fyb_switch_to_sp_js

« 日本人の足を速くする | メイン | しょうぼうねこ »

2007年7月26日 (木)

吉原手引草(よしわらてびきぐさ)

表紙 購入
松井今朝子 著
幻冬舎
1,680円(税込み)
ISBN978-4-344-01295-0

凄みのある美しさ、人を見抜く目、一本筋の通った<張り>。それら全てを兼ね備えた吉原随一の花魁・葛城(かつらぎ)。まるで神隠しのように吉原から消えた葛城を巡って、女衒や幇間(たいこもち)や番頭、芸者らが重い口を開くとき、最高の花魁の驚くべき秘密が明らかになる…直木賞にふさわしい第一級のエンターテインメントです。吉原というシステムのルールや業界用語などが分かりやすく文章に溶け込んでいるので、時代小説をこんなにするする読めちゃうなんて!という驚きと快感が味わえます。

コメント

コメントを投稿