最近のコメント

fyb_switch_to_sp_js

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

« 2017年3月 | メイン | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月28日 (金)

GWの高速道路の渋滞予想

明日から待ちに待ったGW。

お出かけで高速道路を利用する方も多いかと思います。 

そこで今日は、GWの高速道路の渋滞予想をご紹介したいと思います。

 

まず、行楽地へ向かう下り線の渋滞予想です。

明日、29日(土)の朝7時前後〜お昼過ぎまで、

東名高速では、東京インターから秦野中井まで、20km以上の渋滞。

中央道では、高井戸インターから相模湖まで30km以上の渋滞が予想されています。

そして、5月3日、4日は早朝から午後まで、

東名高速、東京インターから秦野中井の間、

中央道、高井戸インターから相模湖まで間で、

30km以上の渋滞が予想されています。

 

上り線の渋滞予想では…

4月30日に、午後から21時頃まで、

東名高速の御殿場インターから横浜町田までと、

中央道の八王子ジャンクションから高井戸までの間で、

20km前後の渋滞が予想されています。 

また、東名高速と中央道の同じ区間で、お昼頃から夜間にかけて、

5月4、5、6日は、30km以上の渋滞が予想されています。

この三日間は激しい渋滞になりそうですね。。。

 

高速道路会社では、このような渋滞予想を図で紹介していたりします。

この番組のブログにリンクを貼っておきますので、チェックしてみて下さい。

そして、スケジュールを立てる際の参考にしてみて下さい。

全国における渋滞予想<下り方面>

全国における渋滞予想<上り方面>

渋滞箇所の把握は、渋滞を避けるためだけでなく、

渋滞に突入する前に、給油や休憩する場所を知ることができます。

渋滞中にトイレに行きたくなったり、ガソリンが少なくなったりすると、

精神的な負担も増えてしまいますので、

渋滞に入る前には、給油とトイレを済ませておくことをおすすめします。

  

それでは、ここで今日のクイズです。

NEXCO中日本は、5連休のうち“ある日”が、

事故が発生しやすい傾向にあると注意を呼びかけています。

その連休の“ある日”とは、次のうちどれでしょうか?

①連休初日

②連休の中日

③連休最後の日

 

正解は…

①連休初日

 

連休初日は、高速道路に慣れていないライトユーザーが多いこと…

混雑、渋滞の発生…

気分の高揚感による注意力の散漫…などにより、

事故の発生確率が高くなると考えられいます。

 

ちなみに、今年の5連休の初日は…5月3日!

皆さん、注意をして下さい。

事故起こさない…事故に巻き込まれないためには、

①スピードの出しすぎに注意

②十分な車間距離を確保する

③渋滞の後ろでは、特に慎重な運転

が必要とのことです。

 

安全運転で、楽しいGWをお過ごし下さい。

2017年4月21日 (金)

徹底的に洗車をする際のポイント

寒い日は、自分で洗車するのはためらわれますが、

暖かくなると、自分で洗車したくなりませんか?

そんな方のために、今日は徹底的に洗車をする際のポイントを、

いくつかご紹介したいと思います。

 

まずは、ホイールの洗車についてです。

足元がキレイだと、ボディ全体がキレイに見えるので、徹底的に洗いたい箇所です。

そのためには、ぜひ「歯ブラシ」を利用してみて下さい。

通常の洗車に使用するブラシでは入らない部分もあるので、

「歯ブラシ」で隅々の汚れを落としてあげて下さい。

また、ボディ用のブラシは使わないでください。

ホイールは砂や砂利などが付着していることも多いので、

それをボディに使用すると傷がついてしまう恐れがあります。

なので、ホイールは「歯ブラシ」で洗うと良いでしょう。

 

続いてはボディの徹底洗車についてです。

たっぷりの水で泡立てたシャンプーで洗うことは以前にもお伝えしましたが、

徹底的に洗車するなら「つまようじ」を使うことをおすすめします。

何に使うかと言いますと、

エンブレムやドアノブなどの細かい部分をキレイにするために使います。

ホコリや汚れ、さらにはワックスなどが、細かい部分に入り込んでいます。

ブラシやタオルなどでは、完全にキレイにすることはできませんので、

「つまようじ」に布などを巻き、細部の汚れを拭き取ってあげて下さい。

ホイールとボディの洗車のポイントをご紹介しましたが、

洗車をする前にチェックするものがあります。

それは…「天気」です。

洗車をした後すぐに雨が降るとショックということもありますが、

雨天だけではなく、炎天下の洗車はあまりおすすめできません。

というのも、炎天下ですと、水やシャンプーなどがすぐに乾いてしまい、

水垢になる危険性があります。

これから夏を迎えますが、炎天下での洗車は避けるか、

水やシャンプーをすぐに拭き取るようにして洗車をして下さい。

 

続いては、ボディをよく洗った後、徹底的にキレイにするためのもう一手間の

ご紹介ですが、今日はそれをクイズにしてみたいと思います。

ボディをよく洗った後、さらにボディをキレイにするために、

あるものを除去する必要があります。

プロは「ねんど」を使ったりして除去するというのですが、

それは次のうちどれでしょうか?

①ボディに付着した花粉

②ボディに付着した鉄粉

③ボディに付着した鳥の糞

正解は…

 

②ボディに付着した鉄粉 

ボディをよく洗っても、なかなか取れないのが、

目には見えないような細かい鉄の粉“鉄粉”です。

鉄粉が塗装に付着しているかどうかを調べるには、洗車した後に、

タバコやお菓子の箱などの外装フィルム …薄い透明のフィルムに指を入れ、

そのフィルム越しに軽くボディを撫でてみて下さい。

もしフィルム越しの指先にザラザラとした感触があれば、

鉄粉が付着している可能性が大です。

徹底的にキレイにするには、この鉄粉も除去しましょう。

プロの方は、この鉄粉を「ねんど」を使って除去するのですが、

少し作業が難しかったりするので、簡単に取り除くには、

カー用品店などで売られている「鉄粉除去スプレー」をボディにかけてみて下さい。

溶剤に反応した鉄粉が浮き出て流れ落ちるので、水でキレイに洗い流して下さい。

鉄粉が除去できたら、ワックスでコーティングをしてあげることにより、

鉄粉が付着しにくくなります。

 

なお、花粉の除去は、たくさんの水で洗い流すことで除去できます。

 

鳥の糞は、付着してすぐなら、水で洗い流せば除去できますが、

時間が経過し水で流せない場合は、雑巾やタオルなどを置いた上からお湯をかけ、

汚れを浮き上がらせて、水で洗い流して下さい。

ということで今日は徹底的に洗車をする際のポイントを、いくつかご紹介しました。

暖かくなってきたので、ご自身で洗車する場合には、ぜひ挑戦してみて下さい。

徹底的に洗車をする際のポイント

寒い日は、自分で洗車するのはためらわれますが、

暖かくなると、自分で洗車したくなりませんか?

そんな方のために、今日は徹底的に洗車をする際のポイントを、

いくつかご紹介したいと思います。

 

まずは、ホイールの洗車についてです。

足元がキレイだと、ボディ全体がキレイに見えるので、徹底的に洗いたい箇所です。

そのためには、ぜひ「歯ブラシ」を利用してみて下さい。

通常の洗車に使用するブラシでは入らない部分もあるので、

「歯ブラシ」で隅々の汚れを落としてあげて下さい。

また、ボディ用のブラシは使わないでください。

ホイールは砂や砂利などが付着していることも多いので、

それをボディに使用すると傷がついてしまう恐れがあります。

なので、ホイールは「歯ブラシ」で洗うと良いでしょう。

 

続いてはボディの徹底洗車についてです。

たっぷりの水で泡立てたシャンプーで洗うことは以前にもお伝えしましたが、

徹底的に洗車するなら「つまようじ」を使うことをおすすめします。

何に使うかと言いますと、

エンブレムやドアノブなどの細かい部分をキレイにするために使います。

ホコリや汚れ、さらにはワックスなどが、細かい部分に入り込んでいます。

ブラシやタオルなどでは、完全にキレイにすることはできませんので、

「つまようじ」に布などを巻き、細部の汚れを拭き取ってあげて下さい。

ホイールとボディの洗車のポイントをご紹介しましたが、

洗車をする前にチェックするものがあります。

それは…「天気」です。

洗車をした後すぐに雨が降るとショックということもありますが、

雨天だけではなく、炎天下の洗車はあまりおすすめできません。

というのも、炎天下ですと、水やシャンプーなどがすぐに乾いてしまい、

水垢になる危険性があります。

これから夏を迎えますが、炎天下での洗車は避けるか、

水やシャンプーをすぐに拭き取るようにして洗車をして下さい。

 

続いては、ボディをよく洗った後、徹底的にキレイにするためのもう一手間の

ご紹介ですが、今日はそれをクイズにしてみたいと思います。

ボディをよく洗った後、さらにボディをキレイにするために、

あるものを除去する必要があります。

プロは「ねんど」を使ったりして除去するというのですが、

それは次のうちどれでしょうか?

①ボディに付着した花粉

②ボディに付着した鉄粉

③ボディに付着した鳥の糞

正解は…

 

②ボディに付着した鉄粉 

ボディをよく洗っても、なかなか取れないのが、

目には見えないような細かい鉄の粉“鉄粉”です。

鉄粉が塗装に付着しているかどうかを調べるには、洗車した後に、

タバコやお菓子の箱などの外装フィルム …薄い透明のフィルムに指を入れ、

そのフィルム越しに軽くボディを撫でてみて下さい。

もしフィルム越しの指先にザラザラとした感触があれば、

鉄粉が付着している可能性が大です。

徹底的にキレイにするには、この鉄粉も除去しましょう。

プロの方は、この鉄粉を「ねんど」を使って除去するのですが、

少し作業が難しかったりするので、簡単に取り除くには、

カー用品店などで売られている「鉄粉除去スプレー」をボディにかけてみて下さい。

溶剤に反応した鉄粉が浮き出て流れ落ちるので、水でキレイに洗い流して下さい。

鉄粉が除去できたら、ワックスでコーティングをしてあげることにより、

鉄粉が付着しにくくなります。

 

なお、花粉の除去は、たくさんの水で洗い流すことで除去できます。

 

鳥の糞は、付着してすぐなら、水で洗い流せば除去できますが、

時間が経過し水で流せない場合は、雑巾やタオルなどを置いた上からお湯をかけ、

汚れを浮き上がらせて、水で洗い流して下さい。

ということで今日は徹底的に洗車をする際のポイントを、いくつかご紹介しました。

暖かくなってきたので、ご自身で洗車する場合には、ぜひ挑戦してみて下さい。

2017年4月14日 (金)

ワンちゃんとのドライブのポイント

お出かけをするのに良い季節になりました。

ワンちゃんとドライブを考えている方もいらっしゃるかと思います。

そこで今日は、ワンちゃんとのドライブのポイントをご紹介します。

まずは、ワンちゃんをクルマに乗せる前に、気をつけるポイントをチェックしましょう。

クルマという、いつもと違う環境に、ナーバスになるワンちゃんもいると思います。

こまめな休憩が必要となってきますので、高速道路のサービスエリアなど、

ワンちゃんを休憩させられるスポットを、事前にリサーチしておいて下さい。

高速道路のサービスエリアなどは、水飲み場やドッグランなど、

ワンちゃんやペット用の設備が整っているところが多くありますので、

そういった施設を事前にリサーチしておくと良いでしょう。

ちなみに…

新東名高速道路のNEOPASA駿河湾沼津上りには、

ドッグウエアやペット雑貨の販売や、ワンちゃん用メニューのあるカフェもあり、

一緒に、お食事を楽しむこともできます。

 

リサーチ以外にも、クルマに乗る前にしておくことがあります。

それは、トイレです。

長時間のドライブの前などは、散歩などに行きトイレをさせてから、

クルマに乗せると良いでしょう。

 

また、ドライブが初めてのワンちゃんには、酔い止め薬の用意も忘れなく。

現在は、犬用の乗り物酔いによる嘔吐の予防薬があり、

動物病院でのみ処方されるとのことなので、動物病院に相談してみて下さい。

なお、クルマに乗っていて、しきりにあくびをする、震える、よだれをたらす、

吐くなどの様子が見られた場合は、乗り物酔いの可能性がありますので、

休憩を取り、気分転換させてあげると良いでしょう。

 

では、ワンちゃんを乗せる際のポイントです。

ワンちゃんを乗せる場所は、助手席、二列目、三列目、シート下など、

どこが良いでしょか?

一概にココが良い!という場所はなく、

それぞれの場所でメリットとデメリットがあります。

助手席であれば…

メリット:ワンちゃんの変化などに気づきやすく、空調などの配慮がしやすい

デメリット:運転への注意が散漫になりやすい

二列目シート下であれば…

メリット:底面が安定するので、ワンちゃんが安心する

デメリット:乗り降り時に飛び出しを起こしやすい

このような、ワンちゃんとカーライフの情報を解説してくれているサイトがあります。

「トヨタドッグサークル」という、トヨタが作った、飼い主と愛犬が今以上に

カーライフを満喫できるようにするためのコンテンツが掲載されているサイトです。

 

それでは、ここでクイズです。

そんな「トヨタドッグサークル」が

138人の獣医師さんにアンケートを実施しました。

「春から夏にかけて、ワンちゃんとお出かけする時に注意しておいて欲しい病気は何ですか?」

という質問でもっとも多くの回答があった「ワンちゃんの病気」は、

次のうちのどれでしょうか?

①皮膚の病気
②熱中症
③消化器の病気


正解は…
②熱中症

毛皮をまとい、汗のかけないワンちゃんにとって、暑さは大敵。

人間が涼しいと思っていても、イヌに合わせた温度管理を徹底することが必要です。

熱中症は、夏だけではなく、春先から発生するケースが多くなるということで、

この時期から注意が必要です。

対策としては、保冷剤を持っていき、タオルにくるみ保冷剤で首元を冷やしてあげたり、

充分に水分補給をさせたりすると良いとのことです。

また、興奮状態では体温が高くなってしまうので、

興奮している場合は、たっぷり休ませて落ち着かせてからクルマに乗せると良いでしょう。

なお、停車中の車内にワンちゃんを置いておくことは危険です。

数分といった時間でも熱中症にかかってしまうケースもあるとのことなので、

クルマを停める時には、ワンちゃんも一緒に外に出してあげて下さい。

 

ということで今日はワンちゃんとのドライブのポイントをご紹介しました。

愛犬とのドライブにまつわる情報が掲載されているサイト「トヨタドッグサークル」。

気になる方は、このコーナーのブログにリンクを貼っておきますので、

チェックしてみて下さい。

以上、Happy Car Lifeでした。

トヨタドッグサークル

2017年4月 7日 (金)

「春の交通安全運動」

きのうから、「春の交通安全運動」が、始まりましたね~

今週、入学式や入園式だったところも、多く、

まだ、通学、通園に慣れない 小さいお子さんが、街に、増えています。

クルマを運転されるかたは、いつも以上に、セイフティドライブを

心がけるように、しましょう!

 ●小さいお子さんの場合、特に、見えないところから、飛び出してきたり

  子ども同士で、遊びながら、歩道を歩いていると

  急に、車道に出てくる・・・そんなことも、よくあります。

幼稚園児は、特に、体が小さいので

止まっている車の陰などに、すぐ隠れてしまいます。

「たぶん、大丈夫・・・」という「だろう運転」から

「もしかしたら、飛び出してくる」という「かもしれない運転」に!

意識を切り替えるようにしましょう!

 ※   急いでいると、つい、自分に都合よく、

  「この道は、いつも 誰も通らないから平気だろう~」と判断して

  「一時停止の標識」がある場所でも、周囲をあまり確認せずに

  止まらずに、行ってしまったりしていませんか?

    

実は、そうゆう「急いでいる時」に、事故が多く起きています。

「普段だったら、ちゃんと止まっていたのに・・・」

「周りを意識しながら、ゆっくり走っていたのに・・・」

いくら後悔しても、どうにもなりません。

●そうならないために、今日から、あらためて

 「かもしれない運転」、心がけて下さいね。

 

そして、心の余裕を持つためには、

時間に余裕を持って、行動することが、大切です。

4月は、生活の変化も多い時期ですから、

いつもよりも、ちょっと早く起きることだけで、

1日の過ごし方が変わってきます。

準備にも、余裕ができて、ゆとりを持って、優しい気持ちで、

クルマを運転することができます。

   

●そして、この「かもしれない運転」

 クルマだけでなく、自転車に乗っている方にも、大切なポイントです。

自転車が、歩行者と、ぶつかったり、

自転車同士が、衝突したりするケースも、 

「相手が、きっとよけてくれるだろう」と意識から、発生することが、

とても多くなっています。

 

最近の電動自転車など、スピードも速くなっているので、

自転車でも、「かもしれない運転」、忘れないで下さいね!

 

では、ここでクイズです。

クルマで、時速40キロで走っているドライバーが、

「危ない!」と思って、ブレーキをかけた時、

クルマが止まるまでに、一般的に、停止距離は、何メートル必要でしょうか?

①  12メール
②  22メール

  ③ 32メール

正解は…②22メートル

ドライバーは、危険を感じても、クルマは、急には、止まれません。

「かもしれない運転」で、安全運転、お願いします!

 

以上、Happy Car Lifeでした。