最近のコメント

fyb_switch_to_sp_js

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

« 2018年1月 | メイン | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月23日 (金)

春にチャレンジしたい「Van Life」

海外でブームの「Van Life(バンライフ)」という言葉をご存知ですか?

インスタグラムでハッシュタグをつけて「Van Life」と検索すると、

260万を超える投稿がヒットします。

 

「Van Life」とは、必要なモノだけを「van(バン)」に積みこみ、

旅に出ることで、車の中に、DIYで住み心地の良い部屋を作りだします。

元々はラルフローレンのデザイナーを務めていた、フォスター・ハンティントンさんが

立ち上げたウェブサイトを通じて盛り上がっていきました。

車の中でずっと生活するのはなかなか難しいですが、

もうすぐ春になりキャンプをしやすくなってくるので、

車を使ったキャンプへ出かけてみてはいかがでしょうか?

準備として、まずは寝床の確保をしましょう。

車中泊をする場合、無理な体勢で腰を痛めてしまうこともあります。

そこで、キャンプに持っていくと良いアイテムは、後部座席に設置するマットです。

 

おすすめは、JILL Rich(ジル リッチ)から販売されているエアマット。

空気を入れて後部座席に敷くタイプのエアマットで、

シートの上と足元のスペースにクッションを埋めることで、

より広々と足を伸ばせるようになります。

使った後は空気を抜いて小さくしまえるので収納性も抜群です。

また、車の中は夜冷え込むので外気の寒さを防ぐためのグッズを用意しましょう。

Aizu(アイズ)から販売されているサンシェードは、

寒冷時、寒いときには、最大5℃以上車内温度を保つことができ、

反対に炎天下では、最大10℃以上車内温度を緩和させるという、

一年を通して使える優れもの。

しっかりとした厚みのある生地を使っていて、この生地のおかげで、

夏は直射日光を遮断し、冬は冷気を遮断してくれます。

車の中の遮光ができたら、

車の天井にプロジェクターで映画を投影してみるのはいかがでしょうか?

 

United Object(ユナイテッド オブジェクト)から発売されている

「Smart Beam Laser」という、手のひらサイズのプロジェクターを使えば、

狭い車内でも、天井に映像を投影することができます。

バッテリーも内蔵されていて、最大2時間の駆動が可能なので、映画を見るのにぴったりですね。

 

他にも、キャンプ中の車内で使える超便利なアイテムもあります。

それは、「swissRoomBox」という、スイスで生まれた、キャンプで使える箱です。

 

このボックスの形は、一見すると、カラーボックスのような、

簡単に組み立てて使える収納ボックスのような見た目をしています。

ボックスのパーツを組み替えると、キャンプで役に立つアイテムに変身するという優れモノなのです。

 

今日はここで、この「swissRoomBox」にまつわるクイズ! 

キャンプ中に車の中で使える「swissRoomBox」とは、どんなボックスでしょうか?

 

1:簡易的なトイレが出現するボックス

2:洗濯機や、エアコンなどが出現するボックス 

3:キッチンや、ダイニングなどが出現するボックス

正解は・・・

3:キッチンや、ダイニングなどが出現するボックス

 

「swissRoomBox」は、箱を組み替えるとキッチンやダイニングなどが出現します。

また、ベッド、コンロや、水の出るシンクや、シャワーヘッドなどもついているので、

これを使えばキャンプで面倒なテント張りや、火起こし、水汲みなどをすることなく過ごせます。

 

「swissRoomBox」が一台あれば、乗用車をまるでキャンピングカーに早変わりさせることができますね。

お値段はなんと、およそ35万円!

キャンピングカーを買うよりは現実的なお値段ですが、かなり高級なアイテムですね。

ということで今日は、「Van Life(バンライフ)」や、

車を使ったキャンプで使えるグッズなどを紹介しました。

2018年2月16日 (金)

車の花粉対策

これからだんだんと花粉の多いシーズンになってきます。

私たちだけでなく、車にとってもイヤな時期でもあります。

 

まさか車も花粉症なの?!と思った方はいないと思いますが・・・

花粉が多い時期は、車のボディにまで花粉がついてしまうことがあります。

 

ボディについたものをそのまま放置すると、シミやクレーターになってしまいます。

花粉汚れを放置した車を見ると、ボコボコと小さなヘコミができているのがわかります。

 

このシミの原因は、花粉に含まれるベトベトの元である『ペクチン』という物質。

花粉が車のボディにまでダメージを与えているなんてびっくりですよね。

しかし、早めに花粉を除去すれば、ボディへのダメージを防げるので、

シミができないように早めに洗車するのをお勧めします!

花粉汚れの車の洗車方法は、シャンプー洗車や、水で洗い流すのが基本。

車のボディ全体をまずは洗い流します。

水で流す前に、布などでゴシゴシして花粉を取ろうとすると、

かえってボディを傷つけてしまうので注意しましょう。

 

車のボディの中で、特に汚れやすい部分はルーフとボンネットです。

目につく部分なので、汚れていないか念入りにチェックしたいですね。

 

しかし毎回洗車するのは、大変だと思う方もいらっしゃるかと思います。

 

花粉汚れの予防策は、ワックスがけをすることです!

ワックスを塗っておくと、花粉がワックスの上から付着するので、

ボディへの深刻な汚れにつながりません。

 

また、ワックスはもともと水で洗い流しやすいという特性もあるので、

花粉がついても水で簡単に洗い流せるのもオススメのポイントです。

 

「フクピカ」などの使い捨てタイプのワックスシートを、

お出かけ前に、ささっと使うだけでも効果がありますよ。

 

ただし、ワックスを使う際に気をつけたいことは、花粉を十分に落としてから使用しないと、

花粉をボディとワックスとの間に挟み込んでしまうことになるので、

ワックスを使用する際は、水洗いやシャンプーで花粉を取り除いてから使用しましょう。

花粉と同様に、黄砂にも注意が必要です。

朝起きたらボンネットの上にびっしり黄砂がついていたという経験はありませんか?

黄砂も、放置してしまうとなかなか取れなくなってしまい、ボディにダメージを与えてしまいます。

汚れが目立ってくる前に、しっかりと洗い流しましょう。

花粉や、黄砂がこびりついてしまった時にオススメなのは、ハイブリッドナノガラスから発売されている

『虫汚れ・鳥ふんクリーナー』。

 

花粉や虫、鳥のフンなどの固まってしまった汚れを落とせるクリーナーで、

クロスなどに染み込ませて汚れの部分を拭くだけで、根こそぎ汚れを除去することができます。

 

このクリーナーは、

洗浄する成分が花粉や虫、鳥のフンなどのタンパク質の汚れだけを除去してくれるので、

コーティングがしてある車でも、ボディに影響を与えることなく使えます。

 

そのほかにも『ソフト99コーポレーション』から発売されている

「ねんど状クリーナー」を使うのもオススメです。

水で洗い流すだけでは落ちきらなかったボディの花粉汚れに、

粘土状のクリーナーをペタペタと、つけたり・はりつけたりを繰り返すことで、

塗装面の奥の細かい汚れまで取り除くことができます。

自分で洗車するのは苦手という方は、

プロの方にクリーニングをお願いするのも良いかもしれません。

神奈川トヨタなら、店舗に車を持ち込むことができるので、

そこでプロのスタッフに相談しながら汚れの状態を見てもらうことができます。

「シャンプー洗車コース」は500円から1000円でやってもらえるので、

リーズナブルなお値段で洗車できます。

 

一方で、家庭にあるものでも頑固なシミを簡単に落とすことができます。

ここで本日のクイズです。

 ボディについた花粉などの頑固なシミの対処法で、正しいものは次のうちどれでしょうか?

 

1:お湯を流す

2:氷などで冷やす

3:たわしで磨く

 

正解は、、、

1:お湯を流す 

花粉に含まれる「ペクチン」という物質は、

一定の温度より熱くなると壊れるので、その結果、花粉のシミが消えます。

50℃くらいのお湯に浸したタオルで拭き上げるか、もしくは

汚れがひどい時には70℃くらいのお湯をかければ綺麗に取れるそうです。

ただし、ブクブクにゆだった熱湯をかけるのは、

塗装を痛める可能性があるので、注意しましょう!

 

今日は、車の花粉対策についてご紹介しました。

2018年2月 9日 (金)

チョコと一緒にあげたいカーアイテム!

もうすぐバレンタインですね!

ということで今日はバレンタインの日に、チョコと一緒にあげたいカーアイテムをご紹介。

車好きなご家族に送るなら、車の中で使うインテリアや、雑貨はいかがでしょうか。

カー用品というと、男性っぽい無骨なデザインや、可愛らしい女性的なデザインのものが多いのですが、

オートバックスのオリジナルブランド、『JKM』では、アメリカの雑貨屋さんにあるようなカー用品を販売しています。

 

JKMのボトルタイプのゴミ箱は、シンプルな見た目で、カップホルダーにも入れることができるので、

車内をすっきりと見せられます。

色も、アースカラーの3色から選べるので、車の雰囲気に合わせることができます。

 

ゴミ箱の他にも、シートカバーや収納グッズなど、色々なおしゃれカーグッズが揃うブランドなので、

JKMの商品でインテリアを統一させれば、車内をシンプルにすっきりと見せることができそうです。

車好きな恋人に送るなら、

ドライブの時に使えるファッションアイテムをプレゼントしてはいかがでしょうか。

 

オススメのアイテムは、ドライビンググローブ!

ドライビンググローブは、ハンドルの滑りが軽減し、長時間の運転でも疲れにくくなります。

今の時期ハンドルが冷たいので、防寒グッズとしてもオススメです。

 

ちょっと高級ですが、オススメ商品は日本の香川県で生産されているブランド、『CACAZAN』のドライビンググローブ。

CACAZANのグローブは、グローブづくりおよそ40年の職人によって、日本人の手にフィットする形に作られています。

 

手や指のカーブに合わせて、立体的に裁断や縫製が行われていて、

それがCACAZANグローブの抜群のフィット感に繋がっています。

一般的なグローブより手に馴染むので、操作性や、ハンドルのグリップ感も向上するんですよ。

 

ステッチも均一に縫われていて、細部からも仕事の丁寧さが伝わってきます。

 

また、オーダーでグローブを作ることもできます。

型づくりから、素材選び、裁断、縫製など全ての工程が、職人の手作業によって行われるので、

世界に一つだけのドライビンググローブをつくることができるんですよ。

 

プレゼントにオススメなドライビングシューズもあります。

 『NEGRONI』という日本のブランドです。

世界各国のレーシングカーや、スポーツカー愛好家たちが集まる、

イギリスのモータースポーツイベント「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2015」にも

ブースを出店していて、世界的にも評価の高いブランドです。

NEGRONIの靴は、履いていることを忘れてしまうほど足への馴染みが良いので、

足の裏にソールをつけたかのような感覚で足を動かせるそうです!

 

ところで「ドライビングシューズ」と「レーシングシューズ」の違いはご存知でしょうか?

今日はここでクイズです。

F1レーサーが履いている「レーシングシューズ」には特別な条件があり、

自動車レースの統括をしている「FIA」に認められないと大会で使用できないのですが、

その条件とは、次のうちどれでしょうか?

 

1:万が一火災が起きても耐えうる耐火性

2:事故が起きた時に破れない革の強度

3:200グラム以下の軽量性

正解は、、、

1:万が一火災が起きても耐えうる耐火性 

 

「レーシングシューズ」は耐火性の高さがFIA公認の基準となっています。

 「ドライビングシューズ」が公道で車を運転したり、街中を歩くのを想定して作られているのに対して、

「レーシングシューズ」はレース中のペダルワークやアクシデントからドライバーを守る目的で作られています。

細やかなアクセルワークができるよう、ソールはとにかく薄いのも特徴です。

クッション性はないので、外で履くには適していないようです。

 

また、規則ではありませんが、軽量化も進んでおり、

昨年のF1では、80グラムという超軽量のシューズが登場。

ということで、今日は、バレンタインの日に、チョコと一緒にあげたいカーアイテムをご紹介しました。

2018年2月 2日 (金)

カーコーティングについて

2月は、1年を通して最も乾燥する時期です。

お肌のケアだけでなく、車のボディのケアもしてみてはいかがでしょうか?

車のボディケアといえば、ワックスやコーティング剤などがありますが

どんな違いがあるか知っていますか?

ワックスは、油が主成分で深いツヤを出せますが、

雨などで流れやすいのがデメリット。

ツヤの持続期間は、長くとも2ヶ月程度と言われています。

それに対して、コーティング剤は、効果の持続期間が長く、

1年から3年間メンテナンスのいらないものまであります。

コーティング剤の種類は大きく分けて、ポリマー系と、ガラス系の二種類があります。

ポリマー系コーティングは、ボディについた細かい傷を埋め、ツヤと光沢を出します。

ワックスより、効果が長く持ちますが、定期的なコーティングが必要になってきます。

また、ポリマー系コーティングを専門のサービスに頼んだ時、比較的安いのも特徴です。

神奈川トヨタで、ポリマーコーティングを行った場合、値段はおよそ37000円から。

効果の持続期間はおよそ1年となっています。

一方、ガラス系コーティングは、ポリマー系よりボディへの傷がつきにくくなり、

効果の持続期間も長いのですが、 その分お値段も高くなります。

神奈川トヨタのサービスでは、一回およそ65000円から。

一回のコーティングで、およそ3年も効果が持続するので、

メンテナンスが面倒と思っている方にもオススメです。

自分でコーティングしてみたいという方は、市販のアイテムを使ってみましょう!

使い方が簡単なのは、WAKO'Sから発売されている 『VAC バリアスコート』。

この商品はスプレータイプのコーティング剤で、

洗車後、ボディにスプレーし、拭き上げるだけでコーティングができます。

水で流さなくていいので手間がかかりません。

コーティング効果もおよそ6ヶ月持ち、3000円前後で買えるので、

コストパフォーマンスも良いですね。

ちなみにこの『VAC バリアスコート』は、

Amazonのコーティング剤部門でもベストセラー1位の商品となっています。

一方で超高級な、コーティング剤もあります!

スーパースポーツコレクションから発売されている 「SPASHAN ROSE LINE」。

200本限定で作られている商品で、なんと一本およそ32000と驚きのお値段です!

この商品のすごいところは、一度の使用で、瞬時に二層のコーティングがされるところ。

下の層が汚れを防ぎ、上の層が水を弾いてくれます。

ボディの表面が、普通の撥水よりも、

よりいっそう水が残らない疎水と呼ばれる状態にしてくれるのも特徴です。

ここでクイズを出したいと思います。

「SPASHAN ROSE LINE」という 200本限定で作られている高級コーティング剤を購入すると、

付属で付いてくるものは次のうちどれでしょう?

1:天然のムートンを使った洗車用グローブ

2:名前のROSEにちなんで、バラの花

3:化粧箱とシリアルナンバー

正解は・・・

3:化粧箱とシリアルナンバー

「SPASHAN ROSE LINE」の入っている瓶は、 ワインボトルそっくりな形状をしていて、

シリアルナンバーの書かれたプレートとともに、

キラキラした豪華な化粧箱に収められているんですよ。

今日は、カーコーティングのお話しでした。

皆さんもぜひ愛車のお肌のご褒美として、ケアしてみてはいかがでしょうか?