最近のコメント

fyb_switch_to_sp_js

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

« 愛車につけるニックネームとその由来 | メイン | チョコと一緒にあげたいカーアイテム! »

2018年2月 2日 (金)

カーコーティングについて

2月は、1年を通して最も乾燥する時期です。

お肌のケアだけでなく、車のボディのケアもしてみてはいかがでしょうか?

車のボディケアといえば、ワックスやコーティング剤などがありますが

どんな違いがあるか知っていますか?

ワックスは、油が主成分で深いツヤを出せますが、

雨などで流れやすいのがデメリット。

ツヤの持続期間は、長くとも2ヶ月程度と言われています。

それに対して、コーティング剤は、効果の持続期間が長く、

1年から3年間メンテナンスのいらないものまであります。

コーティング剤の種類は大きく分けて、ポリマー系と、ガラス系の二種類があります。

ポリマー系コーティングは、ボディについた細かい傷を埋め、ツヤと光沢を出します。

ワックスより、効果が長く持ちますが、定期的なコーティングが必要になってきます。

また、ポリマー系コーティングを専門のサービスに頼んだ時、比較的安いのも特徴です。

神奈川トヨタで、ポリマーコーティングを行った場合、値段はおよそ37000円から。

効果の持続期間はおよそ1年となっています。

一方、ガラス系コーティングは、ポリマー系よりボディへの傷がつきにくくなり、

効果の持続期間も長いのですが、 その分お値段も高くなります。

神奈川トヨタのサービスでは、一回およそ65000円から。

一回のコーティングで、およそ3年も効果が持続するので、

メンテナンスが面倒と思っている方にもオススメです。

自分でコーティングしてみたいという方は、市販のアイテムを使ってみましょう!

使い方が簡単なのは、WAKO'Sから発売されている 『VAC バリアスコート』。

この商品はスプレータイプのコーティング剤で、

洗車後、ボディにスプレーし、拭き上げるだけでコーティングができます。

水で流さなくていいので手間がかかりません。

コーティング効果もおよそ6ヶ月持ち、3000円前後で買えるので、

コストパフォーマンスも良いですね。

ちなみにこの『VAC バリアスコート』は、

Amazonのコーティング剤部門でもベストセラー1位の商品となっています。

一方で超高級な、コーティング剤もあります!

スーパースポーツコレクションから発売されている 「SPASHAN ROSE LINE」。

200本限定で作られている商品で、なんと一本およそ32000と驚きのお値段です!

この商品のすごいところは、一度の使用で、瞬時に二層のコーティングがされるところ。

下の層が汚れを防ぎ、上の層が水を弾いてくれます。

ボディの表面が、普通の撥水よりも、

よりいっそう水が残らない疎水と呼ばれる状態にしてくれるのも特徴です。

ここでクイズを出したいと思います。

「SPASHAN ROSE LINE」という 200本限定で作られている高級コーティング剤を購入すると、

付属で付いてくるものは次のうちどれでしょう?

1:天然のムートンを使った洗車用グローブ

2:名前のROSEにちなんで、バラの花

3:化粧箱とシリアルナンバー

正解は・・・

3:化粧箱とシリアルナンバー

「SPASHAN ROSE LINE」の入っている瓶は、 ワインボトルそっくりな形状をしていて、

シリアルナンバーの書かれたプレートとともに、

キラキラした豪華な化粧箱に収められているんですよ。

今日は、カーコーティングのお話しでした。

皆さんもぜひ愛車のお肌のご褒美として、ケアしてみてはいかがでしょうか? 

コメント

コメントを投稿