fyb_switch_to_sp_js

2016年12月 2日 (金)

アルバート、故郷に帰る

表紙 購入
ホーマー・ヒッカム 著
金原瑞人+西田佳子 訳
ハーパーコリンズ・ジャパン
1,600円(税別)
ISBN978-4-596-55203-7

ウエストバージニア州の炭鉱町に住む若夫婦、ホーマーとエルシー。諸々の事情で2人は、ペットのワニのアルバートをフロリダ州へ戻すため車で千キロもの旅をする。銀行強盗に遭ったり靴下工場のストに巻き込まれたり映画に出演したり、という珍道中の果てに、愛らしく賢いアルバートと、さて2人は別れることができるのか…?著者が両親の若い頃の話を物語に仕立てた、思い切り笑えて泣ける冒険もの。夫婦小説としても読みどころいっぱいです。

2016年11月25日 (金)

あひる

表紙 購入
今村夏子 著
書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)
1,300円(税別)
ISBN978-4-86385-241-9

あひるを飼っている家族と、あひるを見に来る近所の子どもたちの交流の物語…のように見えて、実はもうひとつ、まったく別のストーリーが隠されているのではないかと思わせる、芥川賞候補になった表題作ほか2編を収めた今村さん待望の新刊。怖さ、という言葉ではつかみきれない、さみしくあたたかい不気味さとでも言いたいものが漂う作風、ぜひ体感してください。

2016年11月18日 (金)

クモの糸でバイオリン

表紙 購入
大﨑茂芳 著
岩波科学ライブラリー
1,200円(税別)
ISBN978-4-00-029654-0

〈クモを相手にしていることで、近所の人から変人扱いされたこともある〉…ぶらさがってみたりトラックを牽引したり、クモの糸の不思議な力を様々な実験で確かめてきた大﨑さんが、今度はバイオリンの弦を作ってみようと試行錯誤した記録。〈多くの人から受け入れられないことこそ、挑戦に値するのである〉…美しい音は出るのか。論文は雑誌の掲載審査を通るのか。バイオリンという楽器の魅力も伝わってくる科学本です。

2016年11月11日 (金)

世界のおばあちゃん料理

表紙 購入
ガブリエーレ・ガリンベルティ 著
小梨直 訳
河出書房新社
1,600円(税別)
ISBN978-4-309-28607-5

トスカーナ出身の写真家が世界50か国を回って出会った、40代から80代のおばあちゃんたちの自慢料理。サメやバイソンなど独特の食材を使ったものもあれば、日本人にも馴染みのある料理も。ガブリエーレさんの楽し気で優しい紹介文も魅力的です。彼女たちの人生の一部とも言えるキッチン、そしてテーブルに並べられた材料や調味料の「並べ方」にも注目してください。