fyb_switch_to_sp_js

« 偽詩人の世にも奇妙な栄光 | メイン | 逆襲、にっぽんの明るい奥さま »

2016年6月24日 (金)

1974年のサマークリスマス 林美雄とパックインミュージックの時代

表紙 購入
柳 澤健(やなぎさわ・たけし)著
集英社
1,600円(税別)
ISBN978-4-08-781610-5

知る人ぞ知る存在だった荒井由実、タモリ、野田秀樹…これだ、と思った音楽、映画、才能を、手柄を立てたりせず世の中に紹介し続けた伝説のパーソナリティ・林美雄さん。なぜ彼の深夜番組は熱狂的に支持されたのか。資料とたくさんの人たちの証言で当時の空気を再現した、あるアナウンサーの評伝でありラジオ論でもあるノンフィクション。共有する思い出がない世代の気持ちも強く惹きつける1冊です。

コメント

いつも電車の中で拝聴しています。

学生時代は本ばかり読んでいましたが、働き始めてからは仕事で目が疲れる為、電車の中ではFヨコを聴いてばかり。
もちろんFヨコを聴くのは楽しいのですが、最近また本を読みたい熱が高まってきたので、北村さんがお薦めして下さる本を中心に読書を再開しようと思っています!

これからも番組を楽しみにしていますので、様々なジャンルの本を紹介して頂けると嬉しいです!

うめさん、聴いて下さってありがとうございます!
何か気になる本がありましたら、手に取っていただけたら嬉しいです。よろしければ感想もぜひ。わたしにもお勧めの本を教えてくださいね! 古い本でももちろん構いません。
この番組もいつまで続くか分かりませんが、続く限りはいい本を紹介していきます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを投稿