APARTMENT: Link

« 最終回の家の中で生きてるラジオ | メイン | 今夜のドア開いてます! »

2014年3月28日 (金)

家の中で生きてるラジオ、今までありがとうございました!

YOKOHAMA RADIO APARTMENT 
木曜ルームの住人はfish
P_2nd_a_  
家の裏でマンボウが死んでるPのタカハシヨウ  

diamond小説
「人間の分際で悩むな 超能力者に放課後を捧ぐ」発売中!

diamondアルバム「壊れた世界で花を抱く」発売中!

diamond漫画「クワガタにチョップしたらタイムスリップした」             
  「月刊少年シリウス」とニコニコ静画で連載中!       
  4/22(火)単行本第1巻発売!


diamond4/22(火)「浮かれバケモノの朗らかな破綻」単行本2巻発売!


詳しくはoffisical siteへ!  


Ura_last 
1年間、聴いていただき、そしてメールやTwitterで
参加していただき、本当にありがとうございました!

最後のメッセージテーマは
「タカハシヨウにひとこと!」
ということで、みなさんから募ったわけですが
当然ひとことで済むはずもなく、
みなさん、とっても嬉しい、感動的な文章を
たくさん書いて送ってきてくれましたloveletter

でも今日は最終回…weep
できる限りたくさんのメッセージを読みたい!
との意向で、いただいたメッセージの文章の中でも
みなさんが一番タカハシヨウに伝えたいであろう「一文」を
酒乱のスタッフが勝手にピックアップし、
紹介させていただいた次第です。
「私もっといいこと書いたのに!」
と憤慨されているみなさま、申し訳ありません。
ですが!
ちょっとでも隙があるときに、タカハシヨウは
メッセージ全文に目を通しておりました。
そしてなにより、爪切りが見つかってよかった!
私たちも番組を放送してきた甲斐がありました。


人一倍寒がりのタカハシヨウが、汗にまみれながらお送りした
第一回放送から、1年間。
回数にして52回。
今振り返ってみれば、たくさんのことを【発信】してきたな、
と思います。
大喜利だったり、ボカロについてだったり、相撲だったり
うまづらだったり、うまづらだったり、うまづらだったり、うま

それもこれも、受け止めてくれて、理解してくれる
ラジオの前のみなさんがいてくれたからこそ。
番組がスタートする前に、タカハシヨウが掲げていた
「ラジオを通じて繋がりたい、
 ラジオを通してリスナー同士も繋がって欲しい」
この想いは、実現できたと信じています。

このラジオを通じてボカロを知り、大喜利の楽しさを知り、
音楽を愛し、そしてなによりもラジオを聴くことを楽しんでくれた
ひとりひとりに、心から感謝。


ひとまず、この「家の中で生きてるラジオ」は終了ですが
多くの可能性を秘めている家の裏でマンボウが死んでるP、
そして、タカハシヨウの挑戦は続いていきます。
彼らの名前を見るたび、ああFmyokohamaで
あんなラジオやってたなーと、この出会いのきっかけを
ちらっとだけでも思い出していただけたら幸せです。

1年間、本当にありがとうございました。


家の中で生きてるラジオ
(酒乱その2)スタッフ




コメント

最近忙しくて聞けてませんでした
ラジオが終わってしまったことを知りとても残念に思ってます
ようさんと出会い、ボカロを好きになりました
本当にいろいろな体験ありがとうございました
本音を言うともっとシールが欲しかったです笑
かっぱとマンボウ大事にします♪( ´▽`)
また、ラジオやってくださいね!

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30