fyb_switch_to_sp_js

ティーン向け Feed

2016年7月 8日 (金)

カカオ80%の夏

表紙 購入
永井するみ 著
ポプラ文庫ピュアフル
620円(税別)
ISBN978-4-591-15053-5

都心のマンションで母と暮らす17歳の三浦凪(みうら・なぎ)。相談相手は代 官山のバーのマスター、ボディガードは母の元恋人の外国人クラブDJ。夏休み に入ったばかりのある日、同級生の雪絵が書き置きを残していなくなった。「違 う自分」になりたがっていたらしき雪絵の足跡を、凪は追っていくが…物欲しげ でない、ひとりでいることを厭わない凪のキャラクターが魅力的。都会的でクー ル、だけれど体温の感じられるガールズ・ハードボイルドです。

2016年3月22日 (火)

14番目の金魚

表紙 購入
ジェニファー・L・ホルム 著
横山和江 訳
講談社
1,600円(税別)
ISBN978-4-06-219782-3

科学者のおじいちゃんが、特殊なクラゲから抽出した不老不死の薬で中学生に若返っちゃった! 11歳のエリーは突然始まった同居生活に戸惑うものの、おじいちゃんから聞く話はどれも面白く、エリーは次第に科学の魅力にとりつかれてゆく。でも、なんでおじいちゃんは、若くなりたいって思ったのかなあ?…「年をとること」について2人が話す場面が印象的。明るいトーンの家族ものですが、原爆についての記述も盛り込まれていて、考えさせられる面もあります。

2016年1月12日 (火)

ワンダー

表紙 購入
R・J・パラシオ 著
中井はるの 訳
ほるぷ出版
1,500円(税別)
ISBN978-4-593-53495-1

生まれてから27回も顔の手術をした10歳のオギー。彼の初めての学校生活を、オギーと彼の周囲の人々の視点から描いた、世界中で読まれている話題の1冊です。正しいことより親切であることのほうが大事だという基軸を打ち出し、心温まる安心印の物語でありながら、人の心のきれいでない部分・どうしようもない面も丁寧に書いています。「スター・ウォーズ」の使い方もすばらしい!

2015年11月16日 (月)

魔法? 魔法!

表紙 購入
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 作
野口絵美 訳
徳間文庫
770円(税別)
ISBN978-4-19-894004-1

気弱で真面目な人型ロボットの健気な活躍「ダレモイナイ」、魔法使いと暮らすおしゃまな猫が闖入者と対決する「ちびネコ姫トゥーランドット」、太陽に愛されるため木になる努力を続ける女性と彼女を愛する男の物語「お日様に恋した乙女」など、ファンタジーの女王が遺した15編。めまぐるしくてカラフルで、ときには皮肉なユーモアも。噛むたびに味の変わる、そしていつまでも味が薄れない風船ガムを噛んでいるような読み心地の1冊です。

2015年7月20日 (月)

向かい風に髪なびかせて

表紙 購入
河合二湖 著
講談社
1,450円(税別)
ISBN978-4-06-219324-5

彼氏に「ありのまま」を要求される素朴で天然系の小春、身体に秘密を抱えるモデルの優貴、可愛くなるためのあれこれを友人の叔母に教わる夢美、大掛かりな美容整形を真剣に考えている野乃。4人の中2女子の1年を描いた連作短編集ですが、外見か中身かという二極対立にはせず、かつ「わたしはわたしらしくいればいい」的なところに落とし込まず、そして苦いまま終わらせない、ティーン向けの物語として難しいことにチャレンジしている作品です。

2015年6月22日 (月)

コミック密売人

表紙 購入
ピエルドメニコ・バッカラリオ 著
杉本あり 訳
岩波書店
1,700円(税別)
ISBN9784-00-116410-7

言論統制が行われていたハンガリー・ブダペスト。15歳のシャーンドルは、親友のニコライら友人3人と結託してアメリカン・コミックを売りさばく秘密の商売をしていた。もちろん自分たちの分はキープして、禁じられた自由を存分に楽しむ。しかしアメコミを調達してくれる謎の男性ミクラさんが、あるとき姿を見せなくなり…少年から急いで大人にならざるを得なかったシャーンドルの回想の物語。ニコライと共に作っていたヒーロー漫画が、感動的なラストを演出しています。

2015年1月 5日 (月)

幕が上がる

表紙 購入
平田オリザ 著
講談社文庫
690円(税別)
ISBN978-4-06-293001-7

北関東の高校の部員数人の演劇部。部長になったさおりは、学生演劇の女王の異名をとった新卒の美しい吉岡先生に副顧問になってもらえないか頼みに行く。県大会が目標です、と言うと先生は「行こうよ、全国大会」。フィクションの力を感じさせる舞台をつくりあげるべく、さおりたちは全力を傾ける…練習の模様の緻密さ、そして本番の臨場感は世界的に活躍する平田さんならでは。間違いなく青春といえる時間を描いた、みずみずしいという言葉がぴったりの高校生小説です。

2014年10月 6日 (月)

ラ・プッツン・エル 6階のひきこもり姫

表紙 購入
名木田恵子 著
講談社
1,400円(税別)
ISBN978-4-06-218703-9

突然プッツンする凶暴なお姫さま、ラ・プッツン・エル。自分をそう名付け、家族が出て行った部屋で全ての人を拒絶して暮らす14歳の涼。窓の外の世界に住む孤独な男子・怜央の危機を知恵を使って救ったとき、自分自身を幽閉していた涼の世界にちいさな変化が訪れる…おとぎ話を下地にしつつ、あり得ないとは思わせないしっかりした物語作りは名作漫画の原作も手掛けた著者ならでは。傷ついた者・弱い者たちが放つ美しさを描いた作品です。

2014年8月11日 (月)

ハンナの記憶

表紙 購入
長江優子 著
講談社
1,400円(税別)
ISBN978-4-06-217806-8

東日本大震災の日、中学2年の波菜子は、認知症の症状が出始めた静子おばあちゃんの荷物の中から、ハンナという少女とおばあちゃんが戦時中に交わした交換日記を見つける。不安な日々の中〈ほんのちょっとでいいから「今」と距離をおきたい〉と思う波菜子は日記を読むことで心を逃がし、兄を巻き込んでハンナのことを調べ始めるが…第二次大戦中、横浜に住んでいた「敵国」の人や彼らと親交のあった人が経験したこと、2011年の横浜に住む波菜子が経験していること。2つの時間を丁寧に書いた意欲作です。

2013年11月22日 (金)

紙コップのオリオン

表紙 購入
市川朔久子 著
講談社
1,470円(税込み)
ISBN978-4-06-218452-6

母さんが置き手紙を残して行先の分からない旅に出かけてしまった。中2の論里(ろんり)は小学生の妹と父との3人生活をなんとかこなしていくが、学校では創立20周年記念行事の委員に選ばれてしまい、面倒くさいことこのうえない。しかし母さんの旅ブログから得たヒントで、行事のアイディアを思いつき…母親の家出が話のメインではないのが面白いところ。虫好きな妹、はっきりものを言うクールな伯母、ちょっと雰囲気のある同級生女子などが脇を固める、苦みもあるけれど爽やかな物語です。