fyb_switch_to_sp_js

« 日本語という外国語 | メイン | ブエノスアイレスに消えた »

2015年10月12日 (月)

戦国ベースボール 信長の野球

表紙 購入
りょくち真太 作
トリバタケハルノブ 絵
集英社みらい文庫
620円(税別)
ISBN978-4-08-321261-1

交通事故に遭った小6の天才ピッチャー虎太郎をあの世(地獄)でスカウトしたのは、豊臣秀吉だった!信長率いる野球チーム、桶狭間ファルコンズの投手として先発し、試合に勝てば生き返らせてあげようと秀吉は言う。対戦相手は上杉謙信率いる川中島サンダース。風林火山と書かれた軍配をバットにする武田信玄、馬に乗って一塁へ走る徳川家康。個性を生かしたハチャメチャな戦国野球の結果は…?アニメ風のイラストたっぷり。歴史と野球が好きな小学生男子必読です。

コメント

 最初にこの本を見たときキャラの絵がそれぞれわかりやすくて、これなら読めるなと思いました。一番面白かったところは、伊達政宗が体でボールを止めたところ。おーすごいなと思ったら、痛くて動けなくなってて笑いました。織田信長と伊達政宗が好きです。織田さん、バカなふりをしているけれど、最後は悪球を打ってかっこ良かったです。
 でも、結婚するなら伊達さんが良いです。織田さんなら会うのは週に1回くらいにしておいて「今週もかっこ良かったな」くらいでとめておいたほうが良いなと思う。あと、真田幸村のバットもすごいです。
 他にもシリーズがたくさん出ていて、少しずつ買ってもらっています。クラスの男子もはまって、いくみ図書館とか言って借りにきます。皆で公園で草野球をよくやるけど、私はフォアボール待ちばかりで塁に出るので(ストライクがあんまり来ないから)織田さんみたいにボールをカキーンと打ってみたいです。

いくみちゃん、男性を見る目の冷静さ、すばらしいですね!

〈織田さんなら会うのは週に1回くらいにしておいて「今週もかっこ良かったな」くらいでとめておいたほうが良いなと思う〉

……頭を垂れずにはいられません。理想と現実。趣味と実益。観賞用と実用。いくみちゃんはその境目をしっかり分かっていらっしゃるようにお見受けします。ぜひこれからもそのあたりを見抜く目を持ち続けて下さい(大事なことだときっとお母さんもおっしゃると思います)。

〈私はフォアボール待ちばかりで塁に出るので(ストライクがあんまり来ないから)織田さんみたいにボールをカキーンと打ってみたいです〉

ボールを見抜く目、選球眼もちゃんと備えていらっしゃる! わたしのようなものがアドバイスするまでもないですね。フォアボールを待つのは、決して悪いことではありません。いたずらにバットを振って「あ、打つつもりないのに打っちゃった! 走らなきゃ!」と走ってアウトになるようなことをし続けてきたわたしからすると、フォアボールばかりで……といういくみちゃんが、年齢以上の落ち着きを兼ね備えたすてきな女性に既に見えます。
大丈夫、いつかカキーンと大きなホームランが打てますよ!

コメントを投稿