fyb_switch_to_sp_js

児童書(小学生向け) Feed

2016年2月29日 (月)

ぽっぺん先生の日曜日

表紙 購入
舟崎克彦(ふなざき・よしひこ)著
岩波少年文庫
680円(税別)
ISBN4-00-114070-5

古本の整理中に「なぞなぞのほん」の中に入ってしまった生物学助教授のぽっぺん先生。なぞなぞを解かないと次のページに行けないことは分かったものの、出会う動物たちはみんな奇妙で、投げかけられる問いも不思議なものばかり。さて、元の世界に戻れるの?…「服だけの人間」の町や、虫たちのコミュニティなど、ページごとに構築された世界とそこで交わされる会話にお話のうまみが詰まっているロングセラーの児童書。大人が今、出会っても存分に面白いです。

2016年2月15日 (月)

くじゃくのジャックのだいだっそう

表紙 購入
井上よう子 作
くすはら順子 絵
文研出版
1,200円(税別)
ISBN978-4-580-82260-3

かるがるしく羽を広げたりしない。男はやっぱり見た目が大事。誇り高いくじゃくのジャックは、あるときなりゆきで動物園の外に出てしまう。戻りたい、でも捕まるなんてカッコ悪い!自分のプライドを守り通すべく、親友のネズミのキーボの懇願を振り切って、ひとりで逃げることを決めたジャックだったが…外見より心、という結論に持って行かないのが気持ちいい、横浜が舞台の可愛らしく爽快な絵本です。

2015年11月16日 (月)

大どろぼうブラブラ氏

表紙 購入
角野栄子 作
原ゆたか 絵
講談社青い鳥文庫
580円(税別)
ISBN978-4-06-285127-5

誇り高くて目立ちたがり屋。代々続く有名な大どろぼうの39代目のブラブラ氏は、気に入りの電気たまごゆで器が壊れてしまったため派手なやり方で日本へ侵入、それを察知したのは秋葉の原警察のニラミ刑事だった。手柄を立てたい刑事は、ある作戦でブラブラ氏の裏をかこうとするが…愛らしいおじさんどろぼうのにぎやかなホラ話。「できたてほやほやのけしゴムをぬすみたい」と工場にしのびこむところなど、細部にも面白さが詰まっています。

2015年10月12日 (月)

戦国ベースボール 信長の野球

表紙 購入
りょくち真太 作
トリバタケハルノブ 絵
集英社みらい文庫
620円(税別)
ISBN978-4-08-321261-1

交通事故に遭った小6の天才ピッチャー虎太郎をあの世(地獄)でスカウトしたのは、豊臣秀吉だった!信長率いる野球チーム、桶狭間ファルコンズの投手として先発し、試合に勝てば生き返らせてあげようと秀吉は言う。対戦相手は上杉謙信率いる川中島サンダース。風林火山と書かれた軍配をバットにする武田信玄、馬に乗って一塁へ走る徳川家康。個性を生かしたハチャメチャな戦国野球の結果は…?アニメ風のイラストたっぷり。歴史と野球が好きな小学生男子必読です。

2015年1月12日 (月)

どろぼうのどろぼん

表紙 購入
斉藤倫 作
牡丹靖佳 絵
福音館書店
1,500円(税別)
ISBN978-4-8340-8122-0

「持ちぬしが、それがあったこともおぼえていない、なくなったことさえ気づかないもの」の声が聞こえるどろぼうのどろぼん。それらを、盗むというかたちで救っていた彼の話を聞くうちに、刑事のチボリと彼の仲間たちはこの不思議な人物の魅力にとりつかれてゆく。クライマックスの悲しみをはらんだ緊張、考え抜かれたやさしさ。透明感のあるたくさんの絵や活字のかたち(タイポグラフィ)も、この本の雰囲気を全力で作り上げています。

2014年11月24日 (月)

ベラスノアとキックオフ!

表紙 購入
片平直樹 作
平澤朋子 画
福音館書店
1,200円(税別)
ISBN978-4-8340-2459-3

地元誇りのクラブチーム、ロケッティーでプレーすることを夢見る小5の「ぼく」の家に、ベラスノアが10年ぶりに帰って来た。サッカーはものすごく上手いけど、でかくて臭いワニのベラスノアを「ぼく」はどうしても受け入れることができない。町の人たちの視線、10年前の出来事。「ぼく」はたまらず、お母さんに感情をぶつけてしまうが…ベラスノアがワニに見える理由の中に「ぼく」のすべての感情が詰まっていることが分かる、サッカーを媒介にした親子の物語。最後のページの見開きのイラストに胸が熱くなります。

2014年11月10日 (月)

鈴狐騒動変化城(すずぎつねそうどうへんげのしろ)

表紙 購入
田中哲弥 作
伊野孝行 画
福音館書店
1,300円(税別)
ISBN978-4-8340-8126-8

憧れのお鈴ちゃんが呉服屋のイケメンと結婚すると聞き、大工の清吉は落ち込み気味。やっと祝福できる気持ちになったところへ届いたのは、殿様がお鈴ちゃんを側室として所望しているという噂。川へ飛び込んだお鈴ちゃんを助けた雌の狐を身代わりに仕立て、清吉は仲間たちとともにお城へ乗り込む。ここからの何でもありなハチャメチャな展開は「いったいこのお話どうなっちゃうの?」とハラハラしますが、実にうまく着地していて拍手を送りたくなってしまいます。

2014年7月21日 (月)

カモメに飛ぶことを教えた猫

表紙 購入
ルイス・セプルベダ 作
河野万里子 訳
白水社
800円(税別)
ISBN978-4-560-07151-9

海で廃油の波をかぶったカモメは死ぬ間際、ふとっちょの黒猫ゾルバに願いを託す。「ひなに飛ぶことを教えてやって欲しい」。カモメが産み落とした卵を20日間温め、ひなをかえし、個性的な港の猫仲間たちの力と知恵を借りて親としての役目を果たそうと奮闘するゾルバ。愛、尊重といった言葉の大仰さを中和するのは、動物たちによる愉快なやりとり。笑った分だけ心動かされる、チリの作家による名作です。

2014年6月 2日 (月)

チャーリー・ジョー・ジャクソンの本がキライなきみのための本

表紙 購入
トミー・グリーンウォルド 作
元井夏彦 訳
フレーベル館
1,200円(税別)
ISBN978-4-577-04114-7

帯には〈この本、224ページもあるけど、安心して。中身はスカスカだから!〉カバーには〈本のないバラ色の人生をおくるためのヒント満載!〉という言葉。大の読書嫌いのチャーリーが「本からうまく逃げる方法」をたっぷり教えてくれる1冊ですが、なぜ彼が(嫌いなのに)こんなに厚い本を書いたかというと…?やっぱり本っていいよね!という結論にならないことに大拍手の学園コメディです。

どうなっちゃってるの!?クレメンタイン

表紙 購入
サラ・ペニーパッカー 作
マーラ・フレイジー 絵
前沢明枝 訳
ほるぷ出版
1,300円(税別)
ISBN978-4-593-53451-7

親友のマーガレットの髪を切るのと染めるのを手伝ったら先生たちに叱られてしまった8歳のクレメンタインの、ちょっとツイてない1週間とその結末。集中しなさいといつも言われる、良かれと思ってやったことがトラブルになる、そんなクレメンタインの頭に浮かぶこと、したくなることを唐突なら唐突なまま描いていてとても自然な物語。あたたかく見守るだけじゃないお父さんとお母さんもすてきな、かなりの名作です。