最近のコメント

fyb_switch_to_sp_js

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

« 2017年12月 | メイン

2018年1月

2018年1月19日 (金)

雪道ドライブでの注意点

最近は、大雪によるニュースが多くみられますね。

関東地方でもまだこれから降る可能性がありますので運転の際は注意が必要です。

雪道ドライブでのポイントは・・・

のつく操作は、NG

雪道では、急発進、急加速、急ハンドル、急停止は、いずれもスリップやスピンの原因となるので、厳禁です。

速度を控えめにして、早めのタイミングで、ゆっくりと操作するのが基本となります。

*車間距離を大きくとって、車線変更はなるべくしない

雪道では、ブレーキを踏んでから、車が止まるまでの距離が延びてしまいます。

また場合によっては、前のクルマがズルズル後退してくることもあるので、

車間距離はできるだけ長めにとりましょう。

*雪が溶けても油断は禁物

雪がとけて、その水が凍ると、雪が積もった道よりさらに滑りやすく危険な、「アイスバーン」という凍結路が出来ます。

なかでも最も注意すべきなのが、路面が凍って黒く見える「ブラックアイスバーン」です。一見、単に路面が濡れているだけのように見えるため、凍結に気付かないことが多いです。

冷え込みの厳しい時間に、路面が黒く見えたら「ブラックアイスバーン」の可能性があるので、スピードを落として慎重な運転をしましょう。









また、雪国でのドライブは、特に注意が必要になってきます。

雪国でドライブする際は・・・

*毛布や非常食・チョコレートを用意しておきましょう。

先日も、北陸自動車道で、一時、上下線でおよそ400台の車が立往生するというニュースがありました。

全ての車が高速の外に出れるまで、17時間もかかったとのことなので、万が一のことを考えて、非常食を用意しておくと安心かもしれません。

*立ち往生した時は、排気ガスが車内に入ってきていないか確認しましょう。

これは、マフラーの、吸気口周りが雪に埋もれて、排気ガスが逆流するおそれがあるためです。排気ガスのにおいがしたらすぐに窓を開け、外へ出て頻繁に除雪しましょう。

原則としてはエンジンは切っておくのがベストですが、、、

かけっぱなしにする際は風下(かざしも)側の窓を1cm以上開けておき、

さらに1030分ごとに、車内の空気を入れ替えましょう。








*坂道では通常であれば「登り優先」ですが、雪道の場合は反対に、「下り優先」がマナーとされているので注意しましょう。

また、雪国でのドライブ中に、関東にはない標識を見かけることがあります。

では、ここで本日のクイズです。

【問題】

北海道〜東北の沿道(えんどう)には、空中から吊るされた、

紅白ボーダーの下向きの矢印の標識が設置されているのですが、これは何を意味しているでしょうか?次の3つのうちからお選びください。

1:雪が高く積もる場所を示した標識

2:路面が凍結しやすい場所を示した標識

3:雪が積もった時のために、道路の端を示した標識

正解は、

3:雪が積もった時のために、道路の端を示した標識

この標識は通称『矢羽(やばね)付きポール』といいます。

北海道や東北地方では、積雪で道路上の白線が見えなくなってしまうことがあるので、道路の端を示した標識が吊り下げられているそうです。

最近のものはLEDがついたものが多く、夜間でも路肩の位置がわかるように工夫されているんだとか。









ということで今日は、雪の日のドライブの際の注意点などをご紹介しました!

2018年1月12日 (金)

車の安全祈願!最後は金運UP?

お正月、初詣にお出かけになった方も多いと思いますが、、、

車の安全祈願はされましたか?

寺社仏閣の中には、交通安全祈願のできるところがあって、

実際に車でそのままお寺や神社に行き、祈願してもらえたり

交通安全のお守りを入手することができます。

新年のこの時期や、車を買い替えた… 免許を取った…

そんな時に、安全祈願をしてみてはいかがでしょうか?



交通安全で有名なのは、厄除けとしても有名な川崎。

神奈川県で最も多い参拝客が訪れるお寺で、

御祈祷(おはらい)は毎日行っており、車の前で住職の方が行ってくれます。

また、同乗者の安全も祈願してくれます。

そんな川崎大師ですが、面白い取り組みをしています。

なんと「痛車(いたしゃ)」を集めた安全祈願イベントです。

「痛車(いたしゃ)」と言っても、イタリアの車ではありませんよ。

車のボディーに、アニメやゲームなどのキャラクターをペイントする

“痛い”“くるま”と書く「痛車(いたしゃ)」、です。

今年2月25日に、痛車・痛バイクが一同に介した、

一斉交通安全祈願イベントを行うそうです。




ところで海外でも、交通安全の「お守り」はあるようで…

キリスト教では、幼いイエス・キリストを背負って川を渡ったということから、

交通の守護とし知られる「聖クリストファー」のメダルやネックレスを

「お守り」として車内に飾ったり…

北米などでは、ネイティブアメリカンのドリームキャッチャーなどを

飾ることもあるようです。

他にも、仏教の信仰心がとても強いタイでは、

車の中に仏像を祀(まつ)ることもよくあるとか。

ブラジルでは、いわゆるミサンガを車内に飾ることもあるそうです。






そして、車にまつわる面白い神社が岡山県にあります。

なんと、その神社は、高速道路のサービスエリア内にあるんです。

岡山県と鳥取県を結ぶ米子(よなご)自動車道にある

「蒜山高原(ひるぜんこうげん)サービスエリア(下り線)」内の…

売店の中に!

日本で唯一のSA内にある神社ということで、

知る人ぞ知るスポットになっていて、

さらにこの神社の名前は縁起の良い漢字が使われていることから、

お利益にあやかりたい人が訪れるということです。

では、ここで本日のクイズです。




「蒜山高原(ひるぜんこうげん)サービスエリア(下り線)」内にある神社の名前は、

次のうちどれでしょうか?

1:漢字で「金持ち(かねもち)」と書く「かもち神社」

2:漢字で「長く生きる」と書く「ながき神社」

3:漢字で「多い縁」と書く「たえん神社」


            


正解は

  1. 漢字で「金持ち(かねもち)」と書く「かもち神社」



米子道が開通し、交通の利便性が向上したため、

もっと多くの人に地元の魅力を知ってもらいたいという想いから、

鳥取県にある「金持神社(かもちじんじゃ)」という縁起の良い名前の神社を

サービスエリア内に分社として祀ることにしたそうです。

2006年には正式な神事を行い、

「御霊(みたま)」も奉納していて、正真正銘の神社となっています。

縁起のいい社名から、宝くじ愛好家、商売人のほか、

大金持ちを夢見る参拝客が訪れるということです。

金運UPの「黄色いハンカチ」などグッズも販売しているそうです。



ということで今日は、車の安全祈願…最後は金運UP?をご紹介しました!

2018年1月 5日 (金)

車に乗っている時に頭をシャキッとさせる方法

はながお届けしています…FM ヨコハマ「Lovely Day~hana金~」

ここからの時間は、「Happy CarLife」と題して、

あなたのカーライフがハッピーになる情報を、クイズを交えながらご紹介しています。

リスナーの皆さんは、

昨日や今日から仕事始めの人も多くいらっしゃると思います。

ということで今日は、お正月ぼけして車で通勤しないように、

頭をシャキッとさせる方法をご紹介します!

そもそも「お正月ぼけ」は、不規則な睡眠や食事が原因で、

体が十分な休息を取れておらず、頭がぼーっとしてしまうことを言います。

そんな時のための、集中力アップのコツは、ツボ押し!

運転の合間にできる、簡単なツボ押しをご紹介します。



一つ目のツボは、『中衝(ちゅうしょう)』というツボ。

手の中指の、爪の生え際よりやや下の、親指よりにあるツボです。

このツボを押すと、眠気や、ストレス解消、

集中力向上などに効果があると言われています。



二つ目は、『合谷(ごうこく)』というツボ。

手の甲側の、親指と人指し指の付け根の間にある、

骨が交差するくぼみの部分に存在するツボです。

骨の部分と、筋肉との間のような場所です!

合谷(ごうこく)を押すと、眠気、頭痛・肩こりなどの解消に

効果があると言われています。



三つ目は、『百会(ひゃくえ)』というツボ。

『百会(ひゃくえ)』は、頭のちょうどてっぺんの部分に存在するツボです。

眠気、頭痛、肩こりの他にも、

肌荒れなどの解消にも効果があると言われています。


信号待ちの時とかに良いかも!?



頭をシャキッとさせる食べ物もあります。

一つ目、『チョコレートやココア』!

チョコレートやココアにふくまれる「テオブロミン」という成分は、

集中力や、記憶力、思考力を高める働きがあるそうです。

また、リラックス効果もあるそうなので、朝、気持ちを落ち着けたい時にも

いいかもしれません。

暖かいココアを飲みながら運転すれば、体も温まって良いですね!



次にご紹介する食べ物は、『大豆食品』!

大豆には、「レシチン」や「チロシン」という栄養素が含まれています。

レシチンは、脳を活性化させ、チロシンは集中力や判断力をアップさせる

効果があるそうです。

最近では、大豆を使ったお菓子がコンビニなどに多くありますよね。

片手で食べられるタイプのものも多いので、運転中でも食べやすいですね〜。








そして、次にご紹介する食べ物は、『アイス』!

え、朝からアイス・・・?と思う方もいらっしゃるかと思います・・・。

しかし、寝起きの状態でアイスを食べると、脳全体がリラックスしてしっかりと

目が冴えてくるそうです。

また、脳から高い周波数の『α波(アルファは)』が出てイライラ感が治まるそうですよ。

運転するなら飲むタイプのアイスがオススメです!










今日はそんな『α波(アルファは)』についてのクイズを出したいと思います。



とある音を聞くと、リラックス効果や、集中力がたかまる

『α波(アルファは)』を引き出すことができると一般的に言われていますが、

その音とは次のうちどれでしょうか?





1:ゆっくりとした民謡

2:伝統音楽、雅楽(ががく)

3:川のせせらぎの音





正解は、





3:川のせせらぎの音





川のせせらぎや、鳥のさえずりなどの自然の音には、

脳波を『α波(アルファは)』に導く効果のある、

1/fゆらぎ (エフぶんのいちゆらぎ)という一定の周波数を含んでいるそうです。


また、美空ひばりさん、宇多田ヒカルさんと言った歌手の歌声にも、

1/fゆらぎ (エフぶんのいちゆらぎ)の周波数があると言われているそうです。

ドライブしながら聞いてみる、集中できるかもしれませんね!



ちなみに、、、ゆっくりとした民謡や、伝統音楽の雅楽(ががく)は、

川のせせらぎなどの音よりも、リズムが規則的で単調なため、

眠気を感じる人が少なからずいるそうですよ。



ということで今日は、頭をシャキっとさせて運転する方法をいくつかご紹介しました。

今年一年も気を引き締めて、ハッピーなカーライフを送っていきましょうね!