動車」とも呼ばれるこのクルマは、

「ガタクリ」と走ることから広く「タクリー号」と呼ばれたとのことです。

 

1級なのでかなり難しいですよね。

正解した方は、ぜひ来年「くるまマイスター検定」を受けられてください。

 

ジュニア用の検定もあるので、その模擬問題からの出題です。

街中でよく目にする一般的な信号機。

正面から見た時、赤・青・黄の並び方が正しいのは、次のうちどっち?

左から…

青、黄、赤

左から

赤、黄、青

 

正解は…「青、黄、赤」

大人の方でも、一瞬どっちだっけ?と思ってしまったのではないでしょうか?

日本は右側に運転席がある車が多いため、最も大事な“赤”が、

道路の中央側にあります。

  

続いては、タイヤのネット通販「TIREHOOD(タイヤフッド)」が導入した

新サービスについての問題です。

店舗を持たないネット通販という特性上、

購入したタイヤの直接的なケアに携わることが難しいのが現状。

そこで、より安心してタイヤを購入してもらうために、

「TIREHOOD(タイヤフッド)」が導入したサービスは次のうちどっち?

①4本につき1本無料でタイヤがプレゼントされるサービス。

②タイヤのパンクを無償でタイヤを交換するサービス。

 

正解は…②タイヤのパンクを無償でタイヤを交換するサービス。

「TIREHOOD(タイヤフッド)」で購入したタイヤ全てを対象とした

「パンク保証サービス」で、タイヤネット通販として初の取り組みとのことです。

走行中に釘を踏んでパンクしてしまった。

縁石に乗り上げてパンクしてしまった。

いたずらでパンクさせられた。

高速道路を走行中にバーストしてしまった。

など、単独での偶然の事故から、第三者による人為的な損傷など、

パンク事故を無償で保証し、タイヤを交換してくれるとのことです。

 

最後の問題は、JAFが交通安全啓発コンテンツとして公開した動画にまつわる問題です。

「こんな自転車運転が実は危ない!」が、よく分かる動画なのですが、

今年話題となった“アレ”を使った映像となっています。

それは次のうち、どれでしょうか?

①:映画「君の名は。」の主人公達によるコンテンツ

②:360°VR動画を使った動画

③:♪ペンパイナッポーアッポーペン♪でおなじみピコ太郎さんとのコラボ動画

どれでしょうか?

 

正解は…②:360°VR動画を使った動画

「360°VR動画で気づく!こんな自転車運転が実は危ない!」を公開した。

自転車の運転者からは見えづらい側面や後方などを、

360度全方位視点で見ることによって、

気づかなかった危険に気づくことのできる動画となっているとのこと。

 

ヘッドマウントディスプレイを使用すれば、

再生中の動画の視点を360度自由に選択することができるため、

自転車の運転者の目線に近い、走行体験ができ、

周囲への配慮の無い自由気ままな運転がどのような危険を招いていたのかを

視覚的に学ぶことができるそうです。

 

なおYouTubeでも360°動画は公開されていて、

矢印を移動させることによって、自由に視点を替えられるとのことです。

 

車で帰省される方は、くれぐれも安全運転で良い年をお迎え下さい。

「360°VR動画で気づく!こんな自転車運転が実は危ない!」

2016年12月23日 (金)

車の色にまつわるお話

今日は車の色にまつわるお話です。

車を購入する時、どんな基準で色を選びますか?

 ・汚れが目立たない

 ・売る時の査定額が高い

 ・自分の個性を表している

などなど、色選びは重要ですが、

世界で最も人気のボディーカラーは何色だと思いますか?

 

自動車用塗料の世界的メーカー「アクサルタ コーティング システムズ」の

「自動車人気色調査報告書」の2016年版によると、

世界で最も人気のある色は…「ホワイト」で、全体の35%を占めているとのことです。

次いで「ブラック」が18%、「シルバー」13%、「グレー」10%、「レッド」7%

となっています。

なお、地域別の特徴としては…

北米は、レッドの人気が世界中で最も高く、11%がレッドということです。

ヨーロッパでは、中型車と大型車でブラックの人気が高く、市場の21%を占めています。

スポーティーなブルーも注目を浴びているとのことです。

アジアでは、インドのみシルバーがトップで他はホワイトがトップです。

なお、日本では、ソリッドホワイトよりもパールホワイトの方が人気が高いという、

他国にない特徴がみられているそうです。

 

では、これからはどんな車の色がトレンドになってくるのでしょうか?

自動車向け塗料を扱う化学メーカーBASF(ビーエーエスエフ)は毎年、

人々の暮らしや社会・経済状況などから

「次に必要とされる自動車のカラー」の行方を占い、

2~3年先の自動車のカラートレンド予測を発表しています。

自動車は設計・開発から発売までに3~5年という長い期間を要するため、

このような「トレンド予測」が必要になってくるということです。

今年発表されたカラートレンド予測のテーマは、

「パララックス」(多面的な視点)でした。

パララックスとは、1つのモノを2つの異なる視点から見たときの、

見え方の違いのことで、現代社会のバーチャルな世界の魅力と、

リアルな現実世界での自己表現への憧れを表現しています。

具体的には、人工的なメタリックカラー がトレンドになってきているとのことです。

 

では、ここで本日のクイズです。

そんなBASFが発表した、地域別のカラートレンド予測。

日本においては、“一億総活躍社会”と謳われるように、既存の枠組みを超えて、

新たな価値観や、ライフスタイルが出現する時代を代表するカラーが、

ますます注目されると言います。

そんな“新たな価値観”や“ライフスタイル”を表す色として発表されたのは

次のうちどれでしょうか?

①: ダークブラウン

②: ブルーグリーン

③: ピンクゴールド

 “新たな価値観”“ライフスタイル”を表す色はどれ?

正解は… ②: ブルーグリーン

「ブルーグリーン」は、90年代半ばに世界の自動車市場を席巻した色ということですが、

時代やトレンドとともにブルーグリーンが回帰しているそうなんです。

また、「ブルーグリーン」は電気自動車や環境へ配慮したイメージもありますよね。

ということで今日は、車のカラーにまつわるお話でした。

2016年12月16日 (金)

ナンバープレートについて

国土交通省は先日13日、

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの

特別仕様ナンバープレートの背景デザイン案を公募することを発表しました。

 

この特別仕様ナンバープレートは、

2017年10月ごろから始まる予定で2020年までの間、期間限定で交付され、

その収入は大会開催に向けて必要となる交通サービスの整備促進・

利便性向上などに使われるということです。

 

海外のオリンピック・パラリンピックの際でも、

特別仕様のナンバープレートは交付されています。

募集するデザイン案の条件は…

「スポーツには世界と未来を変える力がある」 という大会ビジョンや

「全員が自己ベスト」

「多様性と調和」

「未来への継承」

という基本コンセプトを反映したものが望ましいということです。

 

皆さんは、どんなデザインを思い浮かべますか?

グリコのマークみたいに、

手を上げてゴールするランナーの絵柄とかどうでしょう? 

あ、応募の際の注意には、

「商標登録など他者の権利を侵害してないこと」とあるので、

グリコに似せた感じのデザインはダメですね…

その他、「ナンバープレートとして視認性が十分確保されていること」も

条件となっています。

 

となると、どんなデザインが良いのでしょうか?

一種類にしないで、全種目がシルエットになっていて、

好きな種目を選べるとか…

 

応募は2017年1月6~31日まで、専用のサイトで受け付けられるとのこと。

デザインの選考は、東京藝術大学教授の秋元雄史さん、

ハンマー投げの金メダリスト・室伏広治さんなどが参加する委員会が行い、

デザインは17年夏頃に決定し、10月から交付される予定です。

 

さて今日のクイズですが…

そんなナンバープレートにまつわる問題です。

 

ナンバープレートには、地名の隣に一桁〜三桁の数字があります。

例えば、横浜36 とか、川崎500といった数字です。

これは、クルマの分類を表す番号で、3ナンバーだったら普通乗用車、

5ナンバーは小型乗用車といった具合に、分類されます。

では、問題です。

ナンバープレートの分類番号が「9」のクルマは次のうちどれでしょうか?

①:宅急便のクルマ

②:救急車

③:除雪車

 

正解は… ③:除雪車

これからの季節、雪国などで除雪車を見かけた際は、

分類番号見てみて下さい。

 

なお“宅急便のクルマ”という分類は無く、

普通貨物車の場合は、「1」ナンバーとなります。

救急車は「9」ではなく「8」で、パトカー・消防車など、

特種用途のクルマの分類となります。

 

ということで今日は、東京オリンピック・パラリンピックの

特別仕様ナンバープレートの背景デザイン案公募のニュースと、

ナンバープレートにまつわるお話でした。

2016年12月 9日 (金)

「ホイールフィッティングルーム」

さて、今日がボーナス支給日という方も多いのでは無いでしょうか?

皆さんはボーナスで何か買われるのでしょうか?

中には、ホイールを買うよ!という方もいらっしゃるかな??

クルマもファッションと同じようにオシャレは足元からですよね。

しかし、靴と違って、ホイールは試着ができませんよね。

しかも、ホイールを買うとなると、十数万、高いものになると何十万もします。

  

そこで、

タイヤ・ホイール販売のフジ・コーポレーションのWEBサイトでは、

そんな、ホイールを買う際のお悩みを解消してくれるサービスがあります。

 「ホイールフィッティングルーム」というサービスで、

国内外1,179車種の画像があり、さらにカラーやグレードも選ぶことができます。

 

その画像に、お好きなホイールの画像を合わせることで、

ホイールのマッチングを見ることができます。

いわば“ヴァーチャル試着”のような感じです。

憧れのクルマや、今後購入予定のクルマなどにもマッチングをさせることができるので

あれこれクルマを換えて、ホイールを合わせてみるだけでも楽しいです。

 

しかし、いくら同じ車種や色のクルマに合わせても、

やっぱり自分のクルマでのホイールで試着をしたい!という方もいますよね。

そんな方におすすめなのが、フジ・コーポレーションの

「マイカーフィッティング」というサービスです。

 

このサービスは、用意された画像ではなく、自分の愛車を撮影し、

その写真にホイールの画像を合わせることにより、

自分のクルマで、ホイールのマッチングを試すことができるというものです。

 

手順は…まず会員情報登録をし、次に、クルマを撮影します。

・撮影場所は、背景がクルマに同化しない明るい場所にする。

・日光や周りの景色がクルマになるべく写り込まないようにする。

・なるべく三脚を使って撮影する。

など、写真の撮り方や、キレイにマッチングできるポイントが書いてあります。

 

撮影したクルマの画像を登録すると、自分のクルマの画像に、

ホイールの画像を合わせることができます。

 

実際にスタッフが愛車を撮影し登録してあるので、

ホイールを替えてマッチングを試してみたいと思います。

 

白いハッチバック、このクルマにどんなホールが合うのでしょうか?

スタッフ的には、イタリアの名門ホイールブランド「OZ」(オーゼット)が

憧れということなので…「メーカー」選択から「OZ」(オーゼット)を選びます。

 

クルマの画像の下に、「OZ」(オーゼット)のホイールが並んでいます。

この中のホイールをクリックすると、瞬時にクルマのホイールが替わります。

 

ぜひ、ご自身の愛車で試してみてください。

 

気になる方は、「フジ・コーポレーション」のオフィシャルホームページをご覧下さい。

このコーナーのブログにリンクを貼っておきますので、

そこから詳細をチェックしてみて下さい。

 

それではここで、クイズです。

ご紹介してきた、OZ(オーゼット)に関する問題なのですが、

今日は、正解した方の中から5名様に、

OZ(オーゼット)オリジナルキャップを、プレゼントしちゃいます。

 

それでは問題です。

イタリアのホイールメーカーOZ(オーゼット)の名前の由来は、

次のうちどれでしょうか?

①: 創業者2人の頭文字から

②: 発祥地の地名から

③: ギリシャ神話の勝利の女神の名前

 

正解は… 

①    創業者2人の頭文字から

 

創業者の名前は、Silvano Oselladore(シルバノ オゼラドーレ) と Pietro Zen(ピエトロ ゼン)。 

彼らのイニシャルを取り、O・Zと名づけられました。

ちなみに、発祥地はイタリアの北部に位置するVENETO(ベネト)州で、

1971年1月4日に設立されました。

 

③のギリシャ神話の勝利の女神の名前が会社名になっているのは、

スポーツメーカーの「NIKE(ナイキ)」です。

 

ということで今日は、ホイールをバーチャルで試着することができる、

フジ・コーポレーションの「マイカーフィッティング」をご紹介しました。

 

フジ・コーポレーション

2016年12月 2日 (金)

年末年始の渋滞予測

皆さんは、年末年始の予定は立てられましたか?

帰省や観光などお出かけの予定があるかと思いますが、気になるのは渋滞ですよね。

高速道路各社は、年末年始期間の高速道路での交通集中による渋滞予測を公表しました。

それによりますと、1月2日~3日にかけてが、最も多く渋滞が発生するとのことです。

10km以上の渋滞が発生する予測回数では、

下りの1月2日の19回をピークに、全体で56回、上りは全体で92回、1月2日は38回と予測しています。

特に長い渋滞発生予測では、

<1月2日上り>
・東北道・加須IC付近、午後3時~10時。ピークは午後5時、40キロ。
・関越道・高坂SA付近、午後1時~11時。ピークは午後5時、45キロ。
・東名高速・大和トンネル付近、午前9時~翌日午前2時。ピークは午後4時、55キロ。

<1月3日上り>
・東名高速・大和トンネル付近、午前9時~翌日午前0時。ピークは午後2時、45キロ。

高速道路会社は、ピークを避けた高速道利用と、

さらなる渋滞を引き起こしてしまう事故の防止を呼び掛けています。

また、パーキングエリアやサービスエリアの入り口での渋滞、

そして入った後でも激しい混雑が予想されます。

さらにトイレの順番待ちという、別の渋滞も発生します。

こまめに休憩を取るなどして、心と時間に余裕を持ったドライブ計画を立てるようにして下さい。

 

そんな年末年始の長距離移動に関して、

三井ダイレクト損害保険株式会社がインターネットでのリサーチを行い、

結果を発表致しました。 

それによりますと、「年末年始の長距離ドライブの目的」では、

2014年、2015年は、第1位が「帰省」でしたが、

今年は「ショッピング」が第1位という結果になりました。

今年はカレンダーの並びもわるく、休みは少なくなる傾向のため、

帰省をする方が減ったためと推測されています。 

ではここで、今日のクイズです。

 

この三井ダイレクト損保が発表した年末年始の長距離移動に関してのアンケートでは、

あなたは、年末年始のドライブで渋滞回避のため、最大で幾らまでならお金を払えますか?

という質問をしています。

その回答の東日本の平均は、次のうちどれでしょうか?

①   およそ1,000円

②   およそ5,000円

③   およそ8,000円

④   およそ1万円

正解は…

 ②:およそ5千円

 

東日本平均 5,002 円、西日本が4,474円。全国平均は4,738円となっています。

この渋滞から開放される…と考えたら、5千円も高くない??

 

各高速道路会社のHPでは、今日紹介した渋滞予想が紹介されていますので、

それを参考にして、なるべく渋滞の少ない時間帯でハッピーに運転できるようして下さい。

ということで今日は、年末年始の渋滞についてのお話でした。

2016年11月25日 (金)

クルマにまつわる小ワザ、小ネタ

今日は、知っているとちょっとハッピーになる、

クルマにまつわる小ワザ、小ネタをご紹介したいと思います。

まずは、本格的な冬に突入しました今、知っておくとハッピーな小ワザです。

冬の朝は、フロントガラスの凍結や霜に悩まされているという方もいらっしゃるのでは?

霜を取る作業など、寒い朝…特に出勤前など急いでいる時には困ってしまいます。

最初にご紹介するのは、

そんな冬のフロントガラス凍結対策の小ワザです。

それは…ガラス撥水コーティングで凍結防止!

雨のドライブを快適にしてくれるガラス撥水コーティング。

そんなガラス用の撥水コーティングを塗っておけば、凍結しにくくなる他、

もし凍結したとしても、スクレーパーと呼ばれるヘラを使用した時に、

コーティング剤を塗っているのと、いないのでは、

霜の取れ方が違うということです。

梅雨などの雨の多い季節だけでなく、冬のこの時期にも、

ガラス撥水コーティングをしてみると良いかと思います。

なお、霜に熱湯をかけて素早く溶かすという方もいらっしゃるかと思いますが、

熱湯をかけると、温度差でガラスが割れたり、

解けた水がすぐに凍り付く可能性があるので注意が必要です。

ちなみに、凍結・霜対策に最も効果的と言われているのは、

ガラスに前日のうちから、カバーをかけておくことだそうです。

 

続いては、ボタン一つで燃費が向上するかもしれない、小ワザです。

それは… エアコンのスイッチを上手に使う!

エアコンが必要な夏場と違い、ヒーターを使う冬場は、エアコンの必要度は下がります。

したがって、燃費に少なからず影響のあるエアコン…

「AC」と書かれているボタンをOFFにすることで、

エアコンのコンプレッサーの働きを押さえられ燃費が少しですが、

向上すると言われています。

では、冬場はエアコンをずっとOFFにしておいた方が良いかといえば、

どうやらそうではないようです。 

エアコンには、除湿をしてくれる働きもあるので、

エアコンをONにしておいた方が曇りにくくなるとのことです。

なので上手につかって、賢く燃費を向上させてみてはいかがですか?

なお、クルマによっては、エアコンの機能などが異なる場合もありますので、

ご自身のクルマの説明書を一度お読みになってみてください。

 

3つ目にご紹介する小ワザは…

ETCカードで、高速道路を無料で通行する方法! です。

高速道路をETCカードで通行している方は多いと思います。

そんなETCカードには、「ETCマイレージサービス」というサービスがあります。

初めて聞いたという方もいるのではないでしょうか?

ETCマイレージサービスとは、ETCカードを登録することで、

高速・有料道路の通行料金の支払金額に応じてポイントが付くサービスです。

その貯めたポイントは高速・有料道路の無料通行分として交換することができます。

しかも、ETCマイレージサービスの登録料・年会費は無料です!

ポイントは…NEXCO(ネクスコ)東日本/中日本(なかにほん)の場合、

高速道路料金10円につき1ポイントがつきます。

そして、1,000ポイントで、500円分の無料通行券がもらえます。

登録はインターネット、または郵送でも可能です。

気になる方は、「ETCマイレージサービス」のオフィシャルホームページをご覧下さい。

このコーナーのブログにリンクを貼っておきますので、

そこから詳細をチェックしてみて下さい。

 

最後にご紹介するのは…

遊園地やショッピングモールなど大きな駐車場で、

停めた自分のクルマがどこにあるのか分からなくなってしまった…

という経験をお持ちの方も多いと思います。

そういった事態にならない為の小ネタ。

あるデバイスによって簡単にクルマの位置が分かるようになります。

これまでも警備会社などによる、位置情報サービスなどがありましたが、

この度、日本での発売が開始された「TrackR」は、

デバイスを車内に置いておけば、スマホのアプリで位置を確認できるというものです。

では、その車内に置くデバイスの大きさが、今回のクイズです。

 

日本での発売が開始された「TrackR」の車内に置くデバイスの大きさは、

次のうちどれでしょうか?

①バレーボールほどの大きさ

②ゴルフボールほどの大きさ

③500円玉ほどの大きさ

 

正解は…

③500円玉程の大きさ

 

わずか500円ほどの大きさのデバイスです。

5分ほど初期設定にかかりますが、デバイスとアプリを連動させ、

アプリの地図上で位置を確認することができます。

500円王ほどの大きさなので、クルマだけでなく、自転車やカバン、

はたまたペットの首輪などに付けておくことができるということです。

価格は1つ3000円程。

2つ購入すると今ならもう一つ付いてきます。

詳しく知りたいという方は、「TrackR」のオフィシャルホームページをご覧下さい。

このコーナーのブログにリンクを貼っておきますので、

そこから詳細をチェックしてみて下さい。

 

ということで今日は、クルマに関する小ネタ、小ワザをご紹介しました。

 

ETCマイレージサービス

TrackR

2016年11月18日 (金)

安全性を高めるアイテム

今日は、安全性を高めるアイテムをご紹介したいと思います。

ブレーキだと思ってアクセルを強く踏んでしまったことによる事故のニュースを

耳にしたことがあります。

交通事故分析センターの情報によりますと

アクセルとブレーキペダルの踏み間違えによる事故は

年間6000〜7000件発生しているといいます。

その特徴として、75歳以上の高齢者が他の年齢層の2から5倍と

高い割合となっているとのこと。

発生場所は「サービスエリア」や「店舗の駐車場」といった道路以外が高く、

高齢者では「後退時」の事故割合も高いのが特徴だそうです。

 

そもそもなぜ、このような事故が起きるのでしょうか?

ブレーキとアクセルを踏み間違えるという運転操作の誤りの要因は、

主に3つあると言われています。

1つは、パニックによるもの。

ブレーキを踏んだつもりなのに、クルマが前進してしまい、

パニック状態になり、正しい操作が出来なくなったことで起こります。

踏み間違えたことで、ドライバーには考える余裕がなくなり、

「ブレーキを踏んだのに加速した!」とさらにアクセルを踏み込みます。

ニュースではクルマが店舗の奥深くまで突っ込んでいる様子がよく報じられますが、

クルマが障害物で動けなくなるまでアクセルを踏み込んだためと考えられます。

 

2つ目は…運転姿勢の問題

バックの時に起こる現象で、バックで駐車をする際に身体をねじると、

運転姿勢が崩れて足元の位置認識が低くなり、

それがブレーキとアクセルを踏み間違えてしまう要因となります。

 

3つ目は…クルマのペダル構造

アクセルもブレーキも、同じく「踏む」という動作で

「進む」と「止まる」を操作しますが、ほぼ並列に取り付けられているため、

踏み間違え事故の要因の1つと言われています。

踏み間違いを防ぐための策として、

「ワンペダル」という、アクセルとブレーキが一体化したペダルがあります。

『ペダルを一つにしたら余計、踏み間違うのでは?』

『そもそも、一つのペダルでどうやって、アクセルとブレーキの操作を行うの?』

と思いますよね。

簡単にご説明しますと、

踏み込むことで従来通りブレーキがかかります。

アクセルは、踏み込むのではなく、足を横にズラすことで、クルマが前進します。

足の側面で操作するような感じです。

ペダルは一つでも、足の動作は異なるので、踏み間違いをすることがなくなるということです。

ちなみに、アクセルを操作している状態…

つまり足を右にズラしている状態でも、ペダルを踏めば、ブレーキがかかります。

こちらは、今あるペダルを利用して取り付けることができるそうです。

気になる方は、「ワンペダル」のオフィシャルホームページをご覧下さい。

このコーナーのブログにリンクを貼っておきますので、

そこから詳細をチェックしてみて下さい。

 

踏み間違いの他に、脇見運転による事故も多く発生しています。

最近では、スマホを操作していたことによる脇見運転事故のニュースも聞きます。

このような脇見運転事故の防止対策として、

カー用品メーカーのユピテルから発売されている、

ドライバーに前を見るように注意を喚起をするアイテムがあります。

フロントウィンドウに装着したカメラが、前方の車両を検知し、

衝突の危険などがあると、音声とブザー音で警告してくれるというものです。

それではここでクイズです。

ユピテルから発売されている、わき見防止アイテムの名前は次のうちどれ?

①「ワキダメ」

②「マエミテ」

③「ヨコミルナ」

ヒントとしては、以前このコーナーでも紹介した、

同じユピテルから発売されている、居眠り防止機能アイテムの名前は、

「オキテ」でした。

 

正解は…②「マエミテ」

 

ちなみに、前のクルマとの接近だけでなく、信号待ちで、前のクルマが発進しているのに、

わき見などをしていて、発進が遅れた時にも、同様に警告してくれるというアイテムです。

価格はオープン価格ですが、1万7000円前後で販売されているとのことです。

ということで今日は、事故防止、安全向上のためのアイテムをご紹介しました。

 

ワンペダル

2016年11月11日 (金)

クルマやドライブで行きたいスポットなどにまつわるクイズ

今日は、クルマやドライブで行きたいスポットなどにまつわるクイズを、

何問か出題したいと思いますので、皆さん挑戦してみて下さい。

最初は、自動車レースF1にまつわる問題。

レース中にタイヤ交換をするピットストップ作業。

今年の6月に行われたF1ヨーロッパ・グランプリで、

ウィリアムズチームによるピットストップに要した時間は次のうちそれ?

①約2分

②約20秒

③約2秒

(なお、作業はガソリンの給油はなく、タイヤ交換のみとなります)

 

正解は…③約2秒

実際には、1.92秒ということです。 

そんなに早く交換できるのか疑っちゃいますが、

証拠の動画がYouTubeにアップされています。

18人のクルーが、ジャッキアップ、タイヤを緩める、外す、はめる、締める、

ジャッキダウン。この作業たった2秒で行っています。

ウィリアムズチームは、今年行われた19戦中、14戦でピットストップ時間が、

他のどのチームよりも、作業時間が短かったということですが、

その陰には、ウィリアムズチームには、日本人の白幡さんというクルーがいて、

ピットストップ作業の時間短縮を研究し、何度も何度も練習しているからこそ、

2秒で作業を終えるという驚異的な数字を叩き出しているとのことです。

 

 

続いてのクイズです。

問題:横須賀市久里浜にある坂は、次のうちどっち?

①膝こすり坂

②尻こすり坂 

③原こすり坂 

 

正解は…②尻こすり坂 

あまりにも狭く急なため、尻(しり)を地面にすりつけて下りたというので、

この名がついたとのことです。

「尻こすり坂通り」という看板もあるそうです。

神明小学校と京浜急行の間の坂ということなので、

ドライブで通る際などはチェックしてみて下さい。

 

 

続いては、アメリカで最近起きた事件のクイズです。

カンザス州立大学に通う、ハンター・ジョビンズさんが、車上荒らしに遭ってしまい、

車内に置いてあった、お菓子のキット・カットが盗まれてしました。

しかも、車内には犯人によるメモで…

「あなたの車のドリンクホルダーにキットカットが置いてあるのが見えました。

私はキットカットが大好きなのです…。腹ペコのあまり頂戴しちゃいました」と。

このメモをTwitterに投稿したところ、

次の日、驚くべき出来事がおきます。

それは次のどれでしょうか?

①キットカットの代金がクルマに入っていた

②クルマいっぱいのキットカットがネスレから送られてきた。

③自首してきた犯人がお母さんだった。

 

正解は…②クルマいっぱいのキットカットがネスレから送られてきた。

このTwitterを見たネスレ・アメリカが、6500個もの

クルマいっぱいになるキットカットを送ったとのことです。

この粋な対応に、ジョビンズさんは大学でキットカットをみんなに配ったそうです。

最後のクイズです。

世界の各所を360度のパノラマ画像で見ることができる”Googleストリートビュー”。

初めて行くドライブの下見などに、便利な機能です。

暇つぶしについつい見てしまったりもします。

そんなGoogleストリートビューで、あるものが写っていることから、

最近Twitterなどで話題になっています。

それは次のうちどれでしょうか?

①両国国技館の前に力士がズラーッと並んでいる

②横浜スタジアムで、ベイスターズの選手がズラーッと並んでいる

③ランドマークタワーの下で、ぼけーっと歩いているワタシ・はなが写っている

 

正解は…①両国国技館の前に力士がズラーッと並んでいる

実はこれ、2012年12月に日本相撲協会がGoogleに協力し

撮影したものらしいのですが、なぜか最近、Twitter等で話題になっているようです。

センターには横綱の白鵬関と日馬富士(はるまふじ)関がいます。

そしてなぜか、豊ノ島関と安美錦関は、2人で手を合わせて♡ポーズ

 

ちなみに、横浜スタジアムには、選手は並んでいませんが、

ストリートビューを見てみると、スタジアムの中、つまりグラウンドにまで入れます!

ベイスターズの選手になった気分が味わえちゃいますよ!

一度覗いてみてみて下さい。

あと、ランドマークタワーの下に、ワタシは写っていないですよ!

 

ということで今日は、クルマや道などに関するクイズでした。

ピット作業